写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:映画(영화)・ドラマ( 362 )

映画「ターシャ・テューダー 静かな水の物語」公式サイト

著名な絵本作家で画家の
ターシャ・テューダーの
映画を見て来ました。
観客はガーデニングが
好きそうな主婦の方が
多かったです。

いままで庭の写真集や本
でしか見たことがなかった
ターシャの生活を映像で
見て(ターシャのまわりを
常にコーギー犬が走り回り、
雄鶏が鳴くにぎやかな環境)

こんな生活音に囲まれて
生活していたんだなあ!と
新しい発見がありました。
とても静かな話し方なのも
印象的。

ターシャの人生を見ると、
幼少時は乳母がいるような
ボストンの裕福な家に生まれ
ましたが9歳の時に両親が
離婚、きょうだいが事故死
などあまり家庭的に恵まれた
環境ではなかったようです。

ターシャが凝った人形劇や
ドールハウスなどは幸せな
家庭の理想像、再現なのかな
と感じました。

それから絵本を描いて4人の
子供と優しいけれど生活力の
ない夫も養っていたという
エピソードがすごいな!と
思いました。

映画の中に絵本が出てきて、
クリスマスのアドベント
カレンダーつきのポップ
アップ絵本を見て、子供の
ころ読んだ本だ!となつか
しくうれしくなりました!

ターシャといえば美しい庭の
イメージですが、実際は高齢で
庭仕事が大変なので息子や孫、
お嫁さんなどが草むしりなどを
手伝っていて、自然で美しい
庭の維持に家族の協力があった
んだなあと家族のきずなのよう
なものを感じました。

映画の中でターシャがこの庭は
やがて自然に帰ると言ってまし
たが、ターシャが亡くなった後、
あのすばらしい庭がどうなって
いるのか気になります。


[PR]
by tuga369 | 2017-04-21 12:31 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)
ぼんやり公開予定映画を見て
いると設定がどこかで観た事
がある映画と同じだったので
びっくりΣ(゚Д゚)しました(笑)
日本版は藤原竜也なんですね^^
なんだかいつも追い込まれて
叫んでいる印象が強いです。

映画『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』オフィシャルサイト

殺人の告白 - 作品 - Yahoo!映画

韓国スリラー映画「殺人の告白」日本リメイクが決定!藤原竜也&伊藤英明が主演務める - MOVIE - 韓流・韓国芸能ニュースはKstyle



[PR]
by tuga369 | 2017-04-17 21:56 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

宇宙な映画。

ばたばたしていたのか半年以上
映画を観に行っていないことに
気づきました(;^_^A

ボヤージュ・オブ・タイムの予告を
見て昨年行った六ヒルの

思い出してしまいました。
どこかへ行きたい時とか疲れてる
時に見るとよさそう(途中で寝て
しまうかもですが)語りはケイト
にするか美紀にするか悩むところ。



[PR]
by tuga369 | 2017-03-16 02:34 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)
リリーのすべてを見て来ました。
世界ではじめて男性から女性に
なったひとの話ではじめはふつう
に結婚していて、奥さんなんかも
いるのですが、だんだん女性で
いる時間が長くなり、男性でいる
ことが苦痛になっていくという話。

仕草や動きがどんどん女性に
近づいてゆき、ときどきほんとうの
女性よりも女らしく見えるシーンが
あって、演技とはいえ驚きました。
(歌舞伎の女形を連想させます)

主人公は男性のときは風景画家
という職業で、女性になってから
は百貨店の香水売場の店員(!)
になり、制服を着て他の女性店員
と並んでもぱっと見違和感がない
くらい馴染んでました(売場の制服
もかわいかった^^)

主人公の奥さん(奥さんも画家)が
女性のときの旦那さん(女装して
リリーという人格)が男性とデート
しているのをうっかり見てしまって、
ワナワナしたり、複雑な心境になり
見ていて大変だなあと思いました。

服がドレープ感のあるやわらかい
生地で、服がフェミニンでいいな!
と思いました(色・柄もひかえめ)
お化粧もかかさず、おしとやかに
話し、女子度が高いなあ…と見て
いました(笑)

旦那さんが女性になってから描く
絵も見てみたいと思いましたが、
残念ながら、その絵を見ることは
できませんでした。

映画を見た後ぶらぶらしていると
観劇帰りのりさちゃんとお母様に
偶然ばったりお会いしてびっくり
しましたΣ(゚Д゚)
神様がブログ用にネタを下さった
にちがいない(笑)
[PR]
by tuga369 | 2016-04-27 01:29 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)
『キャロル』を見て来ました。
女性ふたりのメロドラマという
ことでしたが、良い映画だなと
感じました(以下ネタバレあり)
優雅でけだるい映画は寝てしまう
方にはおすすめしません(笑)

