写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

カテゴリ:着物(기모노) ( 44 )

きものな1日。

e0029472_17162680.jpg


縁があってCさんのお義母様のお着物を頂きました♪偶然ですが
Cさんのお義母様はわたしと同じ札幌出身の方と伺ってふしぎな
縁を感じました。

Cさんのお宅へ伺うために当日近くの駅で待合わせをしたのですが、
当日は朝から雪。さらに事故で電車が動かず、Cさんに電話をした
ところ、最寄駅まで車でCさんが私を迎えに来て下さるとのことで、
お言葉に甘えました。

途中食事をしたあと、Cさんのお宅へ(玄関に生けられた水仙が
良い香りだったなあ)1階のお部屋に通していただきお義母様の
お着物をいろいろ見せていただきました。
紫がお好きな方だったようで、紫系の着物や八掛(はっかけ)に
紫色を使った着物が多かったです。羽織も多く、「昔流行ったの
かしら?」とCさんと話しました。黒い着物(喪服かな?)全体
に藤の模様の地模様が入っていたり、見たことがない昔の色柄を
見ることができました。

e0029472_17293064.jpg


Cさんがメールで送って下さった画像で気になっていた矢羽根絣
(やばねがすり)模様の着物。表地はわりと地味ですが八掛など
の裏地がおもしろいです。

e0029472_17594789.jpg


薄紫地に白で麻の葉模様が入っている織りの着物。生地の表面に
光沢がなくて紬(つむぎ)のようです。八掛けは同系色の紫色。
まだ袖を通していないお着物で、仕付け糸がかかっていました。

e0029472_18232110.jpg


青地に小花柄の小紋。やわらかい生地で、八掛のサーモンピンク
が良い感じ。

e0029472_1822393.jpg


渋い羽織。裏地に子供の絵が。

e0029472_1845251.jpg


絞りの帯。裏は黒繻子のような光沢のある生地になっています。

Cさんとおしゃべりしながら(フォションのアップルティー
おいしかったです^^)着物を広げたり、畳んだりしてるうちに
すっかり暗くなってしまい、Cさんに家まで車で送っていただき
ました(行きも帰りもすみません;)お義母様の着物とおみやげ
までいただき、Cさんありがとうございます^^
[PR]
by tuga369 | 2012-01-27 00:00 | 着物(기모노) | Comments(2)

長じゅばんを洗う。

e0029472_1025983.jpg


エマールで長じゅばんを洗って干しちゅう。素材によっては色落ち
したり、縮んだりすることがあるので、ほんとうは自宅で洗わない
ほうが良いみたいですが、ふだん着用の長じゅばんなので、うちで
洗っちゃいます!(※写真はベージュ地に赤の矢絣の長じゅばん)
[PR]
by tuga369 | 2011-12-02 00:00 | 着物(기모노) | Comments(0)

お正月のきもの。

e0029472_20475744.jpg


昨年の三月に仙台でみつけた着物をお正月に着ました(帯締めは水色でした)
着物がこっくりした色合いなので黄か橙色系と合わせて秋に着るとよいかも。
まだ生地が硬いようなのでこれから着てやわらかくしていきたいと思います。
[PR]
by tuga369 | 2011-01-18 00:00 | 着物(기모노) | Comments(4)

着物の収納。

e0029472_20402333.jpg


無印の幅55×奥行45.5×高さ30cmの収納ケース(たぶん着物が三つ折り
で入るサイズ)に着物や帯を入れてます。夏物はまだ段ボールに入った
まま納戸に置いてあって浴衣の数を減らさないとだめだなと思いました。
収納スペースがないので、衣類、雑貨、本など気に入った物だけ取って
おくという感じになりそうです。
[PR]
by tuga369 | 2010-11-09 00:00 | 着物(기모노) | Comments(0)
9月17日はしたまちコメディ映画祭(したコメ)=浅草ということで、
灰色地に青の単衣の縞の着物に犬張子の帯で行きました。そして17日
の最高気温が29度と暑いので、中は夏物の麻の長じゅばんにしました。
しかしネックはお太鼓結び。いつも半幅帯しか使わないので、お太鼓
結びは帯結びの本を見ないとできないのに本を引越し段ボールの中に
入れてしまい行方不明に。結局うろ覚えで適当に結んでしまいました。
着付けもいまいちなのに電車の中で戦前呉服屋さんをしていたという
おじいちゃんに「おもしろい帯してるね~」という感じで話しかけら
れました(笑)はじめ着つけが変だよ…と怒られるのかと思いました。

e0029472_094795.jpg


映画祭で浅草へ行くと行ったら、母も行きたいと云いだし、午後は母と一緒に
かっぱ橋をうろうろしていました。16時ころ菊丸さんでお茶をしてそのあと
母は浅草で買物、わたしは映画祭会場へ。会場でながたさんとT君に会ったよ
と云ったら「そうなの?ちょっと挨拶したかったわ~」などと云ってました。

e0029472_0352190.jpg


菊丸さんの濃抹茶あんみつ800円(緑茶つき)「グルメGyaOを見ました」と
いうとソフトクリームのトッピングが無料でつきます。

ハ・ジョンウ氏とキム・ヨンファ監督の人力車2ショット写真がありました^^

ニュース-ORICON STYLE-
[PR]
by tuga369 | 2010-09-19 00:55 | 着物(기모노) | Comments(2)

