写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

長野の桃。

長野から桃が届きました。毎年食べているのですが、今年はなぜか一個だけ
葉っぱがついていました。桃をみていると、その色といい、香りといい、味といい、
なぜか平和な気持ちになってきます。

八月も終わりですが、今年の夏は花火を見に行って「ラジオ・スター」を見に
行ったほかは、ケヌクシ一色だったような(笑)

e0029472_22264698.jpg

[PR]
by tuga369 | 2007-08-31 22:57 | 食物(음식) | Comments(4)

ケヌクシ第14回。

14回 / 8月 30日 (木) 夜 9時 55分

危険な真実、 私はお前の味方ではない!!危ない網渡り。

ミンギはスヒョンを信じられない目つきで見て、 スヒョンは自分が(ミンギの)処分を
すると言ってから、ミンギを連れて出る。
スヒョンはチョン部長に電話してミンギの身柄を引き取ったが、チォンバンはスヒョンが
ミンギを殺したと思っていると伝える。ジウは、マオとともに来たスヒョンを見て驚くが、
スヒョンがスヒョンであることをわかっていて、自分が助けると云うが…。


車でミンギをビョン氏の家まで運ぶスヒョン。うわごとで「スヒョン…」と云うミンギ。
ビョン氏がチョンバンへ戻ることを止めるが、「ミンギをお願いします」(ミンギ プタッケヨ)と
いって去ってゆくスヒョン。
屋敷に戻りマオに報告。ミンギを殺したと報告していたようです。
チョン部長に今回のカン・ミンギの件を報告するスヒョン。


ヨンギルのオフィスを訪れるマオと部下達。先日の暗殺を思い出してか、「チェーバル
(どうか)…」と命乞いをしているようなヨンギル。しかし今回は暗殺しに来たのではないらしい。
用件を終え、マオとともに帰るケイに「待って」というジウ。ケイに話があるらしい。しかし
「会長が待っています」とジウと話すのを拒むケイ。ジウがケイに「ムスン センガギエヨ?
(何を考えているの?)」と云っていました。

薬の後遺症に苦しむミンギ。
自分がここにいる状況が理解できず、「アジョッシがなぜ?」というミンギ。ビョンシが
「なにか覚えているか?」と聞くとミンギは「わからない」という。(スヒョンの声を聞いた
とか云ってたような気が…)ビョン氏はミンギに「スヒョンは死んでいない」という。驚く
ミンギ。

スヒョンがビョン氏の家に来て、そこでスヒョンに会ったミンギはスヒョンに銃を突きつけ、
怒りをぶつける。スヒョンもミンギに「おれだって死にたかった しかし死ねなかった」と
感情をぶつける。少し落ち着いてスヒョンがチョンバンへの復讐について話していた感じ
でしたが、マオはジウの実父ではないか、ということをミンギに云われる。


ビョンシの家を訪れるジウ。ミンギの怪我を見て、「どうしたの?大丈夫」と
聞く。ジウに「コーヒーを飲むか?」と聞くミンギ。「本当に大丈夫なの?」
と心配するジウにミンギは「心配するな」という。ミンギがコーヒーを
淹れようとするが、「わたしがするわ」とジウがいう。テラスでコーヒーを
淹れようとして、ベンチに象の木彫りを見つけるジウ。
ケイのものではないかというジウに「あ、それ」というミンギ。
ジウはミンギに「ケイはスヒョンでしょう?」と追及する。コジンマル(嘘)
ピミル(秘密)という単語が聞こえました。

階段のある公園でチョン部長と密会するスヒョン。途中だれか(NIS?)に
尾行されていることに気づき、追手からうまく逃げて山の見えるビルの屋上で
チョン部長と会う。セリフがわからなかったのですがマオについて話していた
ようです。会話の途中、「スパイ」という単語も。ガムを噛むスヒョンをみて、
「(ガムを噛む習慣は)いつからだ?」と聞くチョン部長。

<ケイの部屋>
部屋に戻るとパソコンが開いていて、チョン部長からもらったイ・スヒョンの
プロフィールの入ったCDROMを見られていないか、心配しているスヒョン。

マオの屋敷にある道場でケイが訓練していると、背後から突然からマオがくる。
「トロガバ」というマオ。「かかってこい」みたいな意味でしょうか。背後から
ケイをはがい締めするが、今回はケイの勝ち。「タヘンジャネ トップイムニダ」
とケイが云っていたのですが、どういう意味でしょう。

NIS(職場)に復帰するミンギ。

会議でチョンバンについて話すチョン部長。チョンバンを大々的に捜索するとか、
捕まえる予定があるんでしょうか。

するどい視線でマオを見るケイ。NIS職員のですね。マオが携帯で話す様子を携帯の
カメラで撮影し、ミンギに画像を送るスヒョン。NIS内部の職員の中にマオと連絡を取って
いる人間がいると疑うミンギ。NISの職員(先輩)に携帯をみせろというミンギ。NISの内部
情報を漏らしていた職員が組織内にいて逮捕される。

<マオの屋敷>
バーでケイにからむサンシク。しかしケイは相手にしない。

<レストラン>
レストランでミンギをジウとミンギ母が待っている。ミンギが席をはずしている間に
ミンギあてにきた「ホテルのロビーに3時」というスヒョンからのメールを見てしまうジウ。

