写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:犬と狼の時間あらすじ( 15 )

16回/ 9月6日(木)夜9時55分最終回!!

避けられない選択、駆け上がる運命、そして最後!!

昇州(スンジュ)は鄭(チョン)部長にビョン氏が死んだと知らせて鄭(チョン)部長は
ゆっくり背を向ける。 スヒョンはジウに危険だからもう帰れといいながら、自身はまだ
終わらせられなかったことがあるというけれど…。

9月6日(木)夜9時55分最終回!!


マオの背後の敵を撃つスヒョン。車でマオ、ジウ、ジラフと共に逃走。
NISの捜査が入り、騒然としているオークション会場。

<逃走中の車の中で>
(この辺はほとんど想像です)
車の中でスヒョンはジウに危険が及ぶことを察して、マオにジウを屋敷へはつれて
行かず、安全な場所に置いてゆくことを提案するが、「お願いよ。わたしもつれていって」と
ジウが云う。

<NIS内>
「ビョン・ドンソク(ビョン氏)が死にました」とチョン部長に告げるスンジュ(女性上司)

捜査が一段落したところでNISで今回の大規模な薬物取引に関する会議が
開かれる。チョン部長が「マジマッカジ~(最後まで~)」と云っていて、これは
「諸君、最後まで御苦労だった」とか、職員の労をねぎらっていたんでしょうか?

会議が終わり、ミンギがスヒョンを心配して「かれはこれからどうなりますか?」
という感じでチョン部長に詰め寄るが、「スヒョンから連絡が来るのを待て」と
云うチョン部長。

<マオの屋敷の庭>
夜、マオの屋敷の庭で見張りをしているジウとケイ。ジウに「トラガ(帰れ)」という
スヒョン。しかし帰らないジウ。(22時10分不通)

<ビョン氏のモニター室>
亡くなったビョン氏を思い、かれの遺品のカチューシャ(?)を手に、モニター室に
いるさびしげなミンギ。そこへめがねっ子がやってくる。

<NIS内>
マオの部下を取り調べるチョン部長とスンジェ。取り調べを終えて部屋から出て
行くチョン部長に何か云いたげに「チャムカンマンヨ」(ちょと待って下さい)という部下。

<マオの書斎>
書斎でケイと話しているマオ。マオは薬物取引情報の入ったUSBを最後の切り札に
するようです。USBを厳重に金庫にしまうマオ。

<NIS内>
チョン部長からミンギへ電話で呼び出し。どうやら部長は薬物取引の証拠が記録
されているUSBを探しているらしい。スヒョンについて話すふたり。しかしチョン部長は
この期に及んでもスヒョンを利用しようとしているようです。(22時18分不通)

マオの書斎にある金庫のダイヤルを回し、USBを入手しようとしているケイ。

ひとりでリビングにいるマオを見て、背後から近づくケイ。マオを暗殺しようと
銃を向けるが、リビングの階段を下りてジウがやってくる(この屋敷は居間に
中2階があってロフトみたいになっていますね)

マオを暗殺する機会を失い、焦燥感をつのらせるスヒョン。(22時21分不通)

リビングでジウと話すマオ(しかし音声が乱れて聞き取れず)涙を流すジウ。
ソファに座ったマオの肩を揉むアリ。「アリのマッサージが一番だ」というマオ。
タイでの子供時代を連想させます。

マオ暗殺をあきらめたように、窓辺にたたずむスヒョン(両親の写真を見ている)

スヒョンが出ていく物音に「兄貴、どうしたんだ?」と眠っていたアファが寝ぼけて
話しかけるが、ふたたび眠ってしまう。

別れを惜しむように眠っているジウの頭を撫でるスヒョン。起きてしまったジウに
「一緒に行くか?」と聞く(ここで音声にエコーがかかり、聞こえづらくなりました)

<Nタワーの見える公園>
南山の下にある公園で密会するスヒョンとチョン部長。スヒョンはチョン部長に
USBを渡そうとして、途中でやめる。チョン部長を冷たい目で見ているスヒョン。
何かチョン部長と取引きがあるようでしたが、結局、チョン部長にUSBを渡す。
薬物取引の証拠が記録されているUSBを入手して、うれしそうなチョン部長。

チョン部長との話し合いが終わるまで、車の中でスヒョンを待っているジウ。
待っている間にヨンギルに電話をかける。(22時31分不通)色々話していたのですが、
「アッパ コマウォ お父さん ありがとう」しか聞こえませんでした(泣)ジウとの
電話のあと、窓の外を眺め、心配そうな表情で溜息をつくヨンギル(22時33分不通)

NISに戻るチョン部長。入手したUSBを見ようとUSBをノートPCに差し込むと、
画面にメッセージのようなものが出て、パソコンごと爆破し、NISは騒然となる。

チョン部長の異変を知り叫ぶマオ。金庫にUSBがあることを確認し、自分にも
危険が及ぶ事を察して身辺整理を始める。部下やシャオミンと別れるマオ。
涙を浮かべて、別れを惜しむように「ヨボ(あなた)…」というシャオミン。

だれもいないタイランド(亡くなったビョンシのレストラン)へ行くジウとスヒョン。

「これからどうするの?」「わからない」とでも云っていたんでしょうか…。

キャンドルを灯し、ふたりだけの晩餐をするジウとスヒョン。今まで抑えていた
感情をぶつけるように、ジウに唇を重ねるケイ。時が過ぎて、ジウがそのまま
眠ってしまうと、マオから「ケイ、どこにいる?」という電話が。(22時45分不通)

レストランの外で、ミンギと会うスヒョン。ミンギは何か云っていたが、スヒョンは
車で走り去ってしまう。


<廃墟のような倉庫>
雨の中、スヒョンはマオを探し、廃墟のような倉庫へ。周囲に敵がいないか、
銃を握り締め、確認しながら中へ入る。しかしそこにはジラフがいて、素手で
勝負するが、前半はジラフがやや優勢。ジラフに首を絞められながらも、後半は
ケイが優勢かと思っていると、22時51分頃、映像が不通に。

車でスヒョンの後を追うミンギ。

ジラフを倒し、ふたたび銃を構えてマオを探すケイ。マオを発見し、一対一で
対決するケイ。しかし倉庫に並ぶ鏡のせいでマオがどこにいるのか見えない。
壁のように並ぶ鏡を銃で壊すとそこにはマオが。マオに撃たれて倒れるスヒョン。

時計を見るスヒョン(時計に弾が当たって、守ってくれたような…)至近距離で
お互いに銃を向けるマオとケイ。

マオがおそらく「なぜだ」とケイに自分を殺す理由を聞いて、ケイはマオに父母を
殺されたと理由を話す「知らなかった」とマオ。
ケイはマオを撃ち、長年の復讐を果たしたことに、狂ったように笑う。しかしマオの
傷は致命傷ではなく「とどめを刺せ」と自分に向けられた銃を離さないマオ。
何となく「お前に殺されるなら本望だ」という印象を受けました。引き金を引かない
ケイのかわりに自ら引き金を引くマオ。父母の仇とはいえ、自分の犯した罪に
おののくケイ。マオのスーツの胸ポケットから落ちた写真をみると、過去に自分と
同じようにチョンバンにアンダーカバーとして潜入していた実父とマオが友人の
ように手をつないでいる写真を見て、叫ぶスヒョン。倉庫にミンギが駆けつけるが、
スヒョンはマオと手をつなぐようにして倒れる。


数年後。スンジュ(女性上司)がチョン部長の後任ポストに就き、ミンギも後輩を
迎え先輩になっています。しかも爆発事故で死亡したと思っていたチョン部長が
生きていて(悪運が強い…)NISのOBとして(いや、特別顧問でしょうか?)NISを
訪れる場面が。サングラスをしていたので、当時の爆発事故により、視力を失った
のだと思います。

公園の芝生でピクニックのようにレジャーシートを広げ、子供をあやしているジウ。
スヒョンの子供?と思ってあせっていたら後から乳母車を押すめがねっ子とミンギ
が来て、ふたりの子供のようでした。

<日本ロケ>
暗い倉庫でのアクションシーンを終え、黒づくめの服装で東京の街を歩くスヒョン。
(ロケ地は銀座の三愛ビルの前だと思います。あんなひとの多いところなのにだれも
気づかないとは!5日、仕事をサボって銀座へ行けばよかったと思いました)そして
浅草の雷門前が映り、どこかの鮨屋で会うミンギとスヒョン(この鮨屋はセットで
韓国でのロケかもしれません)スヒョンは国際的な情報ブローカー(スパイ?)として
活躍しているようです。ミンギに象のぬいぐるみを渡し(ミンギの子供かジウにあげた
のでしょうか)店から出ていくスヒョン。

<ジウの家>
犬と狼の時間の絵を見ながら、新しいキャンバスに絵を描こうとするジウ。

<東京湾>

e0029472_9352957.jpg


夕焼けを背景に橋が映り、(おそらくレインボーブリッジですね)海辺にたたずむ
スヒョン(いい夕焼けのシーンが撮れてよかったです)

e0029472_9371292.jpg


ラストのセリフは時計を見ながら、「犬と狼の時間だ」と云ったのでしょうか?

e0029472_93751100.jpg


e0029472_9381237.jpg


e0029472_9383071.jpg

[PR]
by tuga369 | 2007-09-06 23:59 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(16)
15回/ 9月5日(水)夜9時55分

消えた思い出、また他の陰謀、悪縁の輪!

