写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

<   2013年 01月 ( 30 )   > この月の画像一覧

e0029472_092960.jpg


銀座のJIMIさんへ。はじめて行きましたが、銀座1丁目寄りの白っぽいきれいな
ビルの上階にお店がありテンションが上がる。エントランスもキレイ。余談ですが
店名はたぶん地味じゃなくて「滋味」だよね?とみんなで話す。天井からぐるぐる
の飴みたいな硝子が下がっていておもしろし。タカくんに連れて行ってもらうお店
はいつもきれいで静かで落ち着きます。

e0029472_094155.jpg


店内はこんな感じ。壁に並んでいるのはビオワインとかかな?

e0029472_0121413.jpg


3人の再会を祝してまずは乾杯"(○´∀`)/且☆且\(´∀`●)"カンパ~イ!!
りさちゃんとわたしはノンアルコールドリンク(アップルモヒートありました)で
乾杯♪ タカくんのちょっとアルコールの入ったドリンクもおいしかったです。
(桃フレーバーっておいしいな~)

e0029472_0122567.jpg


はじめに出て来た軽めの前菜。野菜のピューレが入ったヨーグルトと蟹の
前菜、聖護院蕪(だったかな?)とおかひじきなど。ヨーグルトにピーマンが
入ってるらしいのですが、気づかずに食べてしまいました。
りさちゃんとタカくんがピーマンの味しますねといっていたのにわたしは全く
気づかず不覚(※ピンクの撫子は食用花です)蕪がみずみずしくてびっくり!

e0029472_0123615.jpg


全粒粉の入ったパン(熱々)が香ばしくておいしい!!添えられたふわっと
軽いホイップバターは安納芋とドライトマト風味。ドライトマトが好みでした。
はじめ野菜でお腹一杯になれるのかな…と思いましたが、けっこうがっつり
食べられるコースで、アミューズ+前菜+パスタ+メイン+デザート+食後
のお茶という感じで、お腹一杯になってしまいました。(コース後半へつづく)

お店へ行く途中、タカくんに「カバン変わったね」というつもりが、わたしの発音が
悪かったらしく「顔 変わったね」と聞こえて二人ともびっくりしてました(ごめん;)
[PR]
by tuga369 | 2013-01-31 00:47 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(2)
タカくんと優雅に銀座のWAKO(寒いのでお店の中)で待合わせ。なんか
もうこの辺からエレガントでけだるいムードが…(笑)余談ですがりさちゃん
とはいつも新しき日々(NEWDAYS)の前で待合わせしてます。

約束の時間に行くとタカくんがいました!(わーい♪)しかしタカくんとかなり
ひさしぶりに会うせいか、何を話せば良いのかわからずなんだか緊張して
しまい、ビビリなわたしはWAKOの柱の陰からそっとりさちゃんとタカくんの
なごやかなやりとりを見守っていたいような気持ちになりました…(笑)(でも
よく考えるとわたしのほうからタカくんに遊ぼうよ!とメールしたのだった;)

久しぶりの再会に茫然としつつも、自由が丘で全くお茶してなかったので、
マリアージュフレールへ。混んでいたけれどさくっと入れて、お茶の良い
香りがたちこめる3階席に案内されました(ラッキー)寒い外から来たせい
か店内は暑いくらいで、タカくんはミントとばらのお茶を注文していました。

お茶菓子はタカくんが紅茶のソルベ、りさちゃんがマフィン、わたしはカヌレ
(濃いな!)みんなでちょこっとシェアしながらおしゃべりしつつ、マフィンに
ついてきた紅茶のジャム(ゼリーみたい)がなかなかおいしくて好評でした。

e0029472_10595231.jpg


カヌレ 外側がこれでもか!とガリッと硬く、中がもちっとしている。と
マフィン(中にラズベリー入り)

e0029472_11404549.jpg


紅茶のソルベ 3種類のフレーバーティーのソルベにチュイール、繊細。

e0029472_110826.jpg


お店でどんなカトラリーを使っているのか見るのが好き。

e0029472_12161186.jpg


焼き菓子断面図詳細。

このあと夕食どこへ行こうかとみんなで相談して、銀座のディナー帯に
とても疎いわたしは「夜の銀座はきみにまかせたよ!」とタカくんにおま
かせして、以前タカくんがながたちゃんと行ったことのある銀座のJIMI
というお店へ3人で行きました(行ってみたかったのでうれし^^)
[PR]
by tuga369 | 2013-01-30 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(4)
ちょっと遅めの自由が丘散策スタート。まずはWASALABY(ワサラビ)さんへ。
メイン通り沿いにお店があり、あっさり見つかりました。
常設で吉田直嗣さんの器がたくさんあり、吉田さんマニアにはたまらないお店
でした。店員さんもアッサーリサッパーリな方で接客に変な媚びがなくささっと
買物を済ませました。吉田さんと同じ先生に陶芸を学んだ方の器をみることが
出来て収穫。