ホテルのロビーでケイとミンギの会話を盗聴しているサンシク。ケイが処分したはずの
ミンギが生きていて、不審に思うサンシク。「アガッシ」(お嬢さん=ジウのことですね)
という言葉が聞こえて、ケイとミンギがふたりで云い争っている感じでしたがどうもこれは、
サンシクの目を欺くための演技だったようです。サンシクにミンギと会っているのを目撃
されたため、ロビーから去ってゆくケイ。

ケイが去った後、カフェでミンギの話を聞いて、ティーカップを持つ手がふるえているジウ。
たぶん実父のマオがスヒョンの仇だと知ったのだと思います。「こわい」というジウのセリフが
聞こえました。

何かをたくらんでいるサンシク。

ヨンギルのオフィスにいるケイ。帰り際「申し訳ありませんでした」とヨンギルに謝っている
ケイ(たぶんジウの養父とは知らずに暗殺しようとしたことですね)サンシクの企みを聞いた
アファがマオに電話をするが、席をはずしていて電話に出ることができず、シャオミンが
電話に出る。アファが「ケイ兄貴が大変なんです!早く会長にかわってください!」という
ようなことを云っていたと思うのですが、シャオミンがまともにとりあわず、アファから電話が
あったことをマオに伝えない。

偶然アファに電話したジウはスヒョンの危機を知る。ミンギにも連絡し「だめだ」と
止められるが、ひとりでスヒョンを助けに行くジウ。


港の倉庫でサンシク一派に襲われるスヒョン。フォークリフトを操縦し、スヒョンを
追い詰めるサンシク。そこへジウがやってきて、「クマンヘ(やめて)」といってケイを
かばう。サンシクはケイをさらに殴ろうとしていたが、ジウはボス(マオ)の娘なので、
仕方なく攻撃の手を止める。安堵したジウが思わずケイに「スヒョニ」と呼びかけた
途端、サンシクが「スヒョニ?(スヒョンだと?)」と云い、ケイに向かって銃を発砲する。


きょうもセリフがほとんどわからず(-_-;)しかも30日は映像や音声が途中何度も
止まったりしてかなりあせりました。そしていよいよ来週はケヌクシ最終回なせいか、
毎回ドラマの終りに流れる予告編が流れない。はたして最終回を無事にみられる
のか不安です。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-30 17:44 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第13回。

おそくなりました。きょうのあらすじです(by自動翻訳)

13回 / 8月 29日 (水) 夜 9時 55分

復讐、 スヒョンVSケイ、 お前はおれの獲物だ!

ビョン氏に会ったスヒョンは、怒りと絶望の目つきでどうして自分をほうって
おいたのかと叫んで、ビョン氏はすまないと言う。 犯人の目を見たという
ジウの陳述にタイピング中のミンギは顔をあげて、ジウの表情を察する。
出国しようとしていたスヒョンの前をNIS(国家情報院要員)が阻んで、
密室に身柄を拘束されたスヒョンはチョン部長を見て視線が険しくなるが…。

                              8月 29日 (水) 夜 9時 55分


自殺しようとしたが、死ぬ前に携帯電話でビョン氏を呼び出すケイ。
夜の公園にビョンシが現れる。
「いつから知っていた?おれがイ・スヒョンだと」とケイが問うと、
「記憶が戻ったのか。おれがだれだかわかるか?」とビョン氏。
ケイがスヒョンだと知っていて、ほうっておいたことを責めると、
「すまないスヒョン」とビョンシが謝る。
「チョン部長」という言葉が聞こえたので、チョン部長に口止め
されていて、とビョン氏が理由を云ったんでしょうか。
ビョン氏が「タヘギダド」といって、「タヘギ?」とスヒョンが
皮肉な感じで云い返しましたが、タヘギ(タエギ?)ってどういう
意味だろう。ねぎらってる感じだったので、「大変だったな」みたいな
意味でしょうか?ビョン氏と話したあと、ジュンホを亡くしたことを
後悔して嘆くスヒョン。再び自殺しようとするスヒョンをとめるビョン氏。

<ジウの家>
ヨンギル暗殺未遂事件の事情徴収のためにジウの家を訪れるミンギと女性上司。
女性上司がジウに「(犯人はマスクをしていたということですが)顔を見ません
でしたか?」とやさしく聞く。ジウ、少し考え込んで「目を見ました」という。
上司が「なぜ急に撃つのををやめたのでしょう?」という問いに「わかりません」と
ジウが答えていたような気がします。

<ビョン氏の家>
ビョン氏が食事を用意するが、食べないスヒョン。「マオがジウの実の父親だと…」
というセリフが聞こえました。(スヒョンを国外に逃亡させる計画を話して?)
スヒョンを安心させようとしているビョンシ。

スヒョンのために日本国籍のパスポートを偽造するビョン氏。

湖(池か?)のほとりで、スヒョンにもケイにももどれず、落ち込んでいるスヒョン。
湖に入り、入水自殺しようとするスヒョンを「スヒョナ」と実母の亡霊がとめる。

e0029472_11384049.jpg


夜、ビョンシの家に戻り、テラスで象の木彫りを彫っているスヒョン。
「オディロ カルカヨ?」(どこへ行きましょうか?)とビョンシに語りかける。

(OSTの11曲目の曲のピアノバージョンが流れる)
海外逃亡する前に養母(ミンギの実母)を心配して家の影から見守るスヒョン。
ミンギオンマが振り返るが、スヒョンは隠れてしまう。

<空港>
空港のチェックインカウンターで別々にチェックインするスヒョンとビョン氏。
スヒョンの偽造パスポートに日本語名 石川龍と書いてあった気が。
龍って感じですね(笑)カウンターの職員に日本語で「上海へ行きます」「どうも」と
話すスヒョン。行き先は上海。しかし空港で見張っていたNISにつかまる。突然の
ことにスヒョンを助けることもできず茫然とするアジョッシ。