国家情報院がチョンバン事業に対して何の手がかりも入手していないという
虚偽の情報を聞いたマオはムン理事に工場に連絡して施設を再度稼動しろ
と指示する。 BSエンタープライズのオークション会場に人々が次から次へと
到着して、マオに従ったスヒョンは、チョン部長とさっと視線を合わせるが…。

9月5日(水)夜9時55分


ケヌクシ公式HPより。右クリックできませんが、ケイがかっこいいです。


ケイ(スヒョン)とジウが倉庫でサンシクに暗殺されそうになるが、倉庫にミンギが
来て、ふたりは一命を取り留める。

ミンギは車で逃走するサンシクを銃で撃つが、サンシクは逃走してしまう。助かった
ことに安堵する3人。ジウの手を握るスヒョン。寄り添うふたりを笑顔でみるミンギ。

e0029472_9514029.jpg


e0029472_952192.jpg


e0029472_9521533.jpg


サンシクが仲間に連絡。倉庫での暗殺未遂事件が会長(マオ)に露呈するのを
恐れているようです。

マオの部下「お嬢さんが倉庫に来たそうです」「なぜアリが?」と不審がるマオ。

ミンギが運転する車でジウとスヒョンがアジョッシの家へ。「大丈夫か」とミンギ。
ジウが傷の手当をしているときに「なぜ何も聞かない?」というスヒョン。

ジウの携帯にマオから電話が。ジウの無事を確認すると、ケイに代わり、屋敷へ
戻って来いというようなことを云っていたような。
屋敷へ戻ろうとするケイを「行かないで」とジウが止めるが、ケイが「だめだ」という。
「なぜ」と問うジウ。

<マオの屋敷>
ケイが屋敷へ戻ると、「会長が待っているわよ」とシャオミンが何食わぬ顔で云う。
ケイに「すまない」と謝るマオ。ケイは「大丈夫です 会長」と答える。(このシーンで
アジョンニムと聞こえたのですが、空耳かなあ…?)
マオはケイとアリとの関係を追及しませんね。部屋に戻ったケイがアファにアリとの
関係を聞かれて、アファに「そんなこと云うな」と云ったような。

NISで内部情報を漏らした職員を追及するミンギ。


麻薬取引のシーンでケイが話す韓国語を日本語に通訳していて、
「ヤクは上物だ。薬効が強いほど高い値がつくのは当然だ」という日本語の
セリフが聞こえました。

取引の様子をみているNISチーム。この情報を入手したミンギを怪しむ女性上司。

マオの屋敷を訪ねるジウ。「急にどうしたんだ」とマオ。
マオ、シャオミン、ケイ、ジウでテーブルを囲み、「乾杯しましょう」とシャオミンが云うが、
複雑な表情のジウ。マオに「タイに帰って」と云うジウ。(マオが韓国にいるといろいろと
問題があるからかなと思いました)「父親に久しぶりに会って云うことがそれなのか」と
マオ。ジウと話していたが、話にならないという感じで、途中で席を立って去ってゆく。

<夜の川岸>
車を降りて川岸で話すジウとケイ。

「ナド アラ(わたしも知ってる)」「わたしのために違うひとになった(違うひとのふりを
している)のはどうして?」という感じのセリフが聞こえました。橋の下で抱き合うふたり。

モニタールームにビョンシがいて、「おじさんいつから(そこに)?」とミンギ。ビョン氏と
話していて「それじゃ本当にマオがスヒョンの父親を殺したのか?」とマオとスヒョンの
因縁について知るミンギ。

夜、川岸で倉庫での事件以来、身を隠していたサンシクとマオの部下が
ケイについて話している。「会長はケイがスパイだと知っているのか?」と
サンシク。サンシクはケイへの憎しみをつのらせてゆく。

近日開催されるチョンバンのオークション(大規模な薬物取引)について
会議で話し合うNISメンバー。会議で不敵な笑みを浮かべるチョン部長
だったが、翌日彼のもとにBSエンタープライズ(チョンバン)が開催する
オークションのVIP招待状が届く。



<オークション会場>
入口で招待状を機械にかけてチェックするなど、大規模なイベントのため、
かなりセキュリティが厳重になっているようだ。
しかし例のごとく会場に(空調か電気関係の)作業員として潜入するビョン氏。
ビョンシが仕掛けたモニターから、会場内の様子を偵察しているNISチーム。

モニターを見て「あれはチョン部長じゃないの?」と会場内にいるチョン部長を
発見する女性上司。「会場に潜入するなんて大胆ね」とか云ったんでしょうか?

会場で「お久しぶりですね」とマオ(表向きはBSエンタープライズの会長)に
あいさつするチョン部長。

会議室で「それでは、始めましょう」とマオの部下が入札者に対して薬物取引を
開始する。現場での差し押さえを懸念してか、取引される薬物は別の場所にあり、
取引は会議室で行うという、テレビ会議ならぬテレビ取引のようです。入札者の
なかに日本のやくざがいて携帯で話す声「あらかじめ話しておきました」とか
「そうかわかった」という日本語のセリフがちらほら聞こえました。



ビョン氏はモニターチェック中に、オークション会場入口にいるジウを発見。
思わずミンギの無線に「ロビー!」と叫ぶビョンシ。ミンギがモニターを見ると、
そこにはジウの姿が。

ジウが会場に入るのを止めるミンギ。しかし仕方ないという感じで彼女を
会場に入れ、護身のために銃を持たせる。
会場の入口にいるマオの部下から「お嬢さんがここになぜ?」と聞かれる。
マオに会いにきたと云うジウ。ミンギのことは友達だと云って、会場入口の
セキュリティを難なく通過する。

会場でジウと会うマオ。しかしマオは忙しいのか、挨拶程度でそっけない。

チャリティオークション(表向きはチャリティ絵画オークションと見せかけて
実際は薬物取引。絵画の落札価格がそのまま薬物の取引価格になっている)
トイレでビョン氏と内密に連絡を取るスヒョン。何か機械を仕掛けるらしい。

会議室前でアファに因縁をつけて暴れだすミンギ(演技ですね)ミンギを追って
見張りのアファ達がいなくなった隙に、会議室のドアに機械を仕掛けるスヒョン。
機械でパスワードを解読し、ドアの施錠が解ける。それを見てほほえむビョンシ。

会議室のPCから薬物取引の記録情報を入手するスヒョン。「やはり」という
セリフが聞こえました。アファ達にトイレに閉じ込められるミンギ。

オークションで、日本人とおぼしき人物が1200万円で絵画を落札。
アファ達が戻ってくる直前に会議室を抜けるスヒョン。
復活したサンシクが会場に向かい、あたりに不穏な空気が流れだす。



慈善オークションイベントのフィナーレでゲストから拍手で迎えられるマオ。

階段でサンシクがスヒョンのあとを追う(もしかしてビョンシが死んでしまうのか?)
ビョンシからの情報をもとに、大勢のNIS職員がオークション会場へ捜索に行く。

「スヒョナ イジェ タッ クンナッソ」(スヒョン、もうすべて終わったんだ)というビョンシ。

携帯を頼りに会場内でミンギを探すジウ。トイレの中にミンギが閉じ込められている
ことを知り、ジウは銃でトイレの鍵を壊す。

モニターでスヒョンのあとをつける不審な男を見たビョンシはスヒョンにあぶないと
伝えるが、携帯が通じないため、ミンギにスヒョンの危機を伝える。

薬物の取引状況に異変があったらしく、会議室が騒がしくなっている。混乱する
入札者たち。「いま時間がないので、すぐ云ってください!」と日本語のセリフが。

NISが会場に到着。薬物取引の現場を押さえる。スヒョンを追跡して階段を上る
サンシクを身をていしてとめるビョン氏。サンシクに殴られても蹴られてもかれの
脚を掴み、必死で行かせまいとするが、サンシクに胸部を撃たれてしまう。
その場に駆けつけたミンギが、サンシクを撃つと同時に階下にビョンシが倒れて
いるのを発見する。「アジョッシ!」と叫ぶミンギ。「(アジョッシがいなくなったら
これから)スヒョンをだれが守るんだ」と云っていたのか…。ミンギの後から来た
女性上司もビョンシの死を目撃する。そして会場の倉庫では、チョンバンとNISの
激しい銃撃戦が…。

会場でケイに「ミンギ モッパッソ?(ミンギをみなかった)?」と話しかけるジウ。
「アニョ(いいえ)」と答えるスヒョン。

パーティー会場で、マオに意味深な視線を投げかけるチョン部長。

異変に気づき、マオと部下が会議室へ行くと入札者からクレームが(おそらく
競売のあとにその場で手渡されるはずの薬物が届いていないという苦情だと
思います)入札者の中に日本人がいて、「お前らきょうから殺し屋のリストに
名前が載るぞ」と日本語で話していました。

マオを守るため、背後で銃を構えるスヒョン。しかし内心はマオを撃とうとする
気持ちを抑えている。会場から脱出するため、マオとケイは地下の駐車場へ
移動する。だれもいない駐車場でマオを背後から撃とうとするスヒョン。しかし
うしろから「アッパ!」とジウが声をかける。振り向くマオ。そして銃を発砲する
スヒョン。


ケヌクシとは関係ないですが、ドラマが終わったあとに9月13日公開の映画、
イ・ジュニク監督の「チュルゴウン インセン(楽しい人生)」のCMがみられました(!)
それから9月10日放送のドラマ、「太王四神記」の予告編も流れてましたね(笑)
[PR]
by tuga369 | 2007-09-05 23:59 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(6)

