写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

えごまの醤油漬け。

e0029472_1563433.jpg


カムジャタンに使ったえごまの葉があまったので、えごまの醤油漬けを
作ってみました。漬けだれは、醤油にお酒、水(冷蔵庫の牛乳パックに
ストックしてある手羽先のスープを使用)にんにく、生姜、すりごま、
ごま油、唐辛子粉、葱のみじん切りなどを混ぜて作ります。醤油ベース
に香辛料や薬味が効いた感じの漬けだれで、あとをひく感じの味です。

えごまの葉の醤油漬けは「本格!ケンニプ(エゴマの葉)のしょうゆ漬」
レシピを参考にしました。こちらのレシピはえごまの葉50枚ですが、
えごまの葉が25枚しかなかったので、味見をしながら材料を半分くらい
にして作りました(写真は漬けたばかりで、まだ漬かっていない状態)

e0029472_1521376.jpg


冷蔵庫にミニサイズのパック入りコチュジャン(韓国の甘辛い味噌)を
入れてあります。焼き肉の下味つけ(肉にコチュジャンとすりおろした
にんにく+醤油+ごま油を揉みこむ)や、そのままスープに入れたりして
使っています。
[PR]
Commented by lunchat at 2008-09-13 17:02
私の常備菜ですよ、えごまの葉の醤油漬。
前はよく、訪ソした時に買ってきたり、あと訪ソする友達に頼んだりしてましたが、最近はもっぱら自分で漬けてます。
前はテンジャン味噌漬けもやったことがありますが、醤油漬けが一番作るのも簡単だし美味しいです。

ところで、愛さんが参考にされたレシピのサイト、実は私も参考にしているんですよ^^
しかも、そのサイトの下の欄にある「つくレポ」にもコメントと写真、載せてます(爆)。

えごまの葉はなかなか手に入らないのとそんなに安くないですから、なければ代用として大葉でもやってみてください。
代用品の割には結構美味しくできます^^

私など、えごまの葉でやったあとに残ったタレで再利用したことありますが(ビンボー臭いですねw)、全然大丈夫でしたよ。
お試しあれ。
Commented by kaho at 2008-09-13 21:29 x
こんばんは^-^
早速、えごまの葉の醤油漬けを作られたのですね^-^
もう少し日が経てば、しなやかになって色も良い感じになると
思います^-^
私も食べたくなりました!!
なぜかくせになるんですよね^-^;

我が家は韓国アレルギーなので(笑)
メジャーな豚キムチしか食卓に上がりません^-^;;
えごまの葉を初めマイナーな物は人気がないです(泣)
独り占めできるから嬉しいんですけどね^-^;

それにしても愛さんって写真撮るのお上手ですね!!
いつも感動してます^-^
Commented by tuga369 at 2008-09-13 21:37
あ、常備菜にいいですね!

えごまの葉の醤油漬け 너무 너무 맛있어요~.
こんなにかんたんなのに、ご飯の友!っていう
感じですてきです(笑)

「つくレポ」見ました。よく漬かってますね~。
色がおいしそう。紫蘇でもできるんですか?!
教えていただいてありがとうございます。
今度試してみますね。そして残ったたれも利用
できるなんて無駄がないですね~。
Commented by tuga369 at 2008-09-13 22:01
kahoさんへ。

えごまの葉があまって勿体ないので、醤油漬けにしてみました☆
たれの風味とえごまの味がなんともいえず合いますよね。

うちの父も韓食アレルギーです(笑)なので韓国メニューには
一切箸をつけません。しかし母と兄はふつうに食べてくれます。
えごまの葉はちょっとめずらしいですよね。えごまの葉の醤油
漬けなんて知らなかったですもん(笑)

写真へのコメントうれしいです!写真はそのままでは載せられ
ないので、画像編集ソフトで色や明るさを微調整してます(笑)
Commented by sunny at 2008-09-13 22:44 x
愛さんのお料理レポを見ていたら、
私もカムジャタンが食べたくなって、今日の夕飯に作っちゃいました!
でも、残念なことにえごまが手に入らなかったので、
あさつきでごまかしました・・・。
私もえごまが好きなんですけど、近所のスーパーでは
売っている時と売ってない時があって、今日は売ってませんでした~。
しょうゆ漬けもいいですね!今度チャレンジしてみます。
Commented by lunchat at 2008-09-13 23:00
追記。
残ったタレの再利用法ですが・・・
チヂミのタレにもできますよ。
あるいは、韓国料理じゃないですけど、チャーハンを作った時に
最後にジャッとまわし醤油をするじゃないですか、あのお醤油
代わりに使うのもちょっと面白いかと思います^^
意外と色々な利用法ができますよん。

えごまの葉の醤油漬け自体は、ごはんの友にぴったりですが、
その他には、冷奴の上に細かく刻んだものをのせて食べるのも
いいです。
時にはそこに、ちょっと風味のある胡麻油をかけてみるとかもなかなか^^
あとは、茹で豚と一緒に食べるのもよいですね。

以上、ビンボー人のための料理教室でした(笑)。
Commented by tuga369 at 2008-09-15 20:49
sunnyさん、返事が遅れてすみません。

カムジャタンを思い立ってすぐ作るところがすごいですね!
カムジャタン=未知の領域なので、料理本に頼りまくりです(-_-;)
近所のスーパーでえごまの葉が売ってるなんていいですね!
うちの近所は売ってるかな?今度チェックしてみようっと。
えごま、おいしいですよね~。きょうえごまの葉でキムチ
チャーハンを包んで食べたらおいしかったです。
醤油漬けはとてもかんたんです。保存もできますがつけて
1時間くらいが好みです。
Commented by tuga369 at 2008-09-15 20:57
ランチさんへ。某映画を見に行っていて返事がおくれてすみません(笑)

チヂミのたれにもできるんですか。まさに捨てるところなし!ですね。
えごまの醤油漬けのたれをきょうキムチチャーハンを作るときに入れ
てえごまの葉で包んで食べたらおいしかったです。えごまフレーバー
って魅惑的ですね(笑)

茹で豚…ポッサムですね!茹で豚は辛子醤油で食べたりしますが、
ちょっとくせがあるので、えごまと合いそうですね。

さいきん覚えた手羽先のスープなんかもそうですが、料理に関しては
あまりお金をかけずに身近にある手に入りやすい材料で作ったほうが
おいしいと思います。
by tuga369 | 2008-09-13 15:53 | 食物(음식) | Comments(8)