写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

五感度(オガムド)。

以前から見たかった映画『五感度(オガムド)』を見に行ってきました。
見た感想は…おもしろかったです!ただし間が多くて、ストーリー展開が
ゆっくりめなので、人によっては眠くなってしまうかも(-_-;)

『五感度』は5人の監督さんが作ったオムニバス映画で「韓国の監督
さんが「官能」をテーマに短編を作るとこんな感じなのか。ふ~ん…」
という感じで見ました。韓国映画・ドラマのラブシーン=全然ないか
過剰(サンファジョムとか)の両極端でちょっと「?」だったのです。
実は短編ごとにタイトルがついているのですが、忘れてしまったので、
とりあえず第一話、二話…と書きます。

第一話
釜山行きのKTXの中で偶然、出会った男女の話で、チャン・ヒョクが
エリートビジネスマンの役なんですが、全然そういう風に見えない(笑)
(ファンの方ごめんなさい)個人的にエリートのふりをしている詐欺師
とか、女性がろくでなし系の男性に溺れて行くみたいな話の方が合うと
思いました。アート系の仕事(キュレーター)をしている女性がすごく
見晴らしのいいかっこいいマンションに住んでいて、ちょっと昔の日本の
トレンディドラマを思い出しました(ふたりが再会するのがギャラリア
デパートの前だったりする…)チャン・ヒョクがレストランで無理をして
高いワインを注文するシーンがおもしろかったです。あとストーリーが
ほとんど男性の「心の中のつぶやき」で進行してくのもめずらしいと思い
ました。

第二話「わたしはここにいます」(나 여기 있어요 ナ ヨギ イッソヨ)
タイトルを見たときからいやな予感がしたのですが、若い夫婦が主人公で、
奥さんが病気で亡くなり、幽霊になってしまう話でした。
奥さん役がチャ・スヨンさんで(ノーボーイズノークライにパンクな娘役で
出演してた人で、タレントの千秋を大人っぽくした感じかな?)、ほとんど
ノーメイクなんじゃないか?という感じで出てきて、しょっぱなから幽霊っ
ぽい雰囲気でした。映画はふたりでかくれんぼしているシーンから始まって、
幽霊になった奥さんが、いつものように旦那さんの帰りを待ちながら家の中で
隠れているのですが、もう旦那さんには見えない。しかし奥さんはまだそばに
いる…という悲しい話でした。夢か現実かわからない曖昧な雰囲気の映画で、
チャ・スヨンさんの雰囲気に合っていたなと思います。

第三話
第三話はホラー映画の撮影現場が舞台で、新人女優(?)の演技がまずくて、
何度も監督にNGを出されていて、どこかで見たことがある女優だなあ…と
思って、よく見たら「美人図」のキム・ミンソンさんでした(笑)監督が
しつこくて、同じシーンを127回(!)も撮り直していて、現場スタッフも
疲れきっていて、女優は半泣きでセリフを云っている…というコントみたいな
劇中劇でした。NG連発の新人女優がベテラン女優(東てる美似)にいろいろ
アドバイスを求めて、魅力的な女優に生まれ変わってゆく…という話でしたが、
カラオケボックスで新人女優が監督を誘惑するはずが、徹夜で演技指導!に
なってしまったのが受けました。ストーリーのオチは書きませんが、ベテラン
女優が年齢不詳な感じで、怪しかったです。

第四話
夫が浮気中に亡くなってしまい、夫と交際していた若い女子が妻の家に居候
する…という不思議な話。映画を見ていると若い女子は夫婦の知合いみたい
でした。若い女子はちょっと変わった感じの子で、むかし劇団にいて手品が
出来るという設定でした(あとで劇団手品女子と命名)妻と劇団手品女子の
奇妙な共同生活がはじまり、出て行って!と罵声を浴びせたり、無視したり、
憎んだりいろいろあるんですが、劇団手品女子が妻の事を好きだったと告白
するシーンがありなんか複雑だなあと思いました。映画の中で写真を透明な
糸で部屋に吊って飾ってあるシーンを見てちょっとまねしたいと思いました。

第五話
あらすじを読むと仲の良い高校生の3組のカップルが出てきて1日だけ相手を
取り替える…という話らしい。あらすじを見ないで映画を見たので、話がよく
わかりませんでした。感想はこの映画に登場する韓国の高校生大人っぽ過ぎ!と
思いました。女子高生なのに憂いを含んだ表情…とか(笑)大人びた女子や
男子の中、キム・ドンウク君のリアクションがかわいくて、安心できました。
ドンウク君が美術部女子にラブホへ連行され、ホテルで2人でゲーム(スト
リート・ファイター。なつかしい)をしているシーンがおもしろかったです。
余談ですがキム・ドンウク君が美術部女子と街中のピザ屋さんでデートする
シーンがあり、ピザ屋がある通り(カロスキル?)にUGG(ブーツのお店)の
看板を発見!韓国にもUGGのお店があるんだ~とわくわくしました。

e0029472_2184162.jpg


20日(月)シネマート新宿へ行ったら、サムゲタンをもらってしまい
びっくりしました。チャプチェはもらった事があるけど、サムゲタンは
初めてです。
[PR]
Commented by rirni at 2010-09-21 01:03 x
なぜ
サムゲタン??
でもいいな~~~(笑)

愛ちゃんにUGG似合うな~~
とか
映画と全く関係ない
感想を持ってしまった(笑)


チャンヒョク編が好きだったかな・・・
Commented by tuga369 at 2010-09-21 19:48
サムゲタン…なぜでしょうね?(笑)きのうの夕食はサムゲタンでした。

ふわふわファーの履き心地がよくて、UGGを予約してしまいました^^
冬のソウル街歩きに良さそうです。

映画と関係なくてもOKですよん♪コメントうれしいです。

rinrinさんはチャンヒョク編がお好きですか。チャンヒョク編に出演してた
女優さんがきれいで驚きました(ミスコリア?)わたしは5話全てにつっこ
みどころや好きなシーンがあって、どの話が一番好きなのか迷い中です(笑)
by tuga369 | 2010-09-20 23:22 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(2)