ケヌクシ第14回。

14回 / 8月 30日 (木) 夜 9時 55分

危険な真実、 私はお前の味方ではない!!危ない網渡り。

ミンギはスヒョンを信じられない目つきで見て、 スヒョンは自分が(ミンギの)処分を
すると言ってから、ミンギを連れて出る。
スヒョンはチョン部長に電話してミンギの身柄を引き取ったが、チォンバンはスヒョンが
ミンギを殺したと思っていると伝える。ジウは、マオとともに来たスヒョンを見て驚くが、
スヒョンがスヒョンであることをわかっていて、自分が助けると云うが…。


車でミンギをビョン氏の家まで運ぶスヒョン。うわごとで「スヒョン…」と云うミンギ。
ビョン氏がチョンバンへ戻ることを止めるが、「ミンギをお願いします」(ミンギ プタッケヨ)と
いって去ってゆくスヒョン。
屋敷に戻りマオに報告。ミンギを殺したと報告していたようです。
チョン部長に今回のカン・ミンギの件を報告するスヒョン。


ヨンギルのオフィスを訪れるマオと部下達。先日の暗殺を思い出してか、「チェーバル
(どうか)…」と命乞いをしているようなヨンギル。しかし今回は暗殺しに来たのではないらしい。
用件を終え、マオとともに帰るケイに「待って」というジウ。ケイに話があるらしい。しかし
「会長が待っています」とジウと話すのを拒むケイ。ジウがケイに「ムスン センガギエヨ?
(何を考えているの?)」と云っていました。

薬の後遺症に苦しむミンギ。
自分がここにいる状況が理解できず、「アジョッシがなぜ?」というミンギ。ビョンシが
「なにか覚えているか?」と聞くとミンギは「わからない」という。(スヒョンの声を聞いた
とか云ってたような気が…)ビョン氏はミンギに「スヒョンは死んでいない」という。驚く
ミンギ。

スヒョンがビョン氏の家に来て、そこでスヒョンに会ったミンギはスヒョンに銃を突きつけ、
怒りをぶつける。スヒョンもミンギに「おれだって死にたかった しかし死ねなかった」と
感情をぶつける。少し落ち着いてスヒョンがチョンバンへの復讐について話していた感じ
でしたが、マオはジウの実父ではないか、ということをミンギに云われる。


ビョンシの家を訪れるジウ。ミンギの怪我を見て、「どうしたの?大丈夫」と
聞く。ジウに「コーヒーを飲むか?」と聞くミンギ。「本当に大丈夫なの?」
と心配するジウにミンギは「心配するな」という。ミンギがコーヒーを
淹れようとするが、「わたしがするわ」とジウがいう。テラスでコーヒーを
淹れようとして、ベンチに象の木彫りを見つけるジウ。
ケイのものではないかというジウに「あ、それ」というミンギ。
ジウはミンギに「ケイはスヒョンでしょう?」と追及する。コジンマル(嘘)
ピミル(秘密)という単語が聞こえました。

階段のある公園でチョン部長と密会するスヒョン。途中だれか(NIS?)に
尾行されていることに気づき、追手からうまく逃げて山の見えるビルの屋上で
チョン部長と会う。セリフがわからなかったのですがマオについて話していた
ようです。会話の途中、「スパイ」という単語も。ガムを噛むスヒョンをみて、
「(ガムを噛む習慣は)いつからだ?」と聞くチョン部長。

<ケイの部屋>
部屋に戻るとパソコンが開いていて、チョン部長からもらったイ・スヒョンの
プロフィールの入ったCDROMを見られていないか、心配しているスヒョン。

マオの屋敷にある道場でケイが訓練していると、背後から突然からマオがくる。
「トロガバ」というマオ。「かかってこい」みたいな意味でしょうか。背後から
ケイをはがい締めするが、今回はケイの勝ち。「タヘンジャネ トップイムニダ」
とケイが云っていたのですが、どういう意味でしょう。

NIS(職場)に復帰するミンギ。

会議でチョンバンについて話すチョン部長。チョンバンを大々的に捜索するとか、
捕まえる予定があるんでしょうか。

するどい視線でマオを見るケイ。NIS職員のですね。マオが携帯で話す様子を携帯の
カメラで撮影し、ミンギに画像を送るスヒョン。NIS内部の職員の中にマオと連絡を取って
いる人間がいると疑うミンギ。NISの職員(先輩)に携帯をみせろというミンギ。NISの内部
情報を漏らしていた職員が組織内にいて逮捕される。

<マオの屋敷>
バーでケイにからむサンシク。しかしケイは相手にしない。

<レストラン>
レストランでミンギをジウとミンギ母が待っている。ミンギが席をはずしている間に
ミンギあてにきた「ホテルのロビーに3時」というスヒョンからのメールを見てしまうジウ。

ホテルのロビーでケイとミンギの会話を盗聴しているサンシク。ケイが処分したはずの
ミンギが生きていて、不審に思うサンシク。「アガッシ」(お嬢さん=ジウのことですね)
という言葉が聞こえて、ケイとミンギがふたりで云い争っている感じでしたがどうもこれは、
サンシクの目を欺くための演技だったようです。サンシクにミンギと会っているのを目撃
されたため、ロビーから去ってゆくケイ。

ケイが去った後、カフェでミンギの話を聞いて、ティーカップを持つ手がふるえているジウ。
たぶん実父のマオがスヒョンの仇だと知ったのだと思います。「こわい」というジウのセリフが
聞こえました。

何かをたくらんでいるサンシク。

ヨンギルのオフィスにいるケイ。帰り際「申し訳ありませんでした」とヨンギルに謝っている
ケイ(たぶんジウの養父とは知らずに暗殺しようとしたことですね)サンシクの企みを聞いた
アファがマオに電話をするが、席をはずしていて電話に出ることができず、シャオミンが
電話に出る。アファが「ケイ兄貴が大変なんです!早く会長にかわってください!」という
ようなことを云っていたと思うのですが、シャオミンがまともにとりあわず、アファから電話が
あったことをマオに伝えない。

偶然アファに電話したジウはスヒョンの危機を知る。ミンギにも連絡し「だめだ」と
止められるが、ひとりでスヒョンを助けに行くジウ。


港の倉庫でサンシク一派に襲われるスヒョン。フォークリフトを操縦し、スヒョンを
追い詰めるサンシク。そこへジウがやってきて、「クマンヘ(やめて)」といってケイを
かばう。サンシクはケイをさらに殴ろうとしていたが、ジウはボス(マオ)の娘なので、
仕方なく攻撃の手を止める。安堵したジウが思わずケイに「スヒョニ」と呼びかけた
途端、サンシクが「スヒョニ?(スヒョンだと?)」と云い、ケイに向かって銃を発砲する。


きょうもセリフがほとんどわからず(-_-;)しかも30日は映像や音声が途中何度も
止まったりしてかなりあせりました。そしていよいよ来週はケヌクシ最終回なせいか、
毎回ドラマの終りに流れる予告編が流れない。はたして最終回を無事にみられる
のか不安です。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-30 17:44 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第13回。

おそくなりました。きょうのあらすじです(by自動翻訳)

13回 / 8月 29日 (水) 夜 9時 55分

復讐、 スヒョンVSケイ、 お前はおれの獲物だ!

ビョン氏に会ったスヒョンは、怒りと絶望の目つきでどうして自分をほうって
おいたのかと叫んで、ビョン氏はすまないと言う。 犯人の目を見たという
ジウの陳述にタイピング中のミンギは顔をあげて、ジウの表情を察する。
出国しようとしていたスヒョンの前をNIS(国家情報院要員)が阻んで、
密室に身柄を拘束されたスヒョンはチョン部長を見て視線が険しくなるが…。

                              8月 29日 (水) 夜 9時 55分


自殺しようとしたが、死ぬ前に携帯電話でビョン氏を呼び出すケイ。
夜の公園にビョンシが現れる。
「いつから知っていた?おれがイ・スヒョンだと」とケイが問うと、
「記憶が戻ったのか。おれがだれだかわかるか?」とビョン氏。
ケイがスヒョンだと知っていて、ほうっておいたことを責めると、
「すまないスヒョン」とビョンシが謝る。
「チョン部長」という言葉が聞こえたので、チョン部長に口止め
されていて、とビョン氏が理由を云ったんでしょうか。
ビョン氏が「タヘギダド」といって、「タヘギ?」とスヒョンが
皮肉な感じで云い返しましたが、タヘギ(タエギ?)ってどういう
意味だろう。ねぎらってる感じだったので、「大変だったな」みたいな
意味でしょうか?ビョン氏と話したあと、ジュンホを亡くしたことを
後悔して嘆くスヒョン。再び自殺しようとするスヒョンをとめるビョン氏。

<ジウの家>
ヨンギル暗殺未遂事件の事情徴収のためにジウの家を訪れるミンギと女性上司。
女性上司がジウに「(犯人はマスクをしていたということですが)顔を見ません
でしたか?」とやさしく聞く。ジウ、少し考え込んで「目を見ました」という。
上司が「なぜ急に撃つのををやめたのでしょう?」という問いに「わかりません」と
ジウが答えていたような気がします。

<ビョン氏の家>
ビョン氏が食事を用意するが、食べないスヒョン。「マオがジウの実の父親だと…」
というセリフが聞こえました。(スヒョンを国外に逃亡させる計画を話して?)
スヒョンを安心させようとしているビョンシ。

