写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

朝が来た。

朝ドラの主人公のモデル、
広岡浅子という女性について
ネットでググったところ色々な
エピソード満載でドラマ向きな
人物だと感じました。

以下、ネタバレあります。





炭鉱事業に目をつけたり、
生命保険会社を始めたり、
女子大創立に尽力したり、

浅子が手掛けた代表的な
事業を読んでいるだけで、
先見性と行動力のある人
だったんだなあと感じたの
ですが事業とはまた別に、
私生活において

旦那さんとお手伝いさんの
間に子供が3人も出来(!)
妻妾同居していたという
記述にびっくりしましたΣ(゚Д゚)
浅子さんが事業で忙しく、
旦那さんの世話はお手伝い
さんにまかせていたらしい。

明治の初期まではけっこう
妻妾同居がふつうだったと
ありますが、ちょっと現代の
感覚ではよくわからない…。

歴史のあるお屋敷を見ると、
正妻と側室の居住エリアが
分かれていたりしますが、
家の敷地内に親戚が住んで
いるような感じなのかな?!

実子にも、お手伝いさんの
子供にもわけ隔てなく接して
いたという記述に浅子さんの
懐の広さを感じます。

果たしてサワヤカな朝ドラで
そのへんの事情をどこまで
書くのか気になるところです。
ちなみに浅子さんはお父さんが
50歳の時の子供で、お姉さんも
お妾さんの子で異母姉妹Σ(゚Д゚)

初め炭鉱と生命保険会社が
頭の中でうまく繋がらなくて、
良く考えると、

炭鉱事業

事故で怪我人や死亡者が出る

残された妻子が生活に困る

生命保険会社設立

という図式なのかもしれないな
と思いました。

晩年は大病ののち、九死に
一生を得て、キリスト教の洗礼を
受け、女性に対する啓発活動や、
社会貢献活動に尽力するように
なるとあり、晩年もアクティブだ
なあと感じました。

【九転十起の女(1)】100年を経てよみがえる女傑…朝ドラのモデルは豪商、日本女子大創立にも尽力(1/2ページ) - 産経WEST

[PR]
by tuga369 | 2015-10-09 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)