続きを読む…。
[PR]
by tuga369 | 2016-02-17 00:28 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

2015年に見た映画。

ありあまるごちそう

シェフ 三ツ星フードトラック始めました

ジヌよさらば

脳内ポイズンベリー

君の香り

ハイネケン誘拐の代償

海のふた

2014年に見た映画。

2014年とくらべると全然映画を
見ていない; カウントダウンの
番組がちょっと気になります。

速報!! バレエ界の至宝 シルヴィ・ギエム ラストステージ「ボレロ」でカウントダウン テレビ東京系で大晦日生中継! | テレ東からのお知らせ

今年は母と念願の台湾へ行けたのが
自分にとっての収穫でした。初めて
行ったので帰国後に「あっ こんな
お店もあったのか。ここ行けばよか
ったなあ」というお店もあり、次回は
もっと効率良く、興味のある場所を
回れたらいいな!と思っています。

個人的に気に入っている記事↓
改装したばかりでタイミングも
よかった^^

欣葉101食芸軒。
[PR]
by tuga369 | 2015-12-31 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

朝が来た。

朝ドラの主人公のモデル、
広岡浅子という女性について
ネットでググったところ色々な
エピソード満載でドラマ向きな
人物だと感じました。

以下、ネタバレあります。

続きを読む…。
[PR]
by tuga369 | 2015-10-09 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

表参道高校合唱部。

表参道高校合唱部というドラマを見て
いてLGBTな役で出ていた俳優さんが
気になり、ググッて見ると…

高杉真宙:昼ドラ主演で話題の俳優が女装姿を初披露 - MANTANWEB(まんたんウェブ)

なんだかすごいものを見つけてしまい
ましたΣ(゚Д゚)(きゃりーぱみゅぱみゅに
勝てるよ!!)

ドラマでは同じ合唱部の男子に告白して
フラれるという内容で、告られたほうの
男子や同じ合唱部のメンバーがLGBTの
子を理解しようとして学校の図書館で
LGBT関連の図書を借りてみんなで勉強
するというシーンが盛り込まれ、かわいい
なあと思いました^^

LGBTの子は元親友男子と気まずくなり、
いったん合唱部を出たものの、最終的
には合唱部に戻り、みんなでありのままの
その子を受け入れるというハッピーエンドで
ほっとしました。
[PR]
by tuga369 | 2015-09-16 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)
海、かき氷、海辺で花火、幼馴染との再会と
新しい友達との出会いと、夏休みリア充映画
という気がしました。
ものすごくドラマチックな出来事が起こるとか
じゃないですが、島でのゆったりした日常が
描かれていて、好きな雰囲気の映画でした。

かき氷がおいしそうで、かき氷は有名どころ、
埜庵のご主人が監修していて、天然氷の層
を水平に置いて手動の機械で削ってました。
かき氷のシロップはみかん(島でとれた柑橘
類)と糖みつ(サトウキビの皮をはいでミキサー
にかけて煮詰めたもの)と2種類のみ。

かき氷のお店を作るために壁のペンキ塗りから
かんたんな日曜大工まで何でもこなしてしまう
DIY女子な菊池亜希子ちゃんがかっこよかった
です。(服もかわいい) かき氷屋さんを手伝う
ちょっと霊感の強い、野性的な女の子も気に
なりました(島=シャーマニズムなのかな…?)

映画『海のふた』公式サイト
[PR]
by tuga369 | 2015-07-23 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

ハイネケン誘拐の代償。

e0029472_0253687.jpg


ハイネケン誘拐の代償を見て来ました。
実際にあった事件をもとにした映画との
ことで、アンソニー・ホプキンスが大手
ビール会社の会長、ハイネケン役。

身代金目当てに誘拐される役なのですが、
監禁状態にもかかわらず、誘拐犯相手に
パジャマや座り心地の良い椅子、退屈
しのぎの本をリクエストしたり、こんなに
犯人側にいろいろ要求出来るものなの
かな?!と驚きました。

身の回りの物や食事を頼む時も相手を
刺激しない、落ち着いた穏やかな話し方で、
ハイネケンは交渉が上手いなと感じました。

身代金を要求してもすぐにお金が入らず、
焦燥感をつのらせる誘拐犯グループとは
対称的に、社会的地位や人生経験の違い
なのか、人質のほうが一枚うわてというか、
ビビりな誘拐犯グループに受けました。

ハイネケンが無事に解放されたあと、自分
のことよりも、一緒に誘拐された運転手の
ことを心配していて、感動しました。
ハイネケンは事件の後、誘拐された経験を
活かして(?)警備会社を設立するなど、
転んでもただで起きないところがすごいな!
と感心しました。
[PR]
by tuga369 | 2015-07-03 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)