写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2006年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

DULTON2。

e0029472_21425754.jpg


またもやダルトンのはかり(懲りてない)正面の顔が笑っているように見える
ういやつでございます(笑)楽天で探していた、小さいサイズのミントグリーン
のを見つけた。もうとにかくレトロな外観に負けた。これはサイズが小さいので
粉を量ったりお菓子作りには使い勝手が悪いと思われる。郵便を出す機会が
多いのではかりに良いかなと思い入手。(写真がチト暗いのが難である)
最小2g間隔の目盛りで500gまで量れる。注意書きに家庭用の量りなので
公正な取引には使用しないで下さいと書いてあるのですが、だいたいの重さが
わかれば良いなと思って入手。きちんと正確に量るにはデジタルのがいいん
だろうな。デジタルといえば宝石の重さを正確に量るカードサイズのデジタル
スケールがあって1万円くらいしていた。ミネラルフェアとか宝石関係のお店で
使ってるのを見かけるけど、備品てけっこう高いんだね~。

さいきん消費税15%とかでもいいから他の税金を全て無しにしてくれれば
良いよという意見を聞いた。おお。なるほどと思った。

申し訳ございません。2月の表紙が1日に間に合いそうにありません…(反省)
[PR]
by tuga369 | 2006-01-31 22:40 | 雑貨(잡화) | Comments(0)

甲州印伝。

e0029472_1317429.jpg


写真は去年注文した財布。甲州印伝といって鹿皮にうるしで
模様を描いたもので、昔は武具などに使われていたそうです。
写真のは11×7cmの財布で紫地にぶどうの柄。玉泉堂
1680円でオーダーできる。ただし注文を受けてからまとめて
作るので2~3ヶ月待ち。気長に待とう。他にも携帯ケースや
バッグなどいろいろな印伝の小物がある。

冬の乾燥のせいか背中がかゆくなり(下着の素材が合わなかった
のかなとか、洗濯洗剤のすすぎ残しかとか色々考えた)お風呂に
入った後うちにあった馬油を背中に塗ったら治った。馬油効くなあ。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-30 13:41 | 着物(기모노) | Comments(0)

苺ショート。

ショートケーキが無性に食べたく、仕事の帰りに近所の洋菓子店へ
行ったのですが売り切れ。orz。仕方なく生クリームと苺の入った
フルーツロールを買って帰った。このところデパ地下でケーキを
見ているとケーキの1個あたりの価格が400円~500円代で特に
ショートケーキが高い。値段もよいけど結構ボリュームもあるので
食べごたえがありそう。ショートケーキはだいたいどこのお店にも
あるけど上野駅のアトレにあるDolce MariRisaのが食べたい。
ここのショートケーキは2種類あって生クリームに苺のピュレが入った
淡いピンク色のショートケーキと、ふつうの白い生クリームのとがある。
上野の帰りにアトレに寄ってケーキを買ってくればよいのですが、
今のところ上野へゆく用事がない。Dolce MariRisaの他の支店は
南青山しかなく銀座のデパ地下にでも出店してれば便利なのになあ。
国立博物館へウマー(聖徳太子)の書でも見に行くか…。

処天の6巻をひさしぶりに読み返したら物語の流れに引き込まれる
というか見入ってしまった。処天の中心に大きな渦があるというのか、
文庫を読むといつも流されてしまう。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-29 16:26 | 食物(음식) | Comments(0)

柳家の鯛焼き。

鯛焼きを買いに人形町の柳屋までゆく(日曜日はお休みなのです)とても
寒かったのに土曜日なせいかみんな並んでいる。待ち時間は20分くらい。
ここの鯛焼きは南部煎餅を連想させる手焼きのぱりぱりした香ばしい皮に
和菓子の白餡のようなあっさりした小倉餡が入っていて、お行儀が悪いの
ですが歩きながら熱々の焼きたてを頬張るととてもおいしい。12個買って
うちに持ち帰り冷めた鯛焼きをトースターやフライパンで焼き直したらなん
だか懐かしい味に。