<密室>
目隠しされているケイ。(空港の地下にこんな怪しい部屋があるのか謎)
密室でチョン部長と再会するスヒョン。やはりここでも「タヘギヤ」という
ことばをかけられています。
記憶が亡くなる前と違って、チョン部長に対して反発的な態度のスヒョン。
ジュンホが亡くなったことを抗議しているようです。チョン部長がスヒョンを
자네(チャネ 君)と呼んでいました。
父親の話が出たところで、実父のプロフィールを見せられる。(チョンバンを
捜査していたようです)話しているうちに激昂したのか、チョン部長に掴み
かかるスヒョン。憎しみをこめた視線で「キップンデヨ うれしいですか?」
というセリフが聞こえました。マオへの復讐をあおっているようなチョン部長。
(このひといつもポーカーフェイスで、何を考えているのか全くわかりません)
発信機(?)でスヒョンを探すビョンシ。

ケイを捜索しようとするマオ。「ケイはわたしが探します」とサンシクが云う。
アファがケイに電話していると、マオの屋敷へケイが帰ってくる。
ヨンギル暗殺未遂について事情報告するケイ。ヨンギルを暗殺しようとしたが、
お嬢さん(ジウ)が出てきて、暗殺しそこなったことを説明。それなりの処分を
覚悟している様子のケイでしたが、ボスからのおとがめはなし。

e0029472_1137156.jpg


「マルヘ!(云え!)」とスヒョンについて聞いてきたケイを思い出すジウ。
ケイに電話するがつながらない。家の前にミンギがきて事件のことを聞くが、
「ごめんなさい わからないの」というジウ。

実験室のようなところで象牙をとかしたものをエアブラシでふきつけている。
象の彫像を科学的に分解・抽出し、薬にして輸出しているらしい。

会議中にチョン部長に部下が耳打ち。チョンバンの大きな取引があるようだ。

ソ・ヨンギル暗殺失敗の件で組織の長老になじられているようなマオ。
マオが盃を落とした合図で、長老を暗殺(銃殺)世代交代でしょうか。

公園でチョン部長と密会するスヒョン。「チャンデエヌン チュギョッソヨ」
「長老は死にました」とか云ってるんでしょうか?「フルリョンハン ~ 
ヌグチョ?」というスヒョンの皮肉っぽいセリフがわからなかったです。

<マオの屋敷>
夜、居間でお酒を飲んでいるマオのところへケイが来る。
「長老が死んでどんな気分ですか?」とか聞いてるんでしょうか。記憶が戻って
いるので、マオに対する接し方が依然と微妙に違う気がします。
「おれがほんとうに心配してるのはケイだ」というマオのセリフが聞こえました。
ケイを組織の後継者にしようとしてるんでしょうか。


カフェでジウと会うケイ。それを車中から見ているミンギ。

e0029472_11381122.jpg


ジウ、ケイの目をじっとみて、
「わたしの父を殺そうとしたのはあなただったのね」みたいなことを云う。
それに対してケイがジウに云ったセリフで「カウンセリング」という単語が聞こえました。
「何を云ってるんだ?あんた、カウンセリングに行ったらどうだ?」といったんでしょうか。
さらにジウがケイを追及すると、「死んだ人間は忘れろ」みたいなことを云っていて、
ジウとスヒョンしか知らないことをケイが云ったらしく、「どうして知ってるの?」と驚くジウ。
「用が無いなら帰らせてもらう」と去るケイを思わず「スヒョナ!」と呼んでしまう。ケイが
スヒョンだと確信するジウ。
店の外へケイを追いかけるが、いきなりカフェのドアを背に体を押さえつけられて
ケイに荒々しくキスされてしまう。「おれはこういうやつだ」と不敵な笑みを浮かべるケイ。
おれがもしあんたのスヒョンなら、いきなりこんなことはしないだろ?という感じでした。

e0029472_1130856.jpg


何をするの!と突き放すジウに対して、

"왜? 내가 당신 남자가 맞는지 확인하기 좋은 방법이 이거 밖엔 없잖아? "

"한 가지 더 말해 줄까? 그날 밤 서회장을 죽이러 간게 나야.!"


「なぜ? おれがおまえの男かどうか確認する方法はこれしかないじゃないか?」

「もうひとつ云ってやろうか? その日の夜、ソ会長(ヨンギル)を殺しに行ったのはおれだ!」

とジウにいうケイ。

ジウと別れたあと、彼女が自分の正体に気づいた事に葛藤して、車の運転が
荒くなるスヒョン。そして彼の車を冷静に尾行するミンギ。さいきんのミンギは
かなり冷静な感じで、チョン部長を連想させます。NISに入った当初ミンギは
ジュンホよりもチョン部長に似ていると云われてましたが、そのうちチョン部長
みたくなっちゃうんでしょうか?


<マオの屋敷>
サンシクがアファを恐喝している。そこへケイがやってきて、サンシクが
ケイに何か云って挑発したらしく、喧嘩がはじまりそうになるが、あとから
その場に来たマオにサンシクが殴られる。ケイを挑発する時にサンシクが
「フェジャン(会長)」といっていたので、「会長にどうやって取り入ったんだ?」
とか云ってたんでしょうか?

