写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2011年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

銀座餅。

e0029472_1429138.jpg


掃除機をかけたあと(うちにルンバはない)おせんべいとコーン茶で
休憩。いつもチョコやマカロンを食べているわけではありません(笑)

取り寄せするときに銀座餅と書いてあるので銀座かと思ったら横浜で、
お店に電話したら、のほほんとした声のおじさんが出て癒されました。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-31 00:00 | 食物(음식) | Comments(2)

メール便で。

e0029472_15464566.jpg


こんなん届きました。マイティーリーフというアメリカのお茶で(パケが
イカニモ外国…)だいたい1袋に対しお湯が250~280ccくらい。軽く
2杯飲めます。フレーバーティーは似たような香りが多くてかぶってる
かも…。ボンベイチャイとジャスミンが良い感じでした。

29日偶然、ヤング ブラック・ジャックの再放送を見ました。ブラック
ジャックが医大生という設定で、あいかわらず無免許で手術してます(笑)
地下室にある手術室を見て、『アジョシ』を思い出してしまった…(-_-;)

登場人物が原作とほとんど違っていて変な感じでしたが、エピソードは
「あ これマンガで 読んだなあ」というのがけっこう登場してました。
あとドクターキリコも出てくる(無料で鍼治療する人は出てこない模様)
ドラマの中で、ブラックジャックが唯一尊敬する本間丈太郎医師のセリフ、
『医者がひとの生死を左右しようなんて、おこがましいことだと思わんかね?』
が出ていてうれしかったです。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-30 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)
想田監督の観察映画『精神』を見ました。登場人物は岡山の精神科診療所の
グループホームのような場所に集まる患者さんたちで、映画を見た率直な
感想は「ふつうの人じゃん」でした。そして「正気」と「狂気」を分ける
境界線はなんだろう?とも思いました。

患者さんたちが語る話を見ていましたが、映画とはいえ、「こんなプライ
ベートな話を聞いちゃっていいの?」と内心はらはらドキドキしながら
見ました。まったく隠すことなく病気の話や自分史が淡々と語られてます。
一般的な精神病についての番組やドキュメンタリーのVTRでは、プライ
バシーに配慮して患者さんの顔にモザイクがかけられますが、この映画では
モザイクは一切なしで、逆に個性あふれる患者さん(子供を持つお母さん
だったり、即興で詩や俳句をひねるポエマーだったり、無口だったり)の
顔にモザイクをかけるほうが変じゃないかと思いました。

話を聞いていると25年も40年も精神病と戦っている患者さんがいて、
精神病との戦い(つきあい)は長期間にわたるということを知りました。
また病気によって家族と離れて暮らさなくてはならなかったり(母親が
働けないので、子供は児童養護施設で暮らしている)、発病する前は
はつらつとした人だったのに、病気によって外見が変わってしまったりと、
病気は患者さんの心身や生活を蝕んでいくものだという事を知りました。
(残念ながら映画公開前後に他界された患者さんもいました)40年間
精神病とつきあっている患者さんが「どこも病んでいない、完璧なひと
などいない」と云っていて、人はどこかほころびていたり、欠けていたり
して当然だと思いました。

この映画に登場する精神科医の山本先生(病院のスタッフの赤裸々トーク
によると、ぼろぼろの診療所で薄給で働いてる)がすごくて、山本先生に
「どうしたらいいでしょうか?」と相談する患者さんに対して、「あなたは
どうしたいのか?」「どうすれば良いと思う?」と聞く山本先生のカウン
セリング(患者さん自身が何かを決定するのを医師が手助けするやり方)と
1+1=2じゃなくて、1+1=7という患者さんがいたとして、なぜ7に
なるのかじっくり話を聞いて、理解できる点、わかる点を探していく(歩み
寄って行く)という話が印象的でした。

今回の映画のロケ地は岡山(監督のお義母さんがちらっと登場してます!)で
東京での舞台あいさつをみると(渋谷のイメージフォーラムでした)ピースの
舞台挨拶の時と似たシャツを着てました。監督と一緒に舞台あいさつに登壇
した山本先生が散髪してこざっぱりした格好になっていて、『精神』撮影時の
ぼさばさの髪型がなつかしい(山本先生による、青空生き方相談もよかった)
想田監督がpeaceの時よりもたくさんしゃべっていて、監督の声が良いです。
あとやはり、何気ない日常の風景を切り取ったカットがうまいと思いました。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-29 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(2)

カラフル。

e0029472_2311519.jpg


表参道ヒルズ(同潤館1F)にいつの間にかエルメスの期間限定ショップ
(10月7日~11月末まで)が出来ていて、ピンクを基調としたお店が
カラフルでかわいい!(店員さんもかわいかった)直営店よりも、気楽に
お試しできて(買えないけれど、色柄を見るのが好き)スカーフの種類も
多い気がしました。余談ですがエルメスというと海外旅行の折エルメスを
知らない父(ブランドに興味なし)が母に頼まれて買ってきたスカーフを
思い出します。まったくエルメスらしくない色柄で、母に不評だったなあ。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-28 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)