前から気になっていた黒のスワロフスキービーズを入手。リボンを通して
チョーカー風に使おう。このビーズの形はシャンデリアパーツ由来だと
思うのですが、遺跡から発掘された黒曜石の矢じりの形にも見えます。

e0029472_0554698.jpg

[PR]
by tuga369 | 2006-01-28 01:14 | Comments(0)

レタースケール。

e0029472_22205938.jpg


ネットで見つけたDULTONのレタースケール。1500円と安くて小さいので
机の上で場所もとらず、見た目はよいのですが、使い勝手がいまいちです。
インテリア雑貨ですねえ(笑)DULTONの目覚まし時計も持っていますが、
目覚ましの音を聞いて起きた覚えがない。(無意識のうちに音を止めている
と思われる)しかしデザインがかわいいので良しとする。偶然知ったのですが、
DULTONてアメリカのブランドなのですねえ。イギリスだと思いこんでいた。

ホストを題材としたドラマ「夜王」(TBS金曜夜10時~)をはじめて見た。
予想していた通りのベタな設定と進行で笑える。しかし、ええっこんなん
アリなの?とかそれはないっしょ!とかつっこみを入れながら見ていた。
主人公をホストの世界へ導いたという役のかたせ梨乃がはまっている。
エンディングのテロップをみていたらホスト監修:零ニとか出てきて受けた。

きょうとても良いことがあった。今年1年で大殺界を抜けるので、だんだん
よい運気が流れ込んでいると思われる(←気のせい)
[PR]
by tuga369 | 2006-01-27 23:39 | 雑貨(잡화) | Comments(0)
e0029472_20412888.jpg


生協で雪の結晶チョコをみつけた。名前は「雪の調べ」4×4サイズの
薄型チョコ20枚入りで525円。味はふつうのミルクチョコレートだけど、
チョコの中にカカオニブ(炒ったカカオ豆を砕いたつぶつぶ)が入って
いて食べている時にたまにカリッとした食感がする。

おみくじを引いたら趣味は絵や写真や刺繍がよろしいです。と書いて
あった。おお。なかなかおみくじ当たってるなあ。しかし絵や写真は
わかるけど刺繍って…(笑)編み物出来ないのに刺繍なんて出来る
わけないやんな~。

タイトルが「けものみち」なせいか米倉の衣装や小物(携帯ストラップが
白のミンクだった)に毛皮多し。ドラマの回を重ねるごとに初回は妖怪
じみていた老人が子供のようにだだをこねたり、人間らしくなってきた。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-26 21:00 | 食物(음식) | Comments(0)

虹。

e0029472_2235174.jpg


公園の噴水をぼ~っと見てたら虹が!噴水の霧状の水滴に
光が反射して(プリズム効果)こういう色になるらしいのですが、
きれいや~。(1眼レフや携帯で写真を撮っている人もいた)

よく聞く言葉なんだけどいまいち意味がわからない。セレブって
何だろうと思って検索してみたらこういう意味だったんだねえ。
数年後には死語になっているに違いない。

きょうは北千住の丸井へ行って来た。テナントにオカダヤ(手芸用品)と
東急ハンズが入っていて手作り材料を見るのが好きなのでたぶん1日中
いても飽きないと思う(遊んでないで早くキリ番絵を描けという感じですね;)
ハンズの店舗用品のコーナーに透明プラスティックのセカンドバッグ立て
(¥298)というのがあるのですが、同人誌のイベントなどでA5サイズの
本をディスプレイするのにちょうど良い。それから8Fのオカダヤでスワロ
フスキーのビーズとリボンを見る。ここのオカダヤは細い幅(3ミリ幅)の
リボンでシャンパンカラーなピンクとかシックな色のがあるねー。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-25 22:43 | その他(그밖) | Comments(0)

