写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2007年 10月 ( 35 )   > この月の画像一覧

スグク茶。

新大久保の韓流バザール(韓国グッズのお店)でざくろ酢を買った時に緑色の
パッケージに入ったお茶を試飲しました。お茶の色は緑茶のような色で砂糖が
入っていないのにとても甘くて、思わず何のお茶ですか?とお店のお兄さんに
聞いたら、スグクという花と玄米をブレンドしたお茶だと教えてもらいました。
うちに帰って「スグク」を辞書でひいたら수국 (スグク 水菊 あじさい)と
出ていました。う~ん。甘いあじさい…(-_-;)と考えたら、甘茶(あまちゃ)
浮かんで、これだ!とスグクのなぞが解けました。韓国にもアマチャがあるの
ですね~。お兄さんの話によるとスグク茶はリラックス効果があり、記憶力が
UPするので、受験生によいお茶だそうです。ざくろ酢を買ってきたのでスグク
茶は買ってこなかったのですが、香ばしい玄米に甘茶のさっぱりした甘味が
加わったふしぎな味のお茶でした。韓国にはまだ知らない飲み物がたくさん
ありますね。

ダニエル・ヘニーのファンミが!!先日新大久保ツアーに行った I さんと
一緒にひそかに気になっている俳優さんです(笑)
ジュンギもそうでしたが、なぜ第一回目の日本ファンミが大阪なんでしょう?
大阪には韓流スターを呼び寄せる磁場やパワーがあるのでしょうか…。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-31 00:16 | 食物(음식) | Comments(0)

公式カレンダー。

ジュンギの2008年カレンダー(公式)が販売されるそうです。サイズは
B2サイズと30×30cm、卓上サイズと3種類あるので、貼る場所や置く
場所によって選べるのがよいですね。カレンダーの写真は犬とのコラボ
写真らしく、「犬とジュンギの時間」という感じですね(ジュンギは戌年…)

詳細はこちら。

http://www.junkiworld.jp/splender/information
[PR]
by tuga369 | 2007-10-30 00:47 | イ・ジュンギ(이준기) | Comments(2)
六本木ヒルズのグルメガイドを見ていたら、ガイドブックのうしろのほうに
ル ショコラ ドゥ アッシュの文字が。ガイドマップをたよりにけやき坂へ
いくとお店があり、ふだんあまりこういうチョコレートショップに入らないので
少し緊張しました。それにしてもけやき坂でレッドカーペットを見ているとき、
近くにこんなお店があったなんてまったく気づきませんでした。六本木という
場所柄か価格設定は高いですがお店の人も感じがよくモダンな感じのお店
でした。

e0029472_23183754.jpg


パッケージを開けると、箱にお店のロゴの入ったチャームがついていて
ちょっと感動。

e0029472_23185238.jpg


ボンボンショコラはショーケースから8個選んで2,600円くらい。生姜や
柚子など、和風なチョコレートもありました。ショーケースの中に整然と
並ぶチョコレートを見て思わず「きれいですね」とお店のひとに云ったら、
チョコレートをガラス越しにではなく直接見ていただきたいのでケースの
上にガラスを入れていないそうです。たしかにガラスを入れないほうが
チョコレートの色や質感が直接伝わってくる感じです。
(わたしにとっては)おそろしく高いチョコレートでしたがおいしかったです。

e0029472_23194919.jpg


どこか和風な感じのするチョコレートなので、雑貨屋さんで見つけた
手塩皿に入れてみました。チョコレートの上にかかっている赤い粉は
甘酸っぱい味で、ケーキのデコレーションに使用されるフリーズドライの
苺パウダーのようです。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-29 23:59 | 食物(음식) | Comments(0)
e0029472_21233559.jpg


第20回東京国際映画祭が28日で閉幕しました。今年はじめてレッドカーペットを
沿道からみたり、映画のティーチ・インに参加しましたが、とてもたのしかったです。
映画祭が終わってさびしいですが、また来年映画祭を見に行きたいとおもいます。
それから28日に六本木で東京国際映画祭の新聞を入手したので、先着5名様に
送料無料で配布します。新聞は10月20日~10月28日号までで、23日、24日、
25日分が欠けています。(25日チョン・ギョンホ君の記事がちらっと出ていたので
コピーを添付します)興味のある方は tuga369@msn.com まで連絡下さい。