スヒョンのために日本国籍のパスポートを偽造するビョン氏。

湖(池か?)のほとりで、スヒョンにもケイにももどれず、落ち込んでいるスヒョン。
湖に入り、入水自殺しようとするスヒョンを「スヒョナ」と実母の亡霊がとめる。

e0029472_11384049.jpg


夜、ビョンシの家に戻り、テラスで象の木彫りを彫っているスヒョン。
「オディロ カルカヨ?」(どこへ行きましょうか?)とビョンシに語りかける。

(OSTの11曲目の曲のピアノバージョンが流れる)
海外逃亡する前に養母(ミンギの実母)を心配して家の影から見守るスヒョン。
ミンギオンマが振り返るが、スヒョンは隠れてしまう。

<空港>
空港のチェックインカウンターで別々にチェックインするスヒョンとビョン氏。
スヒョンの偽造パスポートに日本語名 石川龍と書いてあった気が。
龍って感じですね(笑)カウンターの職員に日本語で「上海へ行きます」「どうも」と
話すスヒョン。行き先は上海。しかし空港で見張っていたNISにつかまる。突然の
ことにスヒョンを助けることもできず茫然とするアジョッシ。

<密室>
目隠しされているケイ。(空港の地下にこんな怪しい部屋があるのか謎)
密室でチョン部長と再会するスヒョン。やはりここでも「タヘギヤ」という
ことばをかけられています。
記憶が亡くなる前と違って、チョン部長に対して反発的な態度のスヒョン。
ジュンホが亡くなったことを抗議しているようです。チョン部長がスヒョンを
자네(チャネ 君)と呼んでいました。
父親の話が出たところで、実父のプロフィールを見せられる。(チョンバンを
捜査していたようです)話しているうちに激昂したのか、チョン部長に掴み
かかるスヒョン。憎しみをこめた視線で「キップンデヨ うれしいですか?」
というセリフが聞こえました。マオへの復讐をあおっているようなチョン部長。
(このひといつもポーカーフェイスで、何を考えているのか全くわかりません)
発信機(?)でスヒョンを探すビョンシ。

ケイを捜索しようとするマオ。「ケイはわたしが探します」とサンシクが云う。
アファがケイに電話していると、マオの屋敷へケイが帰ってくる。
ヨンギル暗殺未遂について事情報告するケイ。ヨンギルを暗殺しようとしたが、
お嬢さん(ジウ)が出てきて、暗殺しそこなったことを説明。それなりの処分を
覚悟している様子のケイでしたが、ボスからのおとがめはなし。

e0029472_1137156.jpg


「マルヘ!(云え!)」とスヒョンについて聞いてきたケイを思い出すジウ。
ケイに電話するがつながらない。家の前にミンギがきて事件のことを聞くが、
「ごめんなさい わからないの」というジウ。

実験室のようなところで象牙をとかしたものをエアブラシでふきつけている。
象の彫像を科学的に分解・抽出し、薬にして輸出しているらしい。

会議中にチョン部長に部下が耳打ち。チョンバンの大きな取引があるようだ。

ソ・ヨンギル暗殺失敗の件で組織の長老になじられているようなマオ。
マオが盃を落とした合図で、長老を暗殺(銃殺)世代交代でしょうか。

公園でチョン部長と密会するスヒョン。「チャンデエヌン チュギョッソヨ」
「長老は死にました」とか云ってるんでしょうか?「フルリョンハン ~ 
ヌグチョ?」というスヒョンの皮肉っぽいセリフがわからなかったです。

<マオの屋敷>
夜、居間でお酒を飲んでいるマオのところへケイが来る。
「長老が死んでどんな気分ですか?」とか聞いてるんでしょうか。記憶が戻って
いるので、マオに対する接し方が依然と微妙に違う気がします。
「おれがほんとうに心配してるのはケイだ」というマオのセリフが聞こえました。
ケイを組織の後継者にしようとしてるんでしょうか。


カフェでジウと会うケイ。それを車中から見ているミンギ。

e0029472_11381122.jpg


ジウ、ケイの目をじっとみて、
「わたしの父を殺そうとしたのはあなただったのね」みたいなことを云う。
それに対してケイがジウに云ったセリフで「カウンセリング」という単語が聞こえました。
「何を云ってるんだ?あんた、カウンセリングに行ったらどうだ?」といったんでしょうか。
さらにジウがケイを追及すると、「死んだ人間は忘れろ」みたいなことを云っていて、
ジウとスヒョンしか知らないことをケイが云ったらしく、「どうして知ってるの?」と驚くジウ。
「用が無いなら帰らせてもらう」と去るケイを思わず「スヒョナ!」と呼んでしまう。ケイが
スヒョンだと確信するジウ。
店の外へケイを追いかけるが、いきなりカフェのドアを背に体を押さえつけられて
ケイに荒々しくキスされてしまう。「おれはこういうやつだ」と不敵な笑みを浮かべるケイ。
おれがもしあんたのスヒョンなら、いきなりこんなことはしないだろ?という感じでした。

e0029472_1130856.jpg


何をするの!と突き放すジウに対して、

"왜? 내가 당신 남자가 맞는지 확인하기 좋은 방법이 이거 밖엔 없잖아? "

"한 가지 더 말해 줄까? 그날 밤 서회장을 죽이러 간게 나야.!"


「なぜ? おれがおまえの男かどうか確認する方法はこれしかないじゃないか?」

「もうひとつ云ってやろうか? その日の夜、ソ会長(ヨンギル)を殺しに行ったのはおれだ!」

とジウにいうケイ。

ジウと別れたあと、彼女が自分の正体に気づいた事に葛藤して、車の運転が
荒くなるスヒョン。そして彼の車を冷静に尾行するミンギ。さいきんのミンギは
かなり冷静な感じで、チョン部長を連想させます。NISに入った当初ミンギは
ジュンホよりもチョン部長に似ていると云われてましたが、そのうちチョン部長
みたくなっちゃうんでしょうか?


<マオの屋敷>
サンシクがアファを恐喝している。そこへケイがやってきて、サンシクが
ケイに何か云って挑発したらしく、喧嘩がはじまりそうになるが、あとから
その場に来たマオにサンシクが殴られる。ケイを挑発する時にサンシクが
「フェジャン(会長)」といっていたので、「会長にどうやって取り入ったんだ?」
とか云ってたんでしょうか?

屋敷の中にあるバー(ホームバー)で荒れるサンシクの前にシャオミンが来る。
「ケイとけんかしたの?」とシャオミンが云い、レトロな夜会巻きのような髪型で
サンシクとふたりでケイについて話している。

<ジウの家の前>
左腕を撃たれたヨンギルを気遣いながら見送るジウ(ヨンギルは会社へ
出かけたのでしょうか?)

レストランで会うミンギとジウ。セリフが聞き取れなかったので、以下の会話は
想像です(-_-;)

ミンギが「あいつ(ケイ)はだめだ」「あんなやつに惚れてるのか?」というと
「かれはスヒョンよ」というジウ。「あいつのせいで父さんが死んだんだ。やつが
スヒョンだと?」と荒れるミンギ。

夜の街。スヒョンの車を尾行するミンギ。ホテルで取引するケイ(おそらくアタッシュ
ケースの中身は現金か麻薬)取引をしているケイの横で用心棒をしているサンシク。
ケイを尾行中に入口にいる手下に見つかり、ボコられるミンギ。

ケイ(スヒョン)の目の前で、服毒死させられそうになるミンギ。途中で薬を吐き出すが、
少し飲みこんでしまった薬で精神が混乱し「スヒョン 生きていたのか!」と云い始めた
ミンギをケイ(スヒョン)がやむなく殴って気絶させる。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-29 23:22 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第11回。

11回12回予告例

「スヒョンが思い出されてときめくのか?」

鄭(チョン)部長が突然電話を切ってしまうや慌てたケイは電話機を投げ、
イ・スヒョンのプロフィールを見てしまったケイは、混乱に陥ったまま建物を出る。
輸入した美術品の中に象の彫刻がないと不思議に思ったジウはケイに
会う。 ケイは自分と似た男の名前がスヒョンだというジウの話に驚くが…。

8月23日(木)夜9時55分- 11回,12回連続放送!!


もうぜんぜん聞き取れないです。なので雰囲気だけレポ(泣)

<タイランド>
ミンギがケイとジウが一緒にいるのをみて、こいつとはどういう関係だ?と
云ってたような。

それに対してケイは「ジウッシ、ナムジャチング~」と云っていたので、
「ジウさん、ボーイフレンドは選んだほうがいい」とか云ったのでは。
ジウにスカーフを返すケイ。

ビョン氏が車で帰ろうとするケイにケンチャナ?(大丈夫ですか)と声を
かけるも、スゴハセヨ(ご苦労さま)といってそっけなく帰ってしまうケイ。


ケイが帰ったあと、ジウとミンギが言い争う場面があって「サリイッチャラ!」
という単語が聞こえました。あいつは살인자(サリンチャ 殺人者)だと
云ったのではないかと予想。「あいつが父さんを殺したんだ」「かれはひとを
殺すようなひとじゃない」「会いたいか?」「あいつがスヒョンに似てるから
気になるのか?」とか云ってたんでしょうかね~。


<マオのオフィス>

前回登場した杖をついた組員がマオに土下座している。マオに「オットッケ
センガゲナヤ?(どう思う)」と聞かれて、冷酷な笑みを浮かべるケイ。
組員の処分について、ケイが何か怖いことを云ったらしい。(あとで見たら、
薬を自分で飲んだのか、飲ませられたのか、組員は車中で服毒死していました)

<ケイの部屋>
ケイのベッドに寝転がるアファ。ケイがアファを蹴って「カソアンジャルレ」
と云っていました。(あっち行け)みたいな意味かな?


