写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ラブレスツアーin表参道5。

とらやさんでランチしたあと、表参道ヒルズの地下を見て(和雑貨のお店や
ステーショナリーのお店がありました)途中UGGブーツのお店があったのに、
まったく気づかず、たか君に「愛さんUGGのお店がありますよ」と云われて
はじめて気づく(-_-;)(一体どこに目をつけているのか)そのお店は直営店
らしく、ブーツ以外にもローファーや服、バッグなど品揃えがとても豊富で
したが、表参道プライスなので韓国へ行ったときに買おうと思いました(笑)

お店を見た後、地下のコンクリートうちっぱなしの壁の前で3人で写真を
撮りました。はじめ背景がコンクリートなので、殺伐とした感じにならない
かな?と心配でしたが、撮ってみると照明がちょうど良くて、淡い灰色の
無地の背景の前で撮ったような写真になり、意外に良い撮影スポットかも?
と思いました(そういえば表参道はコンクリート打ちっぱなしの壁のお店が
多いなと感じました)

e0029472_2340283.jpg


表参道ヒルズの階段に投影される照明(?)時間ごとに模様が違います。

ずっと表参道ヒルズの中にいたので(表参道ヒルズは仁寺洞のサムジキル
みたいに緩やかな坂を歩いてるうちに、何となく違う階に移動する構造に
なっています)外の空気が吸いたくなり、外へ移動。

ヒルズを出た後、ヒルズの向かい側の道をちょっと奥に歩いた右側の場所に
あるzakkaへ。ながたちゃんが好きなお店なので、どんなお店なのかな?と
HPをみたら、こじんまりしたお店にミシンを踏んでいるおねえさんの写真
が…。これは何か買わないと出ずらいお店かも?とつまらないことを考えて
いましたが、陶器ギャラリーのお店(銀座とかね)にありがちなピキーンと
はりつめたような変な緊張感はなく、お店の入口で店主の吉村さんが笑顔で
迎えてくださり、スタッフのおねえさんもつかずはなれずの適度な距離感で、
極度のびびりのわたしでも大丈夫でした(笑)いい感じの食器があったの
ですが、わたしにはちょっと高くて、店内をふらっと見た後、何も買わずに
お店を出たのに吉村さんがお見送りしてくださって、良い人だなあ…と思い
ました。もう少し大人になってから(いや年だけは大人なんですが;)また
訪れたいお店だと思いました。
[PR]
Commented by ながた at 2011-01-27 14:01 x
zakkaいいなあ。
友達の家にJam瓶を二つ並べて交通費貯めてたどり着くのに3年かかった(笑)
それから15年は過ぎまた訪れて
応援してたひとのお皿が真ん中のテーブルの上にあった時すごく感動しました。
ここはBGMがミシンの音で…そのミシンから生まれる鍋つかみやクロスは本当に素敵。
いつもこの店を背にするとき感動で本当に涙が溢れてしまう。←タカくんも驚いたことでしょう(笑)
吉村さんも還暦を迎えられて
ますます素敵に。
またいつか笑顔に会いに行きたいですf^_^;
Commented by tuga369 at 2011-01-28 22:06
友達の家にJam瓶を二つ並べて…いいですねえ。しかも3年もかかったとは!

応援してたひとのお皿がテーブルのまん中にあるなんて…すごいことですね。
ミシンの音がBGM…そういえばお店の中に余計な音は何もありませんでした。

わたしたちがお店に入ったとき、小さな男の子も一緒に入ってきておもちゃの
トラックを床に走らせて遊んでいました(←かわいい)お店のひとも知っている
ようで、いつも来てるのかな?お母さんも一緒だったと思います。

吉村さんの若いころの写真を雑誌でみたことがありますが、この前行ったとき
のほうが良い雰囲気だなあと思いました。
by tuga369 | 2011-01-27 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(2)