28日は韓流ファンじゃないメンバーと新大久保に行きました。当日の参加者は
3名(うちの母含む)で、韓流グッズ等にまったく興味がないので、新大久保で
食事をして南大門市場や韓国広場などいつも行くスーパーを見て回りました。
新大久保のスーパーでは 홍초 (紅酢 ホンチョ)がはやっているようで、
2か所でざくろ酢(1L1,400円くらい)の試飲をしましたが、ざくろ酢は酸味が
ひかえめで甘くて飲みやすいです。

新大久保を見た後時間が余ったので、新大久保駅から恵比寿駅で日比谷線に
乗り換えて、六本木ヒルズへ行きました。新大久保駅から六本木は思っていた
よりも近くて、乗り換えもスムーズでおどろきました。
それにしても28日は新大久保に行ったことがないひとを案内したので、遠足の
ようでたのしかったです(笑)メンバーは街中のハングル文字や、お店に流れて
いる音楽、スーパーに並んでいる食材などに独特の雰囲気を感じたようでした。

e0029472_2124297.jpg


韓流館でみたジュンギカレンダー。値段は2,600円くらいでかなり大きさがあり、
どこに貼るか悩みます。

e0029472_21262285.jpg


ソウルイヤギ(ソウルの話)というお店で480円のランチを発見(!)どうやって
480円で提供できるのか謎です。いつもこのあたりに来るとお店の前を通るの
ですが、かなり気になります。

e0029472_21242561.jpg


南大門市場の高麗人参。何に使うんでしょう。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-28 22:38 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(2)

雲水謡とソイジョイ。

e0029472_21583220.jpg


TIFFの新聞(東京国際映画祭期間中、毎日発行されます)と中国の映画
「雲水謡」(うんすいよう)を観てもらったソイジョイ。映画を観ただけなのに
お菓子をもらっていいんだろうか…と思ったら中国映画週間の協賛の中に
大塚製薬が入っていました。

「雲水謡」はビビアン・スーが出演しているので観たのですが、ふつうのラブ
ストーリーかなと思って映画を見たら、まったく違っていました(-_-;)映画は
中国の激動の時代を背景にしたラブストーリーで、主人公が自分の信念や
理想の為にヒロインとやむなく別れて軍医というか国境なき医師団みたいな
感じで戦地に赴いて離れ離れになってしまう…という内容でした。ヒロインが
必死に彼を探すのですが、優秀な外科医であるのにもかかわらず、もっと
困っているひとの役に立ちたい、高地で凍傷の研究をしたい、という理由で、
チベットとかさらに探しづらい場所に行ってしまって、そんな奥地に行ったら
ヒロインが探せないじゃないか~と心の中でつっこむ。ちなみに「雲水謡」と
いう映画のタイトルは「碧雲」と「秋水」というヒロインと主人公の名前を組み
合わせたものでした。

映画のあらすじはこんな感じでしたが、映画の舞台挨拶に西島秀俊さんが
特別ゲストで来ていて(上海国際映画祭の日本映画週間に日本から出席
した関係で今回の中国映画週間のオープニングセレモニーに出席する事に
なったそうです)おもわず心の中で「大奥の上様だ~!!」と叫びました。
20日のレッドカーペットでも見ましたが、上様はかっこよかったです(笑)
それから20日に見かけた中国の女優、范 冰冰(Fan Bingbing)さんも
来ていて、21日は黒い生地の上に白のカットレースを重ねたシンプルな
感じの膝上丈のワンピースですてきでした。

この舞台あいさつで驚いたことがあって、それはなんと舞台挨拶の写真
OKだったのです(!)昨年はだめだと云われたのに…信じられません。
(永遠の魂ではだめだと云われたので、上映作品によって違うようです)
というわけで、みなさん手持ちの携帯やデジカメで写真を撮っていました。
わたしも撮ろうと思いましたが、席が前から21列目だったので小さくしか
撮れず、写真はあきらめました。