<ジウのオフィス>
仕事の話をしているときに「タルン コンセプト」(違うコンセプト)という
言葉が聞こえました。ヨンギル、ジウに「ミンギと喧嘩したのか?」と云って
いたのかな。「ジウが違います」といってミンギに電話する。「夕食は食べた?」
と聞くが「まだ」という。しかし「ミアネ(ごめん)」といってジウの誘いを断るミンギ。
(どうやらビョン氏のモニター室で仕事をしていたらしい。

<ビョン氏のモニター室>
モニター室にいるミンギとアジョッシ、めがねっ子。そこへ「ヨロー(開けろ)」
と云ってNISの先輩が入ってくる。はじめ先輩はミンギ達がビョン氏の近くにいる
ことが気に入らない感じでしたが、一緒に仕事を手伝ってくれるらしい。


<デパート>
シャオミンの買物についてゆくアファ。ケイはいない。「ケイは?」と
シャオミンが聞くと、「兄貴は忙しいのです」と答えるアファ。

「ヒョン オディヤ?」(兄貴 どこにいる?)とアファがケイに電話をかける。
(シャオミンが電話をかけたか、アファがかけたかこの辺、記憶があいまいです)
シャオミンが「オレンマネ ショッピン?」(久しぶりに買物でもしない?)とケイを
誘うが、「イリ イッソヨ(仕事があります)」と断るケイ。クールですね。


<美術館>
美術館でジウが偶然ケイに会うが、ジウはつれない様子。
「サオチョ ナムジャチングラ?」というケイのセリフが聞こえたのですが、意味が
わからず。ナムジャチング=ミンギのことを云ってるんでしょうね。
ジウが絵を見ながら手に持っていた書類を落とし、ケイの左腕をつかんだ時に
痛みを感じて(以前、チンピラに切りつけられた箇所)その場にしゃがみこむケイ。


<競馬場>
美術館から競馬場へ移動し、競馬に興じるジウとケイ(まさか走ってるのは会長が
所有している競走馬じゃないよね?)ジウは馬券が当たってケイははずれた様子。
競馬場の敷地内の公園のような場所で、ケイが白のスーツで乗馬するシーンが!!
タイの海辺でスヒョンと乗馬したことを思い出すジウ。(ここからは殆ど想像です)
「乗馬は初めて?」とケイに聞いて、ケイが「はじめてだ」とか云ってスヒョンの
ことを話すジウ。「だれのこと?」とケイが聞くと「もう亡くなっている人のこと
なのに(いつまでも想っていて)ばかみたいでしょう」というジウ。「会いたいか?」
とケイが聞くと「嘘でもいいから会いたい」みたいなことを云う。
ケイから「ジウヤ」と呼ばれて、スヒョンを思い出すジウ。それをみて笑い出すケイ。
からかわれた、とむくれるジウ。


<ビョン氏のモニター室>
マオの電話の盗聴記録を聞き、「アリ」という名前を聞いてジウの子供の頃の名前だと
気づくミンギ。ミンギはジウがマオの娘だと知ってしまう。

<ジウの家>
ジウの家へ行くミンギ。「いまごろ何の用?家に入ったら」とミンギに云うジウ。
ミンギがマオについて話すと、「どうやって知ったの?」とジウが云う。
「私の父がどんな人間か(知っているの)」というセリフが聞こえました。


港でサンシクらと会うヨンギル。ジウの仕事関係の美術品を輸入しているようだ。
港でサンシクが麻薬密輸の疑いでNISに取り囲まれる。木箱を嗅ぎまわる警察犬。
しかし木箱の中はただの粉で、笑みを浮かべるサンシク。

<ギャラリー>
ミンギは輸入されてきた美術品を疑っているようです。ここはジウの(仕事関係の)
ギャラリーじゃないか、とビョン氏が止めるがためらわずに中へ入ってゆくミンギ。
「麻薬密輸の疑いで調査する」と云って美術品を搬入しているギャラリーに入り込む。
しかしケイが偶然そこにいるのを見て「ここにいるのは殺人容疑者か?」とか云って
ケイにつっかかるミンギ。「やめて」というジウ。ケイに向かってミンギが「セッキ
(こいつ)」と云ってましたね。

ミンギが乱暴に美術品を扱う様子に耐えかねて、「クマンヘ!(やめて!)」と
ミンギの左頬を叩くジウ。ケイの存在に怒り狂うミンギ。
ミンギが帰った後、疲れた様子のジウがケイに「ごめんなさい」と謝る。
それに対しケイは「なぜジウさんが謝るの?」「ジウさんが謝る必要はない」という。

<高級そうな中華レストラン>
中華レストランでチョンバンの組員達が何かお祝いをしている。
「乾杯(コンベ)」だけ聞こえました。ジラフを肴に盛り上がっていて、
楽しそうに飲んでいるマオ。サンシクが個室にいるアファを脅している。
マオにジウの話をするケイ。「アガッシ」(お嬢さん)という単語が
聞こえました。シャオミンはそれを横で見ていておもしろくない様子。

シャオミンを屋敷まで送るケイ。シャオミンは車の中で眠っている。
ケイが携帯を見ていると、寝たふりをしていたシャオミンがそれを
奪って車の外へ逃げてしまう。ケイが「携帯を返せ!」と追いかけると車の
フロントガラスに体を押し倒され、シャオミンに無理矢理キスされてしまう。
ドラマ放送前に、ボスの愛人がケイにちょっかいを出すシーンがあると
聞いていたのですが、このシーンのことだったのですね。
しかし、ふつうこういうシーンは男女逆なのでは…?やはりジュンギは
キスするよりも、されるほうの役が似合いますね(笑)
シャオミンが「ふふふ、会長が怖いの?」とか云ってたんでしょうか。


夜、廃墟のようなギャラリーに忍び込むケイ。薄暗いギャラリーへ入ると、
なぜか壁にNIS時代のスヒョンのスライドが上映されている。そして
突然チョン部長からの電話が。

「オレンマネヤ イ・スヒョン(ひさしぶりだな イ・スヒョン)」というチョン部長の声で
第11回が終わる。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-25 00:49 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第12回。

すみません。セリフがほとんど聞き取れず、情景描写ばかりです。12回から
レポを書いてゆきます。

<廃墟のようなギャラリー>
ケイが「イ・スヒョン?それはだれだ?」と問うが、チョン部長の応答はない。
「あんたはだれなんだ?」と聞いたところで、電話が切れてしまう。

チョン部長の言葉に混乱し受話器を投げ捨てるケイ。ビデオプロジェクターから
イ・スヒョンの経歴が記録されているCDROMを取り出し、車でその場を去る。

<ギャラリー>
ジウとスタッフがギャラリーで美術品の搬入をしている。しかしリストの中にある
象の彫刻が見当たらず、不審に思うジウ。

<マオのオフィス>
マオの机の前にケイとサンシクがいて話しているが、昨夜イ・スヒョンのプロフィールを
見て混乱しているせいかケイは心ここにあらずという感じです。イ・スヒョンについての
チョン部長とジウのことばを思い出しているケイ。

<喫茶店でケイがジウを待っている>
「もしかしてケイさん」というセリフが聞こえたのですが、あとのセリフが聞き取れず。
ジウがたぶん、あなたに似ているひとがいたという話をしていたのではないかと思います。
「セサン」「サラム」という単語が聞こえて、もしかして「世の中には似てるひとが」と云って
たんでしょうか。

「その男、名前は何と言うんですか?」とケイが聞くと

ジウが「スヒョン。イ・スヒョンです」と答える。

<公園>
ひさしぶりに会い、公園を歩くミンギとジウ。しかしジウの父親(マオ)の事でもめている様子。

<ケイの部屋>
ケイの横でアファがいびきをかいて寝ている。ケイはイ・スヒョンのCDROMを見ているが、
アファが途中でおきてノートPCをあわてて閉じる。

<マオの屋敷>
居間でスローな感じの曲を弾くジラフ(!)ピアノが弾けるんですね。マオとシャオミンは
ソファでお酒を飲みながらリラックスした感じでジラフのピアノを聴いている。そこへケイが
来て、シャオミンが一瞬ケイをからかうような視線を送るが、ケイがマオに話があると察して
席をはずす。

(ケイは会長に自分の過去のことを聞いているようで)「わたしは違う人間です(わたしは
会長が考えているような人間ではありません)」というケイの言葉に笑うマオ。そのあと
「申し訳ありません」とケイが云っていて、くだらないことを云ってすみませんといってるん
でしょうか。ケイをひきよせ、安心させるように自分の額に合わせるマオ。

<ヨンギルのオフィス>
ヨンギルに会うミンギ。ミンギが提示したNISの手帳を見て顔色を変えるヨンギル。
マオとの関係を知っていることをほのめかすミンギ。
ミンギが帰った後、ジウの携帯に連絡するが留守で、会社にかける。ジウの上司(仕事の
パートナー?)が電話に出るが、ジウはどこかへ出かけたようでヨンギルは心配顔。

<マオの屋敷>
マオの留守中に訪問するジウ。アファが接待しているとそこへケイが来て、ジウを会議室の
ような部屋へ案内する。ケイが目を離しているすきに、ジウはテーブル中央にある象の彫刻を
デジカメで撮影する。写真を撮り終え屋敷を出る途中、「ひさしぶりね」とシャオミンに声を
かけられる。「ケイに会いに来たのかしら?」という皮肉な感じのセリフが聞こえました。

車の中でデジカメ画像を確認して怒るジウ(象の彫刻は盗まれたものなんでしょうか?)