冬の花。

e0029472_2232543.jpg


花屋でパンジーを見つけた。今の時期にこういうパンジーの安くて
小さい花束が出回る。他に早春の花だとアイスランドポピーも安い。
パンジーの花びらの質感がベルベットに似ているのでベルベットの
リボンを結ぼうと思ったのですが、うちにリボンがなかった。もし結ぶ
としたら紫や青などの同系色か灰色のリボンも合いそう。パンジーの
花束を持って花屋の中へ入ると、冬なのにやわらかくふわっと開いた
大輪の黄色のばらがあってとても目を引いた。

映画の「オリバーツイスト」が気になる。あらすじによると孤児院で
食事のおかわりを要求したことから主人公の少年が波乱万丈な
運命に巻き込まれてゆくお話らしい(うろ覚え)映画館で予告編を
見たら少年のボロボロの服とロンドンの街並みがええ感じでした。

本屋で見たMOEでまんが特集をやっていた。しかしそこに処天の
文字はなかった。(風木とガラスの仮面とバナナフィッシュはあった)
あまり関係ないが違うページに載っていたお菓子とアンティーク
ボタンの記事がかわいい。MOEをものすごく久しぶりに見ましたが、
メルヘン路線は健在なり(笑)
[PR]
by tuga369 | 2006-01-24 22:50 | 花(꽃) | Comments(0)

銀のレタースケール。

去年注文した財布が出来たというので、22日は銀座へ行った。
寒いので羽織の他にぶどう色の手袋とマフラーもしていく。雪が降って
地面が凍結しているので家からバス停まで転ばないように低い下駄を
選び慎重に歩く。銀座の路面は溶けてしまったのか雪がなかった。
地上は寒いので地下鉄日比谷線の銀座駅で降りて地下道を歩き
三越のデパ地下の(入り口が駅とつながっている)ケーキ売り場を
ざっと見た後、となりの松屋の「茶の葉」で鹿児島の有明(某ビ○グサイト
みたいな名前だ…)と大隅という煎茶を買う。お茶を切らしていたので
うちへ帰って久しぶりに煎茶を飲んだらおいしかった。生き返る~。

それから伊東屋の紙売り場(6F)へ行き、表面に小花模様のエンボス
加工のしてある江戸小染めはなという紙の白色130kg(少し厚め)を選ぶ。
そのまま(788×1091mm)だと持ち帰る時にかさばるのでお店の人に
4枚に切ってもらう(無料)2階のレターコーナーへ行ったらシーリング
ワックス(封ろう)関連のフェアをやっていて、非常に萌える。売り場に
あった赤い封筒に黒の封ろうを押したサンプルがかっこよい。同じ階に
いい感じのつや消しシルバーの(アルミ素材かな?)レタースケールが
あったので値段を見たら14000円。はかりの値段じゃないよこれ(笑)

帰りに頼んでいた財布を取りにいったら、お店が閉まっていた。orz
確認してから行けという感じですね。それにしても日曜日定休って
知らなかったよ…。昔からあるお店は結構そういうの多いのかな。

カウンタが6万に。う、うれしや。こどもの頃から何をやってもあまり
続かない飽きっぽい性格なのに処天だけは続いています。やはり
弥勒仙花のお力か…。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-23 00:53 | 雑貨(잡화) | Comments(0)

白一色。

21日はふわふわした綿のような雪がたくさん降った。朝起きて
窓を開けたら雪の白の照り返しで窓から入る光がいつもより明るい。
街路樹の細い枝はやわらかい雪をうけてうつむいたようになり、
家の外はひと晩で白とごく淡い灰色の世界になりいつも見慣れた
景色がまったく違って見える。きんと冷えた空気を吸ったらわずかに
金属の匂いを含む雪の匂いがした。
夕方外を見たら雪の積もった白い屋根に、暮れてゆくわずかな時間
だけ見える青色が映って視界がすべて青色になり、絵本の中の世界
のように見えた(きょうの日記はネタみたいだなー)

e0029472_23394417.jpg


写真は巣鴨駅前の千鳥屋の最中。千鳥の形のは初めて見た。
ほんとうにこんな最中があるとは!ここの柚子羊羹もおいしい。
[PR]
by tuga369 | 2006-01-22 00:46 | 食物(음식) | Comments(0)