中国といえば、パンダの飛行機に乗りたいです…。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-27 23:03 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

いまごろですが。

いまごろですが、東京国際映画祭のレッドカーペットの写真がMSNにたくさん
UPされていました(下にスクロールして下さい)カメラマンの位置はいいなあ。

それから宮崎あおいさんと一緒に写っていた濃い男性は映画「ハブと拳骨」に
出演している、尚玄(しょうげん)さんという沖縄出身のモデル/俳優さんでした。



東京国際映画祭レポートvol.11】濃い男たちが宮崎あおいを包囲『ハブと拳骨』

尚玄、宮崎あおい、虎牙光揮出演、コンペティション作品「ハブと拳骨」舞台挨拶!

そして「永遠の魂」のティーチ・イン(21日)と舞台挨拶(22日)の様子も出ていました。

永遠の魂/ティーチ・イン(スライドショー)

韓流スター、チョン・ギョンホさんも登壇 アジアの風「永遠の魂」舞台挨拶

「永遠の魂」 韓国発 大人向けファンタジー

動画もありました。みなさん落ち着いた話し方ですばらしいです。ちゃらちゃら
してるのはわたしだけ(^_^;)背中丸くなってるし(笑)わたしのあとのかたの
質問がカッチリしていて、キウイで脱線した質問がうまく軌道修正されたなと
安心しました。最後の質問がティ―チ・インをうまく締め括っていると思います。

服は21日のほうが良い感じ。当日はヴィンテージっぽい黒の革ジャンを
着ていましたが、思っていたよりも肩幅がせまくて、かわいい感じのひと
でした。「犬と狼の時間」のミンギのイメージそのままの人だなと思ったら、
ミンギ役は「犬と狼の時間」の脚本家がチョン・ギョンホ君をイメージして
書いたキャラクターだそうです(韓国ドラマ通信という雑誌で読みました)
[PR]
by tuga369 | 2007-10-26 22:09 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

チョングッチャンチゲ。

e0029472_0103390.jpg


20日は夕方からレッドカーペットで、午前中は絵の先生の個展に顔を出しました。
個展に行く前に上野の土古里に寄ったら、チョングッチャンチゲがメニューにあり、
なぜこんなマニアックなメニューが載ってるのかとおもったら、メニューの解説に
「木村拓哉も映画HEROの釜山ロケでチョングッチャンチゲが大好きになり…」と
書いてあって(ほんとうなのかな)チョングッチャンチゲは釜山名物なんでしょうか。

釜山といえば、ビートルという高速船で博多港から釜山へ行くルートもあるのを
ウリ韓国語ソンべ(わたしの韓国語の先輩)から教えてもらいました。船で行くと
料金が安く、しかも出入国の手続きが楽だそうです。福岡方面に住んでいる方が
うらやましい~。

e0029472_0104915.jpg


ときどきむしょうに韓国料理が食べたくなります。写真は山形牛のチゲ。チゲの中に
柔らかく煮た牛肉や人参やごぼうなどが入っていて、味は甘辛い感じでややこってり
しています。スープの中にごはんを入れて、スプーンでまぜて、ハフハフいいながら
食べると至福です。チゲの温度は新大久保だとこれでもかというくらい地獄のように
ぐつぐつ煮たっていますが、上野ではふつふつくらいです。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-25 00:51 | 食物(음식) | Comments(4)

増上寺。

e0029472_2220993.jpg


朝早くに目が覚めてしまったので(どこかに泊まるといつも朝早く目が覚めます)
ホテルの近くにある増上寺を散歩してみました。浜松町には何度も来ていますが、
増上寺に入るのははじめてです。

e0029472_22205074.jpg


増上寺に入るとお坊さんがゴ~ンと6時の鐘をついていて、連日遊んでばかりの
わたしはなんだか申し訳ない気持ちに(-_-;)増上寺の中をふらふら歩いていたら、
「おはようございます」と若いお坊さんと、お寺のまわりの道をランニングしている
外国人にあいさつされました(笑)

