写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:香り(향기) ( 92 )

庭の香り。

e0029472_23334112.jpg
台北マンダリンオリエンタル
ホテルのFUEGUIAになかった
Thays(タイス)が六本木の
FUEGUIAに入ったと聞いて
行って来ました。

Thaysのタイトルだけ聞いて、
調香師がタイへ旅に行って
ひらめいたエキゾチックな香り
と勝手に連想してましたが、
実際にはイグアス国立公園
などを手がけた造園家、カルロス
タイスに敬意を込めて創られた
香りでした。

香りの構成はマテ茶の花、
金木犀、緑茶の香りで、庭を
連想させるようなさわやかな
フローラル系の香りでこんな
香りだったのか!と香りと
出会えてうれしかったです^^

カルロス・タイス - Wikipedia


[PR]
by tuga369 | 2017-04-13 00:33 | 香り(향기) | Comments(0)

日常の香りモノ。

e0029472_17050299.jpg
ほしかったシャンプーの
サンプルをハンズビー
見つけました。
ドラッグストアよりも
シャンプーのサンプルの
種類が豊富♪

リンレン レメディアルライン|国産ナチュラルシャンプー凜恋


e0029472_17052429.jpg
楽天スーパーセールで
買ったEO(エッセン
シャルオイル)たち。

ユーカリは呼吸が楽に
なりそうなさわやか系、
フランキンセンスは
樹脂系、ナツメグは
スパイス系、パチュリは
墨汁のような渋い和を
連想させる香りです。

【楽天市場】エッセンシャルオイル(アロマオイル)販売のナチュラスサイコス楽天市場支店

無料サンプルがあります↓
アロマオイル 通販(エッセンシャルオイル・精油)|ナチュラスサイコス

e0029472_17041398.jpg
やはりこれもハンズビーで
見つけたバスソルト。同じ
香りでミルキーとソルトの
2種展開なのがうれしい^^

FRESH DELINA(フレッシュデリーナ)




[PR]
by tuga369 | 2017-03-11 01:37 | 香り(향기) | Comments(0)

射手座のアロマ。

e0029472_01415718.jpg


射手座に良いアロマというのを
みつけました。

星座とアロマセラピー | Timeless Edition

ブラックペッパー、ジンジャー、
パインとなぜか男性的な香り
ばかりですが、スパイス系など
ふだん自分ではえらばない香り
で新しい発見でした☆

ブラックペッパーはスパイシー
かと思いきや、おだやかな香り
で、ウッディ系の雰囲気。
ブラックペッパーは意外にレモン
などの柑橘系と合います。

ラベンダーとパイン(松)の組合
せが森林浴な感じでさわやか
でした。

ジンジャーはやや土っぽい匂いで
くせがありますが、他の精油との
ブレンド相性が良く、かくし味的に
使うつもりです。冬場はぽかぽか
効果も期待できます。

e0029472_01413443.jpg


プチグレイン ローズマリーなど
苦手な青っぽい香りにチャレンジ
してみましたが、意外に大丈夫
でした。ミントやローズマリーは
シャワーを浴びる時に数滴床に
まくとしゃきっと目が覚める感じ。

※メリッサとサンダルウッドの
ブレンドオイルは無料サンプル
でした。

使用期限の切れた精油は洗濯
のすすぎに入れたり(乾燥機を
使うときは発火のおそれがある
ので使用しないで下さい)ごみ
の臭い消し、拭き掃除のときに
バケツに数滴垂らすと良い感じ。

e0029472_01423599.jpg


アロマなんて3日坊主で終わる
でしょと思っていたら、いつの間
にかこんな状態に…(笑)香りの
世界って楽しいです^^

超音波アロマディフューザー | 無印良品ネットストア
[PR]
by tuga369 | 2016-07-17 02:16 | 香り(향기) | Comments(0)

新しい発見。

Fragrantica.comというサイトで
自分の手持ちの香りを調べるのが
楽しいです。英語なので情報の
信ぴょう性はよくわからないのですが、
主な使用香料が写真やイラストで
載っていてイメージしやすいです。

Garofano (Carnation) Santa Maria Novella perfume - a fragrance for women and men 1828

いままで単なるカーネーションの
香りのオーデコロンと認識してい
ましたが、なんと1828年に作ら
れた香り(処方)のようですΣ(゚Д゚)

<香りのレシピ>

TopNotes:
lemon, bergamot, mandarin and neroli

MiddleNotes:
rosemary, petit grain, lavender and clove

BaceNotes:
carnation and benzoin

つけはじめ10分くらいに香るトップ
ノートに柑橘類が入っているなんて
全然知らなかったし…!!