屋敷の中にあるバー(ホームバー)で荒れるサンシクの前にシャオミンが来る。
「ケイとけんかしたの?」とシャオミンが云い、レトロな夜会巻きのような髪型で
サンシクとふたりでケイについて話している。

<ジウの家の前>
左腕を撃たれたヨンギルを気遣いながら見送るジウ(ヨンギルは会社へ
出かけたのでしょうか?)

レストランで会うミンギとジウ。セリフが聞き取れなかったので、以下の会話は
想像です(-_-;)

ミンギが「あいつ(ケイ)はだめだ」「あんなやつに惚れてるのか?」というと
「かれはスヒョンよ」というジウ。「あいつのせいで父さんが死んだんだ。やつが
スヒョンだと?」と荒れるミンギ。

夜の街。スヒョンの車を尾行するミンギ。ホテルで取引するケイ(おそらくアタッシュ
ケースの中身は現金か麻薬)取引をしているケイの横で用心棒をしているサンシク。
ケイを尾行中に入口にいる手下に見つかり、ボコられるミンギ。

ケイ(スヒョン)の目の前で、服毒死させられそうになるミンギ。途中で薬を吐き出すが、
少し飲みこんでしまった薬で精神が混乱し「スヒョン 生きていたのか!」と云い始めた
ミンギをケイ(スヒョン)がやむなく殴って気絶させる。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-29 23:22 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ふたたびOST。

ケヌクシOSTの中では1:미련한 가슴아 ・3:City of time・7:Real Identityが
すきです。12:Plot と16:Canis&Lupus はダークな感じの曲で、チョン部長の
テーマ曲!と勝手に決めています。OSTをバスや電車の中で聴いていますが、
スリル満点な曲が多いので、聴いている内に自分の乗っている車両は大丈夫
だろうかと不安になってきます(←ドラマの見過ぎ)

それからメントの7月27日15:56分のニュースをみたら、9月6日に放送される
ドラマ「犬と狼の時間」の最終回
をドラマの熱狂的なファン達と共に龍山(ヨンサン)
CGV劇場で見るイベントを現在準備中で、1話~15話のあらすじを放映しながら
イ・ジュンギとナム・サンミ他、ドラマ出演者がファンへの感謝をこめて、舞台挨拶を
行うそうです。今回のようにファンと共に劇場で最終回を鑑賞するイベントは韓国の
放送界では初めての試みで、 大慨の映画とドラマは興行のために放映直前に製作
発表会と舞台挨拶をする事が一般的ですが、今回のイベントは興行とは関係なく、
全面的にファンたちのドラマへの愛に報いるために用意されたそうです。…韓国って
ファンサービスがいいですね~。

ケヌクシのHPにおもしろい画像がUPされています。ファンの投稿でしょうか(笑)

14日のイベントの抽選はずれました(-_-;)当選した方、たのしんできてくださいね~。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-28 00:00 | 犬と狼の時間(개늑시) | Comments(8)

ケヌクシニュース。

メントのニュースより。(by 自動翻訳)あのシーンはヨンギルに自首をすすめていたのね…。
ジウにホンジャ(ひとり)で行くとか考えたとか云っていて、あれは自首を決意したんですね。

‘ケヌクシ’イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホの三角関係がどのように続くのか
気がかりなこと増幅

メント(mentor) 07/08/24 10:12:14推薦:0,照会:498

[ニュースエン チョ・ウンビョル記者]

MBC水木ドラマ「犬とオオカミの時間」(以下ケヌクシ/脚本ハン・ジフン/演出キム・ジンミン)の
主人公イ・ジュンギ、ナム・サンミ、チョン・ギョンホの三角関係が今後どのように展開するのか
ということに対する視聴者たちの関心が高まっている。

23日午後9時50分から深夜12時頃まで11・12話が連続放送された‘ケヌクシ’ではケイと
イ・スヒョンが同一人物であることを知らないジウの揺れる感情とミンギの嫉妬が描かれた。

11回放送序盤からジウのスカーフを持っていこうとするケイとミンギの演技が三人の今後の
波瀾万丈な関係を予告している。ジウはミンギの心配を取越苦労だとかき消すようにケイと
競馬場でのデートを楽しむが、そこで自分を親しげに“ジウヤ”と呼ぶケイに、かれに対する
感情を気づかれてしまう。
二人の間が尋常でない事に気づいたミンギは捜査を口実にジウを盗聴し、国家情報院内部
情報をもこっそりと閲覧して、ジウがタイの国際犯罪組織のボスであるマオの実の娘である
ことを知ってしまう。

ミンギが自分を盗聴し内部情報まで閲覧した事実を知ったジウは、ミンギに対する葛藤が
最高潮に達した。
そしてケイにスヒョンのおもかげを感じたジウはますますケイに心が傾いてゆく。
しかし麻薬密売を助けた継父ソ会長(ヨンギル)にジウが自首を薦めた後、ケイが継父を
暗殺しようとする場面を偶然目撃してしまい、状況は再び急展開へ。

2時間ひとりの女性を中心とした男女関係が二転三転しながら、これらの感情が急変するや
視聴者たちは“果たして三人の関係はどうなるのか気になる”,“全く結末を予測できない”として
気がかりなことを表わした。 一方この日放送直後、ドラマ「犬と狼の時間」視聴者掲示板は
放送の感想を残そうとするネチズン(ネット市民)らのアクセスでしばらく番組ホームページが
不通になった。

[PR]
by tuga369 | 2007-08-27 15:55 | 犬と狼の時間(개늑시) | Comments(2)