e0029472_22213031.jpg


お寺のうしろに東京タワー。ふしぎな眺めです。

e0029472_223729.jpg


e0029472_22372233.jpg


散歩の後にホテルから徒歩2~3分の場所にある上島珈琲店で朝ごはん。
モーニングセットはトーストとベーコンエッグ、サラダ、紅茶がついて580円。
まだ朝早い時間でお客さんが少なかったので、ゆっくり食事ができました。

e0029472_2240343.jpg


カフェといえば、21日にランチさんとお茶した六本木ヒルズの中にあるHARBS
というお店も落ち着いた感じでよかったです。ヒルズの真ん中あたりにお店が
あるので、場所がちょっとわかりづらいのですが(-_-;)

e0029472_22402285.jpg


ここのお店でミルクレープを注文したら、けっこうボリュームがあり、びっくり
しました。バニラ風味のカスタードクリームと生クリームとメロンやキウイ、
バナナなどの果物が交互に重ねてあっておいしかったです。ケーキセットが
ないのが難ですが、ポットサービスの紅茶とケーキで1,300円くらいでした。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-24 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)
e0029472_202354100.jpg


映画の上映が遅い時間でうちに帰るのがめんどうなので、今回は増上寺の
近くにあるコンソレイユ芝・東京に宿泊しました。場所は地下鉄大江戸線大門駅
A6出口を出て徒歩2分のところで、映画館が大江戸線の六本木駅で同じ沿線で
ちょうど良いかなと思ってここにしました。ホテルは増上寺入口の門の左側に
あって見つけやすいです。

e0029472_1942569.jpg


10月10日にオープンしたばかりのホテルなので、入口で胡蝶蘭がお出迎え。
入口はホテルというよりも、マンションのような感じでした。

e0029472_19281584.jpg


当日はシングルの禁煙室に宿泊しました。部屋の中はこんな感じで、
広さは16㎡なのですが、すっきりしたデザインのせいか広く感じます。
それからオープン記念で部屋にミネラルウォーターが1本サービスで
置いてあったのもうれしかったです。

e0029472_19244139.jpg


シングルなのにベッドが広くて、ふたりくらい寝られるんじゃないだろうか
というサイズでした。21日に映画やティーチ・インを終えて実際ホテルに
帰ってきたのが夜の12時だったので、ホテルを予約しておいてよかった
なと思いました。

e0029472_20253811.jpg


e0029472_1928457.jpg


バスルームにあったアメニティいろいろ。アメニティはこのほかにフェイスパックや
化粧水など、フロントですきなものをもらえます(女性限定のサービス)

ホテルにチェックインするときにフロントのおねえさんに東京国際映画祭に行って
きましたとかレッドカーペットいいですよ~と話したら、翌朝「東京国際映画祭に
ついてTVで見ました!」と話しかけてくれてうれしかったので、映画祭のちらしを
渡してきました(笑)

e0029472_20244047.jpg


ホテルのフロントは2Fにあり、1Fはスターバックスになっています。その他に
ホテルの徒歩3分圏内に、コンビニエンス・ストア(セブンイレブン、ampm)や
ドトール、モスバーガー、上島珈琲などのお店があり、朝食に困らないです。

ホテルは良かったのですが、地下鉄大江戸線だと六本木駅から六本木ヒルズ
まで300mくらい歩くので、次回は六本木ヒルズと地下で直結している地下鉄
日比谷線沿線でホテルを探そうと思います。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-23 23:26 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)

ひきつづきTIFF。

22日新宿での用事が終わって、帰りに六本木に寄ったらまだBeautyのチケットが
数席残っていて(しかも前から9列目)見たかったのですが上映後にティーチ・インが
あってそんな場所にいったらまた変な質問が浮かんで質問したくなるに決まっているし、
帰りも遅くなるので、あきらめました。それにしてもこの映画はまったく未チェックでした。

映画祭開催中、3拍4日くらいホテルに泊まって毎日1本か2本好きな映画を見られ
たらなあ…。予算的にムリエヨ(無理です)

あしたか明後日くらいにホテルレポをUPします。
[PR]
by tuga369 | 2007-10-22 23:59 | その他(그밖) | Comments(0)