スパイシーはわかりやすいですが
ローズマリーやラベンダー、プチ
グレイン(青いみかん)はわかり
ませんでした。

そしてベースにカーネーションとは!
ミドルに入ってると思っていました。

<使用感>
香りがlong lasting(長持ちする)と
答えてるひとが多くて、わたしも実際
に使ってオーデコロン(香料の濃度
3%~5%)にしては長持ちするなあ
と感じていて、ベンゾイン(安息香)と
いう樹脂が入っているので、香りの
保留性(持ち)が良く、他の香料との
組合せで長持ちする処方なのかなと
思いました。

サンタマリアノヴェッラその他の香り↓
target="_blank">Santa Maria Novella Perfumes And Colognes
[PR]
by tuga369 | 2016-06-16 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)

香り関連のサイト。

Amouage - Buy Amouage Luxury Fragrance Online

Amouageのサイトを久しぶりに見ると
画面右上の動画がなんか『覇王別姫』
みたいでおおっとなりました。新作香水
がFloral Green fragrance(グリーン
フローラル)でその中に菊が入っていて、
ちょっとオリエンタルな感じみたいです。
(たしかここのブランド、ディレクターが
東洋人だった気が…)

Fueguia 1833 Perfumes And Colognes

ここの香水サイトを見ると(もちろんGoo
gle先生の助けを借りてw)日本未発売
のFUEGUIAがありました。ジャカランダ
とか気になる~(;´・ω・)

instagramで香水ネタを上げると
ロシアの方からいいねが多く、
(ロシア=チェブラーシカという
イメージしかなかった)
しかもロシア語がわからないので
(ロシア文字ってかわいい)

ロシアの香水事情をググッてみると、
どうも帝政ロシア時代に香水文化が
花開いてたようで、革命後にパリに
亡命したロシア人調香師エルネスト
・ボーがシャネルナンバー5を作った
とか(そういえばクスミティもロシア
からパリへ引っ越して来た系)

ロシア人女性は高級志向で絶対
パルファム(濃度の高いもので高価)
しか使わない。空港の免税店で
オードトワレ(濃度の薄いもの)は
売れないとか書いてあり、意外に
香水が熱い国なんだなあと思いました。
[PR]
by tuga369 | 2016-06-12 00:27 | 香り(향기) | Comments(0)

香りの履歴。

e0029472_23552558.jpg


きょうもしつこく香りネタです。

instagramで手持ちの香水を
ふりかえってみました(ブログ
では何度か紹介してますが…)

サンタマリアノヴェッラのコロン
は香りに興味を持ち始めた頃に
買ったもので、軽く香るコロン
というところが、香り初心者っ
ぽいです(笑)(しかしカーネー
ションの香りはコロンにしては
ロングラスティング)

バニラのリキッドソープは友達
からのプレゼントです^^
香りのライン使いは香り上級者
ぽくてあこがれます。

e0029472_23581209.jpg


OPUS(オパス)はかなり残り
少なくなりました。
ブラックペッパーの香りが少し
入っているので、うちにあった
黒胡椒を散らしてみました^^

e0029472_23563635.jpg


秋冬向けの濃いめの香りを
集めてみました☆
高温多湿の日本でつける
には重く甘めの香りが入って
いますが、海外の方がいいね
していて、気候の違いなのか、
海外は濃いのや個性的な香り
が好きなんだな~と感じました。
[PR]
by tuga369 | 2016-06-07 00:34 | 香り(향기) | Comments(0)
e0029472_00452454.jpg


FUEGUIAの新作香水の
お披露目会へ行ってきました。
4種類も新作が出たので、
FUEGUIALOVERさんが
たくさん来て、盛況でした。

ふだん静かなお店なので
FUEGUIAが好きなひとって
こんなにいるのか…!!と
驚くΣ(゚Д゚)

e0029472_00460168.jpg


原料事情などから調香が
変更された香りもあり、
ショコアトルが以前よりも
シャープな感じに変わり、
以前のショコアトルを買って
おいてよかった…!!と
思いました。

e0029472_00462311.jpg


調香師のジュリアン氏は
左利きで鏡文字でサイン
を入れてくれます。

さいきん購入した30mlの
香水を持参してボトルに
サインしてもらいました。
iPhoneにサインしてもらっ
てる方もいてすてきでした^^

e0029472_00464260.jpg


スペイン語が母語の友達
が「ラテン系のひとだから
たぶん時間通りに来ないと
思います」と云ったとおり、
30分くらい過ぎたあたりに
ジュリアン氏が来ました(笑)