ミリョナン カスマ。

犬と狼の時間OSTの1曲目「미련한 가슴아」(ミリョナン カスマ・自動翻訳だと
おろかな胸ですが、ミリョ=未練なので未練がましい心といった意味でしょうね)が
こんな風に聞こえました。空耳アワーなのでいろいろ間違ってると思います(-_-;)
ミリョナンカスマは同じフレーズが3回繰り返されるので、サビの歌詞を覚えると
かなり歌えると思います。

OSTの1曲目~12曲目まで「韓国musicに癒されて」 というブログで聞けます。

미련한 가슴아(ミリョナン カスマ)

ノワ ハンケアン シガン ノマン サラナン ナドゥル 
ナエ サルメ  イユヌン オジン ノヨッソ
イジェン ノルボネヤヘ ノルル トナガヤヘ 
タッシヌン ディドラ ポジ アンキョッソ

ミリョナン カスマ アリョナン チュウォガ
ク サラン アニラゴ チェバルレゲ マレチュウォ 
トゥヌニン モロソ ノル ポジ モッタゲ
チッキョッジン アップンマン アンコ サラド


クンネ ウルムル チャンコ タムン イプスルッケ ムロ
ノマン サングァ ノプタゴ モジンナレド
キョルグク クリウォ ハミョ
ネヌン カンヌン ナルッカジ 
ノルボネン ノヌルル フエ ハルコヤ

ミリョナン カスマ アリョナン チュウォガ
ク サラン アニラゴ チェバルレゲ マレチュウォ 
トゥヌニン モロソ ノル ポジ モッタゲ
チッキョッジン アップンマン アンコ サラド


ノラッキョ ジュル チョウンサラン ナンナニ オンナバ ミアンヘ

ミリョナン カスマ アリョナン チュウォガ
ク サラン アニラゴ チェバルレゲ マレチュウォ 
トゥヌニン モロソ ノル ポジ モッタゲ
チッキョッジン アップンマン アンコ サラド


スッチョガン サランア フットヂュ ヌンムラ 
カスンソッ キッピセギン クールンマン マンギョヂュウォ 
ヌンムリ マルミョン カスンド クドヂョ 
トオップジ アンケ ナルル トワヂュウォ
タシン ナルチャッチマ プッタッケ

[PR]
by tuga369 | 2007-08-27 00:00 | 犬と狼の時間(개늑시) | Comments(2)

犬と狼の時間OST。

新大久保の駅から一番近い韓流グッズ店KOREA芸能人ひろば(東京都新宿区
百人町1-7-15-1F TEL03-5272-1259)で犬と狼の時間のOST(オリ
ジナルサウンドトラック)2,100円を買ったら、ケヌクシのポスターが無料でついて
きました。ポスターがもらえると思っていなかったので、おどろきました。
いまCDを聞きながら日記を書いていますが、これはスヒョンが車の事故で亡くなった
時の曲かな?とか、この曲はチョン部長のテーマ、これはマオとジウのシーンによく
登場する曲、アクションシーンのBGM、過去回想シーンの曲、スヒョンのお墓の前で
ジウが泣いている時の曲…と、いろいろドラマのシーンを思い出しながら聞いています。

1曲目の미련한 가슴아 (ミリョナン カスマ)で繰り返されるサビの部分は

ミリョナン カスマ アリョナ チュオダ

クサラガ アニラゴ チュバレデ ナレチュウォ

トウヌニン モロソ ノルポジ モッタゲ

チッキョジ ナップン マル アンコサラド

と聞こえます。

犬と狼の時間のOST、楽天でも売ってますね。
OST/犬と狼の時間(MBCドラマ)(送料無料)

それからマイガール放送記念イベントに岩井志麻子さんが出演しますね。こちらも
驚きました(笑)


おんどるで食事をして(ランチ1,000円くらい)韓流館、職安通りにあるコリアプラザ
ふらふらと見る。それから韓流バザール(東京都新宿区百人町1-1-4TKビル1F
03-6904-9171)でTHE FACE SHOPのフェイスパックが280円で売っていて
即買いしました。
韓国広場へ行ったら참외(チャメ)という韓国のメロンのようなくだものが4個980円で
売っていました。見た目は日本のまくわうりに似ています。チャメをまだ食べたことは
ないのですが、うわさによると甘さひかえめのさっぱりした味らしいです。

e0029472_22203622.jpg

[PR]
by tuga369 | 2007-08-26 00:00 | 犬と狼の時間(개늑시) | Comments(2)

ケヌクシ第11回。

11回12回予告例

「スヒョンが思い出されてときめくのか?」

鄭(チョン)部長が突然電話を切ってしまうや慌てたケイは電話機を投げ、
イ・スヒョンのプロフィールを見てしまったケイは、混乱に陥ったまま建物を出る。
輸入した美術品の中に象の彫刻がないと不思議に思ったジウはケイに
会う。 ケイは自分と似た男の名前がスヒョンだというジウの話に驚くが…。

8月23日(木)夜9時55分- 11回,12回連続放送!!