ハンカチ。

e0029472_17273237.jpg


スパイラルでこんなハンカチを見つけました。さいきんハンカチを1枚
無くしてしまったので入れ替わりに入ってきた感じです。柄はキッチン
雑貨や家具の柄。

e0029472_17274483.jpg


ハンカチの右下にぽちっと家の刺繍が入っているのが気に入りました。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-27 00:00 | 雑貨(잡화) | Comments(2)
デュヌラルテのバゲット(包装紙もパン柄!)バゲットはお店によって
微妙に違いがあり、おもしろいです(ここのは小さめの食べ切りサイズ)

e0029472_18242364.jpg


バゲットの中を見たくて半分にカットしてみる(ΦωΦ)

e0029472_181921100.jpg


気泡がいっぱいでアミアミできれいだなあ!

e0029472_1747847.jpg


鉄のフライパンでやや強めにトースト。レバーペーストを作っておけば
よかったと後悔(そのままでもおいしいですが)

e0029472_17471721.jpg


デュヌラルテ(カタカナに弱い父は覚えられないと思う店名)の紙袋。
黄色とブルーが陽気な感じです♪
[PR]
by tuga369 | 2011-10-26 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

柿のスムージー。

e0029472_16124278.jpg


柿とみかんと春菊のスムージー。和な感じでこういうのも好きです。
みかんはSサイズ。

e0029472_1694941.jpg


とろとろに熟した柿や、わりとやわらかめの柿で作るとおいしいです。

e0029472_1610017.jpg


小粒のぶどう、ナイアガラ(種あり)マスカットのような香りがすば
らしい。部屋に置いておくと香りがたちこめて幸せな気持になります。
でもナイアガラの食感が少し苦手なので、りんごとキウイと小松菜と
一緒にジュースにしました。

歯医者さんをサボっていたので、最近は歯医者さん通いの日々です。
スムージーは治療の後、麻酔が効いていて固形物を食べられないとき
などにも良いです。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-25 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

マリアージュフレール。

なんだか飲み足りないわたしは銀座5丁目にマリアージュフレール
あったのを思い出し、タカくんに検索してもらうとグッチから道路を
挟んだ斜め向かい側のすずらん通りにあり、灯台もと暗しでした。

マリアージュフレールは土日は混んでますが、平日なので空いてました。
1階の紅茶売場を抜けて2階へゆくと、テーブルが何席かあり、くつろ
いだ感じでした。しかし、お茶の種類がたくさんあり過ぎてえらべない!
わたしはてきとうに韓国の緑茶IRI(イリ)というのにして、タカくんは
店員さんに聞いて、THE DES MANDARINS(テ デ マンダリン)と
いうジャスミン茶を注文(お茶の注文の仕方に性格の違いが表れている
なあ…)話を聞いているとすごくお茶の知識がある店員さんで、わたしも
次回は店員さんに聞こうと思いました。

お茶はポットサービスで、たっぷりカップ4杯飲めるので満足しました。
わたしのお茶はふつうな感じでしたが(韓国緑茶は明洞のオーソルロクで
飲んだ緑茶のほうがおいしかった)タカくんがカップに注いでるうちから
テ デ マンダリンの繊細で淡い香りがふわふわと漂ってきて、少し飲ま
せてもらうとデリケートな白茶の中に小さな白いジャスミンが咲いている
感じでこんなエアリーなジャスミン茶を飲んだことがない!と思いました。
温度も茶葉に合わせて適温で出てきて、ぬぬう。マリアージュフレールは
なかなかやるな!と思いました。
ここでブルガリチョコ(食べきれず包んで持ってきた)をこっそり食べる。

帰りに店員さん(外国人ですが日本語が流暢!)に茶葉を見せてもらい、
白いうぶ毛に包まれたやわらかそうなお茶の新芽に香料ではなく、天然の
ジャスミンの花で香りをつけてあると聞いて、テ デ マンダリンの美味
しさに納得したのでした。

帰りにタカくんに「お兄さんへ」とマリアージュフレールのチョコをもらい、
(兄の誕生日でした)なんて良い子なんだろうと思いました(笑)タカくん
ありがとう☆(兄妹でチョコをもらってるなあ)
[PR]
by tuga369 | 2011-10-24 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

グッチカフェ。

表参道からてくてく歩いて渋谷へ。途中小雨が降ってきたので青山ブック
センターで写真集などを見てました(川内倫子さんの写真集はやはり怖い)
まだ小雨が降っていましたが、てくてく歩き、渋谷駅から銀座線で銀座へ。