<ジウの家>
象の彫刻のことを話すヨンギルとジウ。なんだか深刻な雰囲気です。マオとの関係を
ミンギに知られたというようなことを話してました。

<ビョン氏のモニター室>
ビョン氏にケイから電話が来る(携帯にKと表示されていました)夜、ケイの車の中で
ビョン氏に会う。イ・スヒョンについて聞くケイ。気のせいか声がかすれてるような気が…。

地下駐車場でミンギと会うヨンギル。あたりをはばかるような雰囲気のヨンギル。
ヨンギルがミンギにアタッシュケースをわたして、すぐに車で去ってしまう。

ビョン氏、チョン部長にケイと会ったことを報告。

<美術館>
再び「犬とオオカミの時間」の絵の前で立ち止まるケイ。美術館の近くにある遊園地。
子供のはしゃぐ声がドラマにけっこう入っていましたね(-_-;)ジウが何かケイに質問
していて、ケイが「アニョ マウメトロヨ」(いいえ 気に入りました)と云っていました。
前後関係から連想して、この場所が気に入ったという事か、絵が気に入ったという事か
わからず。そのあとスヒョンについて話している感じでした。

<マオのオフィス>
マオのオフィスからダンボールを運び出す人々。もしかして家宅捜索?このシーンで
マオとジラフ、ケイがなぜかお揃いのグレーのスーツ(笑)

<NIS>
ミンギの女性上司と話すシーンで、チョン部長のネクタイの柄が白地にピンクの桜柄(?)
でした。


タイランドのモニター室でビョン氏と云い争っているミンギ。ビョン氏の怒ってる時の
セリフは早口で、まったくわからず。ビョン氏のセリフがいちばんヒアリングが難しい
気がします。(早口で怒る=王の男のチャンセンのセリフを思い出す…)



<ケイの部屋>
ケイがノートPCでスヒョンのプロフィールを見ている。スヒョンの母親のプロフィール
写真に「チョンバン」、「タイ」という文字をみつける。
ケイは朝までひとりでPCを見て色々考え込んでいた様子。スヒョンの写真に自分が
持っているのと同じ時計を発見し、何かきっかけが掴めたようです。

突然アファが部屋に入ってきたので、急いでノートPCを閉じるケイ。時計について
アファに聞く。「いつから自分はこの時計を持っていたのか」、「だれに会った?」という
セリフが聞こえたような。


ジウのオフィスの前に来るケイ。いきなり時計について質問され戸惑っているジウ。
感情の昂ったケイが「マルヘ」(云え!)というが、あとから来たミンギにジウと会って
いるのを見られたため、その場を去る。あともう少しで思い出しそうだったのに…。



再び廃墟のようなギャラリーを訪れるケイ。そこにはチョン部長がいた。
スヒョンの経歴について話す部長に(たぶん君は元NIS職員で、アンダー
カバーとしてチョンバンに潜入していたんだとか云っていたと想像)
ケイが「ホッソリハジマ!」(でたらめをいうな!)と叫ぶが、チョン部長に
養父のジュンホとカメラに向かって話している自分の映像を見せられる。
混乱と怒りが混ざったようなケイの表情。「違う!」とスヒョンだった自分を
否定し、「おれの名前はケイだ!!」と叫ぶ。


<ヨンギルのオフィスのあるビル>
ジウが扉が完全に閉まりそうになるエレベーターに「チャムシマンニョ!!」
(待って下さい)というが、中のケイには聞こえず、扉がしまってしまう。ジウがあとから
来るとはしらず、ケイはヨンギルを暗殺しにいく。

目的のヨンギルのオフィスにつき、マスクで顔を隠し、ヨンギルの胸部を銃で撃つケイ。
しかしその直後に、後からエレベーターで来たジウが偶然その現場を見てしまう。

銃に手のひらを向けてヨンギルをかばうジウをみて、母親が殺されたときの
幼い自分を思い出すケイ(スヒョン)

母親をジウの父(マオ)に殺されたスヒョンが今度は(ジウの養父だとは知らずに)
ヨンギルを銃で撃つという憎しみの連鎖を繰り返していることに気づく。

ジウの存在に動揺し、ケイはヨンギルにとどめをささずにその場から逃走する。
車の中で今までの記憶をすべて思い出す。運転中にトラックと衝突しそうになり、
急ブレーキをかけ怪我をする。車から這うようにして降り、叫ぶケイ(スヒョン)。
自分の頭に銃を向け、自殺を連想させるような場面で今回は終わりました。


e0029472_921013.jpg


来週放送の予告では

空港の窓口で「上海まで行きます」と日本語を話しているスヒョン(ケイ)の映像が。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-24 00:53 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(6)

ケヌクシ第10回。

きょうのあらすじ~。(by自動翻訳)

仮面の中の顔、完ぺきなスパイ!チョンバンそしてNIS!

一人葬儀室を守っているミンギのそばに近づいて、ミンギはジウにジュンホがスヒョンに
似た男の為に死んだと話す。 マオは鄭(チョン)部長にKay(ケイ、スヒョン)を解放して
くれと頼むが、鄭(チョン)部長はケイについてあれこれ調査することが多いと云う。
昇州(スンジュ)はスヒョンの記録とKayの記録を対照してみながら、考えに浸って、
調査室で鄭(チョン)部長とKayの話を聞く。
                                     8月16日(木)夜9時55分



ミンギアッパのお葬式。

韓国はひざまづいて礼(クンチョル?)をするんですね。葬式の会食の席で女性上司に
「何があった?」と聞くビョン氏(おそらく、ジュンホの死の経緯を聞いていると思います)
ビョン氏、葬儀のあとに部長を呼びとめる。(チョン・ハクス!と読んでましたね。韓国は
名前をフルネームで呼ぶので、驚きます)ビョン氏、チョン部長に「キブニ オットショ?」
気分はどうだ?と皮肉な感じに云っていた気が。「ケー」は犬?(この犬野郎みたいな
ニュアンスか)なぜジュンホが死ななくてはならないんだ!というビョン氏の憤りを感じました。

ミンギとジウの会話で、ミンギが「ハンマディマン トゥェッソヨ」
最後に父さんと一言も話せなかった。と言ってたんでしょうか?

なぜかマオとチョン部長が個室で会食。やはりチョン部長は裏社会とつながっているのか?
マオが部下に席をはずせというニュアンスで、「ナガイッソ」(出てゆけ)と云っていたような。
あらすじを読むとマオがチョン部長にケイの身柄の解放を依頼したんでしょうね。

<NISでケイの取り調べ>

e0029472_2220379.jpg


チョン部長:さっきお前の会長と会ったとか云ってるのか?取り調べ室のケイ、身柄を
拘束されていたせいか、うっすらと髭が生えてます。ヒ、ヒゲジュンだ~(笑)

e0029472_2145465.jpg


チョン部長の取り調べが終わり、ケイが洗面所で鬚を剃っていると鏡にミンギアッパ
(ジュンホ)の姿が!!こ、こわい~。亡くなっても息子を心配しているんですね…。

ケイ、道路(橋のある高速道路みたいなところ)で解放される。

マオのもとへ帰ってきたケイ。マオが「コセンマーナッタ」(苦労したな)とか云ってるのかな。
会長へのあいさつを終え部屋へ戻る途中にサンシク(イ・テソン)が絡んでくる。サンシクが
「インサ」(あいさつ)がどうのこうのと云っていたので、(ジュンホを刺してお前を助けてやった)
「おれに挨拶はないのか?」とか云ってたのかな。その他にケイに対して「なんだとこいつ」
とか云っていた気が。悪役だなあ。部屋に戻り、ジュンホのことを思い出すケイ。

<ミンギの家>
部屋でジュンホの写真をみて泣くミンギ。やはり父親との思い出がいろいろあるよね…。

職場に復帰するミンギ。本人は仕事に対する意欲があるが、父親が亡くなったこともあり、
上司の配慮で現場に完全復帰という訳にはいかないらしい。

ジウのもとをマオとケイが訪れる。ヨンギルとマオが一対一(サシ)で会話。マオのセリフで
「イジョボリダ」(忘れたのか)とか聞こえました。なんかいろいろおどかされているヨンギル。

<美術館にいるケイとジウ>
Any Call(携帯電話)のCMみたいで笑いました。ジウと何か言い争っていて、
ジウが「あなたがどんな人間なのか知っている」と云って、ケイが「マレパ ネガ 
オットンサラム!」(云ってみろよ 俺がどんな人間なのか!)と云ってるように聞こえました。
記憶をなくす前のように「犬とオオカミの時間」の絵の前で立ち止まるケイが印象的。

e0029472_221253.jpg


マオとの話し合いを終えて部屋(レセプションルームみたいでしたね)から出てきた
ヨンギルにジウが「チョンマル ケンチャナヨ?」(ほんとうに大丈夫?)と云って、
ヨンギルが「コクチョン ハジマ」(心配するな)と云っていました。

<川辺で話すチョン部長とビョンシ>

このふたり、川辺で話すのがすきですね。なんかビョンシ荒れてます。
ビョンシのセリフが「マウムデロ~」と聞こえたので、(勝手にしろ)とか
云ってたのかな。どうもスヒョンについて話している様子。チョン部長が
イ・スヒョンがチョンバンにいると云ったらしく、ショックのあまり、その場に
へたり込むビョンシ。スパイという単語が聞こえたので、チョン部長が
スヒョンのことをかれは「完璧なスパイだ」と云ってたんでしょうか。

<マオと話すケイ>
ケイがマオに「ノム コクチョンハジマ シプシオ」(あまり心配なさらないでください)
とか言っていると、こないだジラフに腿を撃たれた松葉杖の組員がクレームを言い
に来る。クレームを云った後、いつものよからぬ会合(笑)「マオ」「準備をしよう」と
云う単語が聞こえたので、マオを暗殺しようとしている?