もうぜんぜん聞き取れないです。なので雰囲気だけレポ(泣)

<タイランド>
ミンギがケイとジウが一緒にいるのをみて、こいつとはどういう関係だ?と
云ってたような。

それに対してケイは「ジウッシ、ナムジャチング~」と云っていたので、
「ジウさん、ボーイフレンドは選んだほうがいい」とか云ったのでは。
ジウにスカーフを返すケイ。

ビョン氏が車で帰ろうとするケイにケンチャナ?(大丈夫ですか)と声を
かけるも、スゴハセヨ(ご苦労さま)といってそっけなく帰ってしまうケイ。


ケイが帰ったあと、ジウとミンギが言い争う場面があって「サリイッチャラ!」
という単語が聞こえました。あいつは살인자(サリンチャ 殺人者)だと
云ったのではないかと予想。「あいつが父さんを殺したんだ」「かれはひとを
殺すようなひとじゃない」「会いたいか?」「あいつがスヒョンに似てるから
気になるのか?」とか云ってたんでしょうかね~。


<マオのオフィス>

前回登場した杖をついた組員がマオに土下座している。マオに「オットッケ
センガゲナヤ?(どう思う)」と聞かれて、冷酷な笑みを浮かべるケイ。
組員の処分について、ケイが何か怖いことを云ったらしい。(あとで見たら、
薬を自分で飲んだのか、飲ませられたのか、組員は車中で服毒死していました)

<ケイの部屋>
ケイのベッドに寝転がるアファ。ケイがアファを蹴って「カソアンジャルレ」
と云っていました。(あっち行け)みたいな意味かな?


<ジウのオフィス>
仕事の話をしているときに「タルン コンセプト」(違うコンセプト)という
言葉が聞こえました。ヨンギル、ジウに「ミンギと喧嘩したのか?」と云って
いたのかな。「ジウが違います」といってミンギに電話する。「夕食は食べた?」
と聞くが「まだ」という。しかし「ミアネ(ごめん)」といってジウの誘いを断るミンギ。
(どうやらビョン氏のモニター室で仕事をしていたらしい。

<ビョン氏のモニター室>
モニター室にいるミンギとアジョッシ、めがねっ子。そこへ「ヨロー(開けろ)」
と云ってNISの先輩が入ってくる。はじめ先輩はミンギ達がビョン氏の近くにいる
ことが気に入らない感じでしたが、一緒に仕事を手伝ってくれるらしい。


<デパート>
シャオミンの買物についてゆくアファ。ケイはいない。「ケイは?」と
シャオミンが聞くと、「兄貴は忙しいのです」と答えるアファ。

「ヒョン オディヤ?」(兄貴 どこにいる?)とアファがケイに電話をかける。
(シャオミンが電話をかけたか、アファがかけたかこの辺、記憶があいまいです)
シャオミンが「オレンマネ ショッピン?」(久しぶりに買物でもしない?)とケイを
誘うが、「イリ イッソヨ(仕事があります)」と断るケイ。クールですね。


<美術館>
美術館でジウが偶然ケイに会うが、ジウはつれない様子。
「サオチョ ナムジャチングラ?」というケイのセリフが聞こえたのですが、意味が
わからず。ナムジャチング=ミンギのことを云ってるんでしょうね。
ジウが絵を見ながら手に持っていた書類を落とし、ケイの左腕をつかんだ時に
痛みを感じて(以前、チンピラに切りつけられた箇所)その場にしゃがみこむケイ。


<競馬場>
美術館から競馬場へ移動し、競馬に興じるジウとケイ(まさか走ってるのは会長が
所有している競走馬じゃないよね?)ジウは馬券が当たってケイははずれた様子。
競馬場の敷地内の公園のような場所で、ケイが白のスーツで乗馬するシーンが!!
タイの海辺でスヒョンと乗馬したことを思い出すジウ。(ここからは殆ど想像です)
「乗馬は初めて?」とケイに聞いて、ケイが「はじめてだ」とか云ってスヒョンの
ことを話すジウ。「だれのこと?」とケイが聞くと「もう亡くなっている人のこと
なのに(いつまでも想っていて)ばかみたいでしょう」というジウ。「会いたいか?」
とケイが聞くと「嘘でもいいから会いたい」みたいなことを云う。
ケイから「ジウヤ」と呼ばれて、スヒョンを思い出すジウ。それをみて笑い出すケイ。
からかわれた、とむくれるジウ。


<ビョン氏のモニター室>
マオの電話の盗聴記録を聞き、「アリ」という名前を聞いてジウの子供の頃の名前だと
気づくミンギ。ミンギはジウがマオの娘だと知ってしまう。

<ジウの家>
ジウの家へ行くミンギ。「いまごろ何の用?家に入ったら」とミンギに云うジウ。
ミンギがマオについて話すと、「どうやって知ったの?」とジウが云う。
「私の父がどんな人間か(知っているの)」というセリフが聞こえました。


港でサンシクらと会うヨンギル。ジウの仕事関係の美術品を輸入しているようだ。
港でサンシクが麻薬密輸の疑いでNISに取り囲まれる。木箱を嗅ぎまわる警察犬。
しかし木箱の中はただの粉で、笑みを浮かべるサンシク。

<ギャラリー>
ミンギは輸入されてきた美術品を疑っているようです。ここはジウの(仕事関係の)
ギャラリーじゃないか、とビョン氏が止めるがためらわずに中へ入ってゆくミンギ。
「麻薬密輸の疑いで調査する」と云って美術品を搬入しているギャラリーに入り込む。
しかしケイが偶然そこにいるのを見て「ここにいるのは殺人容疑者か?」とか云って
ケイにつっかかるミンギ。「やめて」というジウ。ケイに向かってミンギが「セッキ
(こいつ)」と云ってましたね。

ミンギが乱暴に美術品を扱う様子に耐えかねて、「クマンヘ!(やめて!)」と
ミンギの左頬を叩くジウ。ケイの存在に怒り狂うミンギ。
ミンギが帰った後、疲れた様子のジウがケイに「ごめんなさい」と謝る。
それに対しケイは「なぜジウさんが謝るの?」「ジウさんが謝る必要はない」という。