銀座でふだん入れないカフェへ行こうと思いグッチカフェへ行くと満席で
グッチの周辺をぐるぐるして戻ったら席が空いてました。グッチカフェに
初めて入りましたが、ちょっとホテルのラウンジみたいでした。はじめに
通された椅子とテーブルが低くて(ローテーブルで、店員さんがひざつき
接客でした)タカくんと「なんだか落ち着かないね」なんて話していると、
スタイルの良いモデルのような涼しげなおねーさん(アスリート美女とか
ヅカっぽい。テキパキしていて感じが良い)がふつうのテーブル席へ案内
してくれました。軽くお茶したかったので、デザートセット(2千円)を
注文(夕方に行ったのでリーズナブルな1,680円のセットは売切れでした)

e0029472_1383593.jpg


タカくんがえらんだティラミス。甘さひかえめでなめらかなティラミス
でした。表面にグッチのマークがデコレーションしてあって、グッチの
マークってこういうマークだったのかと思いました。お茶はミントティー。

e0029472_1385049.jpg


わたしが注文したパンナコッタ。甘さひかえめな杏仁豆腐みたいで
あっさりしてました。エディブルフラワー(食用花)が添えられていて
うれしい(ソースが敷いてあるともっといいなあ)お茶はレモングラス
ティーにしました。

お茶はポットサービスで、ポットが大きくてこりゃたくさん飲めるなあと
ウハウハしていたのですが、ふたを開けるとポットの半分もお茶が入って
なくて(´・ω・`)ショボーンでした。どうもデザインちっくなポットだった
みたいです。ハーブティーはおいしかったですが…。グッチカフェの店員
さんは全員モデルのような美男美女と聞いていましたが、女性はともかく、
男性はふつうな感じでした(もしかして土日祝だけ美男美女を入れてる?)
[PR]
by tuga369 | 2011-10-23 00:00 | 食物(음식) | Comments(2)

ブルガリイルカフェ。

平日にタカくんとブルガリイルカフェへ行ってきました^^店内に男性
芸能人とスタッフとおぼしき人々がいて、タカくんが「韓流ぽいですね」
といっていて、良くみるとKINOのメンバーのようでした(KPOPに
疎いので間違っていたらすみません;)

店内が混んでいたので、テラス席へ(自然光が入るのでテラス席が良♪)
寒い場合はブランケットを貸してくれます。ランチョンマットなどが
すべてリネン(麻)ですてきでした。

e0029472_0494131.jpg


前菜。生ハムとメロン、平目のカルパッチョ、モッツアレラチーズとトマト。
赤肉メロンがちょうど良く熟していておいしかったです(なぜ生ハムと果物が
合うんだろう…ふしぎ)実は平目が大好きです。モッツアレラはやわらかくて
あっさりしてました。

e0029472_0501536.jpg


パスタはけっこう固めに茹でてあるのかコシのあるタイプ。トマトソースが
おいしくて、作り方を教えてほしいと思いました。ランチが小さなお重箱に
入って出てくるのがおもしろいです(日本だから漆なのかな?)

e0029472_0502956.jpg


タカくんが頼んだお魚(メイン料理)鯛をふっくら香ばしく焼いたものと
きのこ、ひよこ豆のソース(だったかな?)などで、盛りつけが美しい。

e0029472_0510100.jpg


デザートも重箱で来る(笑)お店のひとがぱっと箱のふたを開けてくれる
瞬間、何が入ってるのかな?と楽しい^^レモン+チョコレートのムース、
苺のパンナコッタ、かぼちゃのマドレーヌなどのデザートで、タカくんが
チョコを食べられないので、わたしがチョコを2個もらいました(笑)

e0029472_0511579.jpg


食後の紅茶(アールグレーだったような)クリアな風味のアールグレーで、
いい茶葉を使っているなあと思いました。

e0029472_0512793.jpg


食事中飲んでいた水はアクアパンナ。はじめて飲みましたが、くせのない
やわらかい風味のお水でした。グラスがリーデルのオーグラス(脚なしの
ワイングラス)のようで口当たりがよく、水をさらにおいしく感じました。

以前からブルガリイルカフェへ行ってみたかったのですが、ひとりでは
ちょっと入りずらい雰囲気のお店で、びびりなわたしは今回タカくんと
一緒だったので入れました。タカくんのすごいところは、こういう高級
ぽいお店でもふつうにふらっと入れるところ。

はじめ、ブルガリのカフェなんて高そう…と思ってたのですが、意外に
ランチが2千円台からあり、客層をみると女性客やビジネスランチをして
いるグループが多く、外国人がひとりでランチに来ていたりもしました。
料理もおいしく、接客も感じが良いし、良いお店を教えてもらったなあと
思いました。
[PR]
by tuga369 | 2011-10-22 00:00 | 食物(음식) | Comments(2)