<ジウのオフィス>
突然ジウのオフィスに来るケイ。きょうはお客さんで来たらしい。ジウに車に乗れという。
悪男だ~。「プラネタリウム」という単語が聞こえました。「フェジャンニム」(会長様)
という単語も。会長(マオ)がジウに会いたがっているのかな?
池に手を入れ、メダカと戯れるケイ。外見はスヒョンに似ていても性格がまったく違う
ケイに反発しながらも、惹かれている感じのジウ。

ホテルから出る組員の車を追跡するミンギ。(どこのホテルだろう?)

ジウとデート中(?)いきなり美術館でチンピラに背後から左腕を切りつけられるケイ。
そしてエレベーターの中で襲われるマオ(内部抗争か?)しかしジラフがいたので
無事に脱出する(エレベーターの中が血まみれで怖い…)

すでに倒れたチンピラを情け容赦なく蹴るケイに「クマンヘヨ」(やめてください)と叫ぶジウ。
手加減がないところがケイらしいですね。スヒョンだったら、適当なところでやめているはず。

美術館から脱出したジウとケイ。ジウ、車を運転しながら「あなたは大丈夫なの?」という。
助手席にいるケイはジウが心配してくれたので嬉しいらしい。腕の傷の止血をするために
ジウがケイにスカーフを差し出す。

チョンバン関係者を取り調べるミンギ。しかし上司に呼び出されて席をはずしているうちに
取調室にある人物が入り、組員に携帯電話を差し出す。携帯電話からは日本語を話す声が。
どうやら組員には日本人の妻子がいたようだ。その電話のあと、なぜか取り調べを受けていた
組員が解放される。やはりこれはチョン部長のさしがねでしょうか?

タイランド(レストラン)でジウに「スカーフを記念にくれる?」とか云ってるケイ。けっこう
かわいいところがありますね(笑)レストランで話しているときにケイが偶然スヒョンと同じ
セリフを云ったらしく、スヒョンを思い出すジウ。

しかしタイランドにミンギが来てしまう。どうなる次回?!
[PR]
by tuga369 | 2007-08-16 21:58 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(12)

ケヌクシ第9回。

第9回、きょうのあらすじ。(by知印さんちのあらすじ&自動翻訳)

再会、彼ではない。 おまえは俺の獲物だ!!

ジュンホはビョン氏が送った盗聴ファイルを聞いてジウの写真を見て驚き、
ジウとヨンギル(ジウの養父)、マオの関係を知る。
ケイはシャオミン(マオの愛人)が忘れて行った、ジウに渡すプレゼントを
持ってタイランド(ビョン氏が経営するタイレストラン)へ行く。そこでケイを
見たジウは思わず手にしたカップを落とす。
ビョン氏はジュンホ(スヒョンの養父)に電話して、スヒョンと酷似したケイに
ついて話し、ジュンホはビョン氏にケイの調査を頼む。

                              8月15日(水)夜9時55分


ケヌクシは全16回で終わるといううわさを耳にしました。もしそれが本当なら
あと7回で終わっちゃうんですね。



ジウの家の前から車を出すケイ。あいかわらずジウは幽霊を見ちゃったひと
状態です。

NISの先輩から怒られるミンギ。なにかもめてます。

ジラフが部下の腿部をいきなり撃つ。

盗聴テープを聞くビョン氏。ジュンホがジウとヨンギル、マオの関係を知ってしまう。

シャオミンとジウがタイレストランで対決(笑)ビョンシがジウにシャオミンのことを
「美しいひとですね。だれですか?」とか聞く。セオンマと聞こえて、継母という意味
でしょうか?シャオミンが忘れたプレゼントを届けにきたケイを見て、動揺して手に
持ったグラスを落とすジウ。目が点だよ。

ケイがジウに自分は会長の部下です。と云ってるのかな?ジウがケイにいろいろ
質問。プモニムとかアボジとかオモニとか聞こえた。ケイとジウが口論になりそう
な雰囲気で、シャオミンが「ケイ クマネ」(ケイやめなさい)と云っていました。

シャオミンとケイが店を出る。ジウを心配して駐車場に来たビョン氏にあの人は
スヒョンじゃない。というジウ。ビョン氏の連絡により、ケイがタイレストランにきた
こに驚くジュンホ(スヒョンの養父)


シャオミンの買物にボディーガードとしてついてゆくケイ。あいかわらずガムを
噛んでます。ガラ悪い~(笑)この場面をみて、ジュンギを連れて買物なんて
いいなあ…と思ってしまいました(笑)

シャオミンとケイのあとをつけるジュンホ。はっきりいって、ケイを追いかける
おっさんのストーカーにしかみえません(笑)
ジュンホの不審な動きに、シャオミンの手を取り、デパートの中を走るケイ。
エレベーターの中に入ってのシャオミンのセリフ
「ウェ カプチャギ?」(どうしたの急に?)
ジュンホ、スヒョン(ケイ)をデパートの中で発見したことをチョン部長に報告。
ジュンホ、いつもチョン部長に報告してますね。守秘義務が多そうな仕事だ…。

<ジウの部屋>
ケイを描いたデッサンを見るジウ。しかしデッサンを破いてしまう。
噴水のある公園でミンギと会う。このふたり、ベンチでランチデート
のシーン多いですね(笑)ジウがミンギのプモニム(ご両親)に会うと
云ってるのかな?

<マオのオフィス>
暗闇の中でで盗聴器を探すケイとアファ。
ケイが盗聴器を発見したことをマオに云う。

<ミンギの家>
ジウとミンギの家を訪れ、ミンギオモニにあいさつ。オモニに絵を渡すジウ。
ミンギはジウのことを「やはりジウはアートディレクターなので、センスが
いい」とかいってるのかな。

あとから帰ってきたジュンホ(ミンギ実父)にジウがアンニョンハショッソヨと
あいさつするが、ジウを見るジュンホの表情は冴えない。ジウを奥の部屋に呼び、
「うちのミンギと結婚を考えているんですか?」と聞く。それから「ほんとうの
父親は今の父親ではありませんね?」という。ジュンホの言葉にショックを受け、
部屋を出ていくジウ。ミンギに「ナ チックマンネジョ」といって去ってゆく。
「わたし(この結婚を)やめます」というような意味でしょうか…。
ミンギがジュンホに(ジウに何を云ったのか)「マルスメジュセヨ」(話して下さい)と
云って、結婚に反対するのは「ジウがスヒョンとつきあっていたからですか?」とか
云ってたのかなあ。ミンギ、「アボジ」という単語を連発。ジウとマオ(実父)は
関係ないということを主張してたのかな。家を出るジュンホに「うちの息子はミンギ
しかいないのよ」というミンギオンマ。

<ジウの家>
ヨンギル(養父)とジウ。いつも思うのですが、ジウの家は庭が広くていいなあ。
そしてジウはいつもヨンギルと仲良し(笑)ヨンギルは父親や夫に向いてますね。
ヨンギルにタニョオゲスッムニダ(行ってきます)と云ってどこかへ出かけるジウ。


<部長とビョンシが話す場面>

ビョンシがチョン部長に「タンシン インガンド アニジ」というのが聞こえました。
「あなたは人間じゃない」という意味かなあ。部長の冷酷非道さを皮肉っているのか?

<NIS会議室>
会議でジュンホ(お父さん)に口答え~大丈夫かミンギ?

映画館で潜伏捜査。この映画館はCGV系の映画館じゃないでしょうか?NISが網を
張っているとも知らず、アタッシュケースを手に映画館に来たケイ。
NISの追手に気づいて、逃げるケイ。アファが出てきてミンギらNISの追跡を妨害する。
NISの追跡を逃れるも、階段でジュンホと偶然会うケイ。ジュンホはエスカレーター前まで
ケイを追い詰めるが銃から手を離した隙にサンシク(イ・テソン)に背後から刺されてしまう。

<マオのオフィス>
マオがサンシクに「ケイをおいてひとりで帰ってきたのか?」と云っていたのかな?