<高級そうな中華レストラン>
中華レストランでチョンバンの組員達が何かお祝いをしている。
「乾杯(コンベ)」だけ聞こえました。ジラフを肴に盛り上がっていて、
楽しそうに飲んでいるマオ。サンシクが個室にいるアファを脅している。
マオにジウの話をするケイ。「アガッシ」(お嬢さん)という単語が
聞こえました。シャオミンはそれを横で見ていておもしろくない様子。

シャオミンを屋敷まで送るケイ。シャオミンは車の中で眠っている。
ケイが携帯を見ていると、寝たふりをしていたシャオミンがそれを
奪って車の外へ逃げてしまう。ケイが「携帯を返せ!」と追いかけると車の
フロントガラスに体を押し倒され、シャオミンに無理矢理キスされてしまう。
ドラマ放送前に、ボスの愛人がケイにちょっかいを出すシーンがあると
聞いていたのですが、このシーンのことだったのですね。
しかし、ふつうこういうシーンは男女逆なのでは…?やはりジュンギは
キスするよりも、されるほうの役が似合いますね(笑)
シャオミンが「ふふふ、会長が怖いの?」とか云ってたんでしょうか。


夜、廃墟のようなギャラリーに忍び込むケイ。薄暗いギャラリーへ入ると、
なぜか壁にNIS時代のスヒョンのスライドが上映されている。そして
突然チョン部長からの電話が。

「オレンマネヤ イ・スヒョン(ひさしぶりだな イ・スヒョン)」というチョン部長の声で
第11回が終わる。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-25 00:49 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(2)

ケヌクシ第12回。

すみません。セリフがほとんど聞き取れず、情景描写ばかりです。12回から
レポを書いてゆきます。

<廃墟のようなギャラリー>
ケイが「イ・スヒョン?それはだれだ?」と問うが、チョン部長の応答はない。
「あんたはだれなんだ?」と聞いたところで、電話が切れてしまう。

チョン部長の言葉に混乱し受話器を投げ捨てるケイ。ビデオプロジェクターから
イ・スヒョンの経歴が記録されているCDROMを取り出し、車でその場を去る。

<ギャラリー>
ジウとスタッフがギャラリーで美術品の搬入をしている。しかしリストの中にある
象の彫刻が見当たらず、不審に思うジウ。

<マオのオフィス>
マオの机の前にケイとサンシクがいて話しているが、昨夜イ・スヒョンのプロフィールを
見て混乱しているせいかケイは心ここにあらずという感じです。イ・スヒョンについての
チョン部長とジウのことばを思い出しているケイ。

<喫茶店でケイがジウを待っている>
「もしかしてケイさん」というセリフが聞こえたのですが、あとのセリフが聞き取れず。
ジウがたぶん、あなたに似ているひとがいたという話をしていたのではないかと思います。
「セサン」「サラム」という単語が聞こえて、もしかして「世の中には似てるひとが」と云って
たんでしょうか。

「その男、名前は何と言うんですか?」とケイが聞くと

ジウが「スヒョン。イ・スヒョンです」と答える。

<公園>
ひさしぶりに会い、公園を歩くミンギとジウ。しかしジウの父親(マオ)の事でもめている様子。

<ケイの部屋>
ケイの横でアファがいびきをかいて寝ている。ケイはイ・スヒョンのCDROMを見ているが、
アファが途中でおきてノートPCをあわてて閉じる。

<マオの屋敷>
居間でスローな感じの曲を弾くジラフ(!)ピアノが弾けるんですね。マオとシャオミンは
ソファでお酒を飲みながらリラックスした感じでジラフのピアノを聴いている。そこへケイが
来て、シャオミンが一瞬ケイをからかうような視線を送るが、ケイがマオに話があると察して
席をはずす。

(ケイは会長に自分の過去のことを聞いているようで)「わたしは違う人間です(わたしは
会長が考えているような人間ではありません)」というケイの言葉に笑うマオ。そのあと
「申し訳ありません」とケイが云っていて、くだらないことを云ってすみませんといってるん
でしょうか。ケイをひきよせ、安心させるように自分の額に合わせるマオ。

<ヨンギルのオフィス>
ヨンギルに会うミンギ。ミンギが提示したNISの手帳を見て顔色を変えるヨンギル。
マオとの関係を知っていることをほのめかすミンギ。
ミンギが帰った後、ジウの携帯に連絡するが留守で、会社にかける。ジウの上司(仕事の
パートナー?)が電話に出るが、ジウはどこかへ出かけたようでヨンギルは心配顔。

<マオの屋敷>
マオの留守中に訪問するジウ。アファが接待しているとそこへケイが来て、ジウを会議室の
ような部屋へ案内する。ケイが目を離しているすきに、ジウはテーブル中央にある象の彫刻を
デジカメで撮影する。写真を撮り終え屋敷を出る途中、「ひさしぶりね」とシャオミンに声を
かけられる。「ケイに会いに来たのかしら?」という皮肉な感じのセリフが聞こえました。

車の中でデジカメ画像を確認して怒るジウ(象の彫刻は盗まれたものなんでしょうか?)