白木の下駄。

e0029472_2174514.jpg


問屋のおじいさんが作ってくれた下駄。桐の台に本天の鼻緒です。
台と鼻緒で4,800円くらい。下駄を作っているのを見ていたら何も
印をつけずに下駄の台に錐で穴を開けていておお!と思いました。
前つぼ(鼻緒の中心)に赤を入れようかと思いましたが、そのまま
でも良い感じだったので、同色で作りました。鼻緒の色はほかに白、
みかん色、紫色、青磁色、えんじ色、松葉色、からし色とたくさんの
色がありました。

e0029472_21807.jpg


下駄の裏が補強されているので、カランコロンと音がしませんが、
丈夫そうなのでこれにしました。素材が桐なのでとても軽いです。
下駄に足袋を合わせて秋冬に履く予定。

おじいさんに聞いた下駄の手入れ&裏技(?)
白木の下駄はお湯にひたしてかたくしぼった布で拭く。黒塗りの
下駄が部分的にはげたら100円均一の黒のマニキュアで隠す。
[PR]
by tuga369 | 2010-07-07 00:00 | 着物(기모노) | Comments(4)

戻りました。

e0029472_18414157.jpg


母が田舎に帰るので、一緒にくっついて東北の山の中へ行きました。3月ですが
寒かったです(-_-;)旅館がすごくて、畳と障子の部屋で部屋にカギがありません
でした(笑)旅館の入口も常時開けっぱなしで旅館について「ごめんくださ~い」と
云って入ったら、だれもいなくてそのまま部屋に上がったら、あとから女将さんが
来ました(笑)旅館に母の知り合いが母を訪ねて来て、そのままお茶していったり
して(女将さんがお客さんの分もお茶菓子を出してくれたりする)、ホテルと勝手が
ちがうので驚きました。

e0029472_1842455.jpg


地方へ行くと骨董屋さんとリサイクル着物店へ寄るのが習慣で、写真は東北の
リサイクルショップで見つけたきものを旅館で撮影しました。今回行ったお店は、
いろいろな地方の着物が集まっているお店で、関東のリサイクルショップよりも
値段が安くお店に入っただけでコーヒーが出てくるなど、サービスがよくて驚き
ました(関東ではありえない~)あと店員さんもたくさんいて、みなさんやさしくて
素朴な感じでよかったです^^

e0029472_18424161.jpg


父に着物を見せたら、鹿児島の祖母が昔こんな感じの着物を着てた気がすると
云ってました。
[PR]
by tuga369 | 2010-03-28 19:53 | 着物(기모노) | Comments(2)

連休なので虫干し。

連休なのできものを虫干ししました。といっても着物を広げる場所がないので、
きものや帯を衣装ケースから出して、畳の上に出しておくだけという手抜きの
虫干しです(笑)

e0029472_13593748.jpg

母が好きなきもの。リサイクルショップで数年前に購入。

e0029472_13532698.jpg

リサイクル市で買った大島。軽くて着やすいです。いろいろな帯と合わせやすい
カジュアルな一枚。

e0029472_20232046.jpg

昔流行ったのか、リサイクル屋さんによくある絞りの羽織で裏地は竹の柄。

e0029472_13534463.jpg

アンティークきもののお店で購入した犬張子と毬柄のリメイク帯。

e0029472_1352191.jpg

7月、シフ兄さんのファンミに着て行った浴衣。

e0029472_13524316.jpg

この浴衣を着ていると100%「きょうはお祭りですか?」と聞かれます(-_-;)
祭りモード全開な一枚。
[PR]
by tuga369 | 2009-10-13 00:00 | 着物(기모노) | Comments(2)

チョコレート色。

e0029472_2234164.jpg


月曜日に人形町の戸田屋さん(平日のみ営業)へ行ってきました。夏なので
忙しいかなあ…と思ったらいつも通りでした。とんとんと木の階段をあがると
2階の棚に手ぬぐいの山が(!)手ぬぐいは花火など季節柄の他、夏なので
魚や海モチーフの青色系の手ぬぐいが多かったです。写真の北欧ちっくな
柄の手ぬぐいは「木立」という柄で、秋のような雰囲気とチョコレート色がかわ
いくてえらびました。それから、以前から気になっていたエイ柄の手ぬぐい
買ってみました。
[PR]
by tuga369 | 2009-07-31 00:00 | 着物(기모노) | Comments(0)

浴衣で買物。

3連休で時間があったので、浴衣を着て買物に行ったところ店員さんから
「きょうお祭りがあるんですか?」「これからどちらへ?」とあいさつ
がわりに質問がよく来ます(笑)あと「涼しそうですね」とか、「自分で
着られるんですか?」とか。着ているものが会話のきっかけになっている
わけですが、基本的に人見知りをしない性格なので、声をかけてもらって
うれしいです。店員さんの質問に「はい。これからお祭りなんです♪」と
答えられると良いのですが、実際はお祭りが苦手で単に浴衣を着て買物を
しているだけなんです…(-_-;)

着物を着ない方から見たら、「着物を着ている」=「非日常」=「なぜ?」
なんでしょうね。わたしが着物を着る理由は、「着つけを半年だけ習って、
それを忘れないためにときどき着ている」です。それから「洋服とは違う
色や柄、質感の素材を着る楽しさ」もあります。シルクは洋服ではほとんど
着る機会がありませんが、着物はほとんど正絹(シルク)で(着物でも木綿、
麻、化繊と素材がいろいろありますが)対照的でおもしろいなあと思います。
[PR]
by tuga369 | 2009-07-19 00:50 | 着物(기모노) | Comments(0)