<手術室に運ばれるジュンホ>

ミンギ、ジュンホを手術室前まで見送ったあと、脱力して床にへたり込んでしまう。
ミンギを支えるオモニ。


<ケイ、NISで取り調べ>

取り調べの職員が「ヤイ セッキガ!」(こいつ!)とか云ってましたね。

ケイは不敵な笑みを浮かべ、「ここが情報院か」とか云ってたような。そして手近にあった
NISのロゴの入った紙で紙飛行機を作り、それを飛ばすケイ。

<ジュンホの病室>
ジュンホのベッドのそばには憔悴しきったミンギが。ジウが病室にかけつける。
チョン部長も見舞いに来る。

ジウと病院の食堂で話すミンギ。ジウがミンギにパスタを食べさせるが、ほとんど食欲がない。

ジウが「ター アラ」(みんなわかってる)という。

ジウとミンギが病室へ戻ると、必死の看護も虚しく、ジュンホが亡くなってしまう。

<NIS内>
取調室へ行き、ケイに怒りをぶつけるミンギ。


きょうの展開は驚きました。まさかずっとスヒョンを見守ってきたジュンホが亡くなって
しまうとは!(ジュンホは最終回までずっと存在するキャラクターだと思っていました)
やはりスヒョンは息子なので撃てなかったんでしょうね。ケヌクシ、明日はどうなって
しまうんでしょう?
[PR]
by tuga369 | 2007-08-15 23:17 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第8回。

あらすじを追うのやめました。ドラマの感想を書きます。

部屋でケイ(スヒョン)を思い出して、木炭デッサンしようとするジウ。関係ないですが、
あの木炭紙を広げられる斜めになっている大きな机いいですね。

マオのオフィスにジウの養父が駆け込んでくる。ジウが誘拐されたことに対する抗議か?
それにしてもマオってフェジャンニム(会長様)と呼ばれてるんですね。

作業員に扮したビョンシがマオのオフィスのあるビルに入って盗聴器を仕掛ける。
このひとなんでもできますね。器用だなあ…。

ミンギとジウが美術館でデート。ポゴシッポ(観たかった)とかジウが云ってたので、
「この展覧会、観たかったの」とか云ってたのかな…。展覧会のポスターがなぜか
モーツアルトの絵。オーストリア絵画展でしょうか?

美術館でスヒョンと似ている男を見かけるジウ。ミンギがチョギヨ(すみません)と
声をかけるが、別人。

車中でミンギがジウにクロッケポゴシッポ?(そんなに会いたいか?)スヒョンは
もう死んだんだ、ということを云って後で自己嫌悪に陥るミンギ。

アジト。ケイの縄をとくアファ。しかしすぐに手下に見つかってしまう。ボコられる
アファとケイ。闘っているうちに偶然、武術の勘を思い出す。ウェ?(なぜ)(-_-;)

タイレストランに行くチョン部長。これだけタイレストランに似合わないおっさんも
めずらしい。PSエンタープライズがどうとか聞こえた。ビョンシと取引にきたのか。

ふたたびジウの部屋。スヒョンのデッサンをするジウ。けっこう似てるのに消して
しまう。もったいなや…。絵をかくのは久しぶりだなとか話かける養父。だれだ?
とかいって養父が見ると、少女まんがのラフデッサンみたいなジュンギ画が(笑)
ぜったい一枚目のと描いたのは別の人だと思います。

人質に取られていたケイを車で迎えに来て、ケイを抱きしめるマオ。なんか
このシーン、親子みたいでしたね~。わざわざ迎えに来るなんてボスは
ケイがよほどお気に入りなんですね(笑)


e0029472_9452130.jpg


しかしケイとの再会もつかのま、敵に囲まれる。敵対するマフィアと会うマオ。
マフィアの部下に射殺されそうになるが、証拠物件になりそうなやばい会話を
録音していたマオ。君、NISになれるよ。マオがだんだん善人面に見えてきた。
ケイの撃った弾がマフィアの親分の額のどまんなかに的中(プロの殺し屋に
なれるねー)マオの敵を倒してさらに株をあげたケイ。表社会でも裏社会でも
優等生ですね(笑)

アファが兄貴は記憶がなくなって…とか云ったら、マオが「ほんとうか?」と云って、
「お前の記憶がなくても、おまえはおれの命を助けてくれた」とか云ってるのかな?
そのあとケイはマオと海岸へドライブへ…って違いますね。 

会議でマオが横にいたケイに「ケイ オットッケ センガッケ?」(ケイ、どう思う?)
とケイの意見を聞いたりして、ボスのご寵愛がすごい。
しかもマオの側近をさしおいて、えらい席に座れと云われてケイもまんざらでも
ない様子。来週、側近の嫉妬でいじめられませんように…(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル  

ジウの職場をたずねる養父。ジウの上司と談笑しているが電話がきて上司が
席をはずす。養父が「実父に会いたいのか?」という「わからない」というジウ。

マオのオフィスに集団で詫びを入れに来る部下。怖いっ。土下座する部下を
冷やかなまなざしでみる悪魔のように残酷で美しいケイ。やばいですね~(笑)
新しい扉が開いてしまいました。

マオに電話するアリ。しかし何も話さずに電話を切ってしまう。ケイが電話に
出たから驚いたのかな?

ジウの家を訪ねるマオ。ジウに合わせるまいと「アンデ」(だめだ)連発の養父。
実父と養父が言い争っていると「やめて」といってジウが出てくる。ケイは門の
外で待っている。

アリと話すマオ。低音で「アリヤ~」が口癖ですね。お笑い芸人がマネしそうです。

ジウ、門の外にいるケイを見て死んだはずのスヒョンに酷似しているため涙を流す。
それにしてもケイの危険な魅力全開ですね。ジュンギのまた
あたらしい一面が(笑)

それにしても最後、マオはジウをかばって死にそうな気がします。

それからマイガール」9月6日よりテレビ東京で
放送決定
だそうです。よかったですね。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-09 23:47 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(9)

ケヌクシ第7話。

きょうは接続が悪く、はじめの20分くらいみられず、
ドラマを途中からみました。

パーティー会場にいるマオ。愛人がケイに何か云って
いたのですが、セリフわからず。

街中でミンギとジウが仲良くしているのを偶然
車の中からみてしまうスヒョン。ショックだねえ。

夜、川原でジウの養父とマオが会っている。養父に
アリヌンネッタリヤ(アリはおれの娘だ)と
釘をさすマオ。この川原、あとでスヒョンが叫ぶ
シーンでも出てきたような…。同じ場所かな?

マオの邸宅で、夜、スヒョンが壁の絵の裏に隠された
金庫をあけようとするが、途中で見回りに来た部下に
見つかりそうになる。しかし情報媒体を取り出すことに成功。

家ではミンギの結婚の話をしていたような。

ジュンホ(ミンギ父)に電話で捜査報告するスヒョン。

夜、マオの部屋にゆくケイ。しかしマオのそばに用心棒のジラフがついている。
マオに云われて席をはずすジラフ。(ジラボとか聞こえました)マオとケイ、
ふたりで酒を飲む。ケイ、隙をみつけてマオを銃で撃とうとするが、その時に
机の上にあるマオのアルバムを偶然見てしまう。そこには
愛娘のジウの写真が。ジウがマオの娘だと気づいてしまう。

動揺するスヒョン。思わず車を飛ばし、橋の下で叫ぶ orz なスヒョン(笑)

e0029472_10354057.jpg


ジウの養父とチョンバン関係者(派閥の違う男?)がビジネスの話をしている。
「マニラ」とか聞こえたので、例の麻薬売買のフィリピン市場の話か?部下の
茶髪の若い男が目上の男をフェジャン(社長)と呼んでいたような。


ジウ、仕事でインチョンへ行く途中、偶然となりあった車中の運転席にスヒョンを見る。

ジウ、仕事(海外からの絵の搬入)でインチョン港のコンテナ倉庫へ。ジウが仕事を終え、
コンテナの間を歩いていると背後から不審な男が近づき、ジウを誘拐しようとするが、
偶然それを目撃したスヒョンが助ける。

ジウ、スヒョンに手をとられ車に乗る。追跡してくるマフィアの車から逃れるため、
激しいカーチェイスが展開される。(第一話の冒頭のシーンとつながりますね)

マフィアの執拗な追跡に危険を感じ、ジウにケイ(スヒョン)がネリョ(降りろ)と云うのが
聞こえました。亡くなったはずのスヒョンにそっくりなケイの登場に言葉もなく呆然とするジウ。

後方からライフルで狙われるスヒョン。

茫然と港を歩いているジウを保護するミンギ。「スヒョンが」と口走り、気を失うジウ。

激しい銃撃戦に気を失い、車ごと海に落ちるスヒョン。象の木彫りも沈む。


数時間後、海から引き上げられる車。なにかにとり憑かれたように車を見つめるジウ。
しかし車内にスヒョンの姿はない。

約束の場所でスヒョンを待つジュンホ。しかしスヒョンは来ない。

<NIS内>
ジュンホの指示で地図を検索するメガネ女子。どうやらスヒョンに発信機が
つけてあったらしい。

ジュンホに港での事件を報告するミンギ。しかしジュンホはスヒョンのことが
気になるらしく、心ここにあらずという感じ。

メガネ女子がスヒョンの居場所を見つけたらしい。ジュンホが発見場所へゆくが、
ジュンホに会うまえに、あっさりマフィアに発見されるスヒョン(スヒョンはムエタイなどの
身につけていた武術も忘れてマフィアに抵抗できず、あっさり身柄を拘束されてしまう。
武術も記憶なんですね)スヒョン、ジュンホとすれ違いだ~。

<ジウの部屋>
疲れて休んでいるジウを心配そうに見つめる養父。

波に流され、海女に発見されるスヒョン。海女の家で介抱される。目覚めるスヒョン。
頭痛がするのか、かなり混乱している様子。

会社へ行こうとするジウを止める養父。また誘拐される恐れがあるのでマオ(実父)の
所へ行け、とか云ってるんでしょうか?

<海女の家>
スヒョンに家の人が心配してるから電話しろという海女(記憶喪失のためどこへ連絡
すればいいのか)モルゲッソヨ(わからない)というスヒョン。

薄暗い倉庫(マフィアのアジト?)でアファに兄さん大丈夫か?(ヒョン ケンチャナ?)と
聞かれるが(携帯で一度話した記憶から)「お前がアファか?」とかれのことをまったく
覚えていないケイ。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-08 23:40 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(5)