<ジウの家>
象の彫刻のことを話すヨンギルとジウ。なんだか深刻な雰囲気です。マオとの関係を
ミンギに知られたというようなことを話してました。

<ビョン氏のモニター室>
ビョン氏にケイから電話が来る(携帯にKと表示されていました)夜、ケイの車の中で
ビョン氏に会う。イ・スヒョンについて聞くケイ。気のせいか声がかすれてるような気が…。

地下駐車場でミンギと会うヨンギル。あたりをはばかるような雰囲気のヨンギル。
ヨンギルがミンギにアタッシュケースをわたして、すぐに車で去ってしまう。

ビョン氏、チョン部長にケイと会ったことを報告。

<美術館>
再び「犬とオオカミの時間」の絵の前で立ち止まるケイ。美術館の近くにある遊園地。
子供のはしゃぐ声がドラマにけっこう入っていましたね(-_-;)ジウが何かケイに質問
していて、ケイが「アニョ マウメトロヨ」(いいえ 気に入りました)と云っていました。
前後関係から連想して、この場所が気に入ったという事か、絵が気に入ったという事か
わからず。そのあとスヒョンについて話している感じでした。

<マオのオフィス>
マオのオフィスからダンボールを運び出す人々。もしかして家宅捜索?このシーンで
マオとジラフ、ケイがなぜかお揃いのグレーのスーツ(笑)

<NIS>
ミンギの女性上司と話すシーンで、チョン部長のネクタイの柄が白地にピンクの桜柄(?)
でした。


タイランドのモニター室でビョン氏と云い争っているミンギ。ビョン氏の怒ってる時の
セリフは早口で、まったくわからず。ビョン氏のセリフがいちばんヒアリングが難しい
気がします。(早口で怒る=王の男のチャンセンのセリフを思い出す…)



<ケイの部屋>
ケイがノートPCでスヒョンのプロフィールを見ている。スヒョンの母親のプロフィール
写真に「チョンバン」、「タイ」という文字をみつける。
ケイは朝までひとりでPCを見て色々考え込んでいた様子。スヒョンの写真に自分が
持っているのと同じ時計を発見し、何かきっかけが掴めたようです。

突然アファが部屋に入ってきたので、急いでノートPCを閉じるケイ。時計について
アファに聞く。「いつから自分はこの時計を持っていたのか」、「だれに会った?」という
セリフが聞こえたような。


ジウのオフィスの前に来るケイ。いきなり時計について質問され戸惑っているジウ。
感情の昂ったケイが「マルヘ」(云え!)というが、あとから来たミンギにジウと会って
いるのを見られたため、その場を去る。あともう少しで思い出しそうだったのに…。



再び廃墟のようなギャラリーを訪れるケイ。そこにはチョン部長がいた。
スヒョンの経歴について話す部長に(たぶん君は元NIS職員で、アンダー
カバーとしてチョンバンに潜入していたんだとか云っていたと想像)
ケイが「ホッソリハジマ!」(でたらめをいうな!)と叫ぶが、チョン部長に
養父のジュンホとカメラに向かって話している自分の映像を見せられる。
混乱と怒りが混ざったようなケイの表情。「違う!」とスヒョンだった自分を
否定し、「おれの名前はケイだ!!」と叫ぶ。


<ヨンギルのオフィスのあるビル>
ジウが扉が完全に閉まりそうになるエレベーターに「チャムシマンニョ!!」
(待って下さい)というが、中のケイには聞こえず、扉がしまってしまう。ジウがあとから
来るとはしらず、ケイはヨンギルを暗殺しにいく。

目的のヨンギルのオフィスにつき、マスクで顔を隠し、ヨンギルの胸部を銃で撃つケイ。
しかしその直後に、後からエレベーターで来たジウが偶然その現場を見てしまう。

銃に手のひらを向けてヨンギルをかばうジウをみて、母親が殺されたときの
幼い自分を思い出すケイ(スヒョン)

母親をジウの父(マオ)に殺されたスヒョンが今度は(ジウの養父だとは知らずに)
ヨンギルを銃で撃つという憎しみの連鎖を繰り返していることに気づく。

ジウの存在に動揺し、ケイはヨンギルにとどめをささずにその場から逃走する。
車の中で今までの記憶をすべて思い出す。運転中にトラックと衝突しそうになり、
急ブレーキをかけ怪我をする。車から這うようにして降り、叫ぶケイ(スヒョン)。
自分の頭に銃を向け、自殺を連想させるような場面で今回は終わりました。


e0029472_921013.jpg


来週放送の予告では

空港の窓口で「上海まで行きます」と日本語を話しているスヒョン(ケイ)の映像が。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-24 00:53 | 犬と狼の時間あらすじ | Comments(6)

ケヌクシ11・12回予告。

MBC「犬と狼の時間」公式サイトより予告(by自動翻訳)

11回12回予告例

「スヒョンが思い出されてときめくのか?」

鄭(チョン)部長が突然電話を切ってしまうや慌てたケイは電話機を投げ、
イ・スヒョンのプロフィールを見てしまい、混乱に陥ったまま建物を出る。
輸入した美術品の中に象の彫刻がないと不思議に思ったジウはケイに
会う。 ケイは自分と似た男の名前がスヒョンだというジウの話に驚くが…。

8月23日(木)夜9時55分- 11回,12回連続放送!!


ブログのコメントでも教えていただいたのですが、8月23日連続放送です。
ケヌクシ2時間連続はハードですね。(ヒアリング2時間ですよ!)うーん。
内容が把握できるでしょうか。そのまえにMBCに接続できるでしょうか?
とりあえず23日は家に早く帰ってきます。
[PR]
by tuga369 | 2007-08-23 00:15 | 犬と狼の時間(개늑시) | Comments(0)