ジュリアン氏を待っている
あいだにロビーで飲んだ
ジュース。レセプションで
アルゼンチン産の赤、白
ワインも配られてました。
[PR]
by tuga369 | 2016-06-01 01:15 | 香り(향기) | Comments(0)

初夏の香り。

e0029472_00350403.jpg


手持ちの香りの中から初夏
向けの物を選んでみました。
さっぱり系の香水はボトルも
透明っぽくて液体の色も薄く
涼しげ。

秋冬に合いそうな甘くて重い
香りは液体の色も濃く黄色、
琥珀色~茶系で見るからに
濃厚そうです。

Instagramを見ていると、
海外のほうが香水マニア、
コレクターの層が厚いな!
と感じました。100本くらい
持ってるのはザラという感じ
のコレクション写真に驚き、
知らないブランドの香水も
ありました。

FUEGUIAのブティックが
ロシアにもあってロシアの
インスタグラマーがいいね!
してくれて楽しいです(笑)
ロシアのFUEGUIA濃すぎて
おもしろいです。
[PR]
by tuga369 | 2016-05-27 01:37 | 香り(향기) | Comments(0)

MISIONES ミシオネス。

e0029472_19140430.jpg

お店にふらりと足が向いて
2番目のFUEGUIAをお迎
えしました。

e0029472_19145001.jpg


MISIONES(ミシオネス)
という香りでなんとイグア
スの滝(!)をイメージした
みずみずしい香り(映画
ブエノスアイレスを思い出
します…)

アクア系を持ってないので
初夏から梅雨時にかけて
滝の水しぶきみたいな香り
もいいかなと思いました。

e0029472_19155053.jpg


新しいストールと一緒にぱちり。

Instagramでハッシュタグ
#フエギアとつけたらフエギア
好きな方が見て下さってうれしい^^
マイナーな香水かと思いきや、
好きな方が多くて意外でした。

そしてなぜかFUEGUIA好きな
方はラルチザンパフューム
好きという方が多くてびっくりΣ(゚Д゚)
両方ともニッチフレグランスブラ
ンドという共通点があり、ひとと
かぶる率は少ないと思います。

似たような香水でメゾンフレグラ
ンス
というのもあり、伊勢丹で
よく見る香水だな…と思いました。
[PR]
by tuga369 | 2016-05-24 00:19 | 香り(향기) | Comments(0)

ウッド系三種。

e0029472_20011408.jpg


じめじめした季節が近づいて、
そういえばミント系が切れていた
なあ…とナチュラスサイコスさんで
注文した精油が届きました。
いままでウッド系(木の香り)を
試したことがないので、ウッド系
精油もついでに注文。

ウッド系の香りは森林浴でリラッ
クスとか呼吸器系に良いそうです。

瓶から直接嗅いだ個人的な感想。
希釈せず原液なのできついです。
<>内は精油の名前、抽出部位、
原産国の順で書いてます。

<エレミ>

樹脂 フランス

苦みのあるグリーン調の匂い。
薬っぽくてフランキンセンスと
似た香り。
軽くてツンとする匂いなので、
柑橘系と合いそうな気がします。

<ファーニードル>

葉 シベリア

塩っぽい匂い。海のイメージ。
汗のようなすえた匂いもあり。
香りの強さは中くらい。

<シダーウッドヒマラヤン>

樹木 ネパール

甘味と苦み ややパウダリー
ビニールっぽい感じ。やや重。
産地がヒマラヤなのでオリエン
タルな感じがするのはたぶん
気のせい。

いちばん変な匂いだったのは
シダーウッドヒマラヤンでした。
複雑な香りでフラワー系と合い
そうな気が。三種類合わせて
ディフューザーでたくとふつうに
森林浴というかさわやかな香り。

後日、シダーウッドアトラスと
いうのを生○の木で試したら
新品の家具の匂いみたいで、
シダーは産地によって微妙に
香りの違いがあるようです。
[PR]
by tuga369 | 2016-05-06 20:00 | 香り(향기) | Comments(0)