器屋さんの次はりさちゃんが行きたいと云っていた梅干し屋さん(自由が丘で
梅干というのがりさちゃんらしいw)福梅さんへ。場所を検索するとワサラビさん
と道を挟んでななめ向かいのテナントビルにあり、近くてびっくりしました。
美容室やフラワーアレンジメント教室などがテナントに入ったガラスばりの
モダンなビルの中に小さな梅干し屋さんがあってなかなかシュールでした。

e0029472_12223389.jpg


自由が丘らしい解放感のあるインテリアショップ。店舗移転前らしく、いろ
いろ家具や雑貨が値引きされていました。

e0029472_12225371.jpg


なぜか食器棚に安心感を覚える。

e0029472_1223135.jpg


歩いている時にりさちゃんが見つけた、昼間でも暗い、地下にあるガクトが
住んでいそうな大人なインテリアショップ。輸入物のアンティーク調の家具
やシャンデリア、インテリア雑貨が多く、個人宅よりもバーなど何かお店を
している人向けの品揃えでした。入っていいのかな?と恐る恐るドアを開け
ると、店員さんがわたしたちを放っておいてくれて気楽でした。

e0029472_12243468.jpg


駅から近いものの、ちょっとわかりにくい場所にあり、道に迷ったトーキョー
スイーツファクトリー
。あおぞら銀行のすぐ近くでした!
ノッティングヒルのカップケーキが食べられるカフェで、お茶しようと思った
のですが、あいにく満席でタカくんとの待合わせまで時間がなかったため、
カップケーキのみテイクアウトしました。

あとでりさちゃんがスマホ(歩数計)を見ると、学芸大学~自由が丘の間で
8,000歩くらい歩いていたそうです。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-29 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)
りさちゃんと自由が丘へ行ってきました。タカくんとも一緒に行きたかった
のですが、当日は残念ながらお仕事で夕食だけ一緒に食べて来ました♪
わたしとタカくんとりさちゃんの3人でいちばん最後に会ったのが、昨年の
5月ごろなので、ほんとうにひさしぶりです。

当日は地元の駅でりさちゃんと待合わせ。バスと電車の乗り継ぎが悪くて
わたしは20分遅刻(ごめんなさい;)わたしを待っている間、りさちゃんは
リニューアルしてきれいになった駅ビル内を見て、ゆったり時間を過ごして
いたそうです(賢い子だわ☆)

りさちゃんに「自由が丘へ行く前に学芸大学駅で降りていい?」と聞いて
大好きなロミユニさんへ。バレンタインのお菓子がちらほら出始めていて
HPを見てかわいい!と思いましたが、実際に見るともっとかわいらしくて
感動(りさちゃんと一緒に来ることが出来てうれしい)焼き菓子の焼ける
なんともいえない良い匂いを楽しみながら、お店であれこれお買い物。

e0029472_10531824.jpg


お昼は電車の中でOZ(雑誌)を見て、なんかここいいねとチェックしてた
ミドリエさんへ。(学芸大学駅東口を出て右、線路沿いに歩くとあります)
ほの暗い照明のまったり出来るお店で、かなり長居してしまいました。
特に菜食主義という訳ではないのですが、玄米を食べられてうれしい。
お客様は女性ばかりでした。

e0029472_10532962.jpg


食後に出て来たミニミントティー。飲み終わってお店の外へ出たあとも
のどから胃の間がスースーしていて、いままで体験した事のない清涼
感(薬効が強そう)にふたりとも「あのハーブティーは何だったんだろう
ね?」と驚く。学芸大学駅から電車に乗って2駅で自由が丘に到着(近っ!)

e0029472_10535884.jpg


新沙洞ちっくな靴屋さん。その他にもゆるやかな勾配のメインストリート
沿いにかわいらしい小さなお店が立ち並ぶ自由が丘の風景を見てソウル
の三清洞を思い出しました。でもこの辺りはバスなどけっこう車の往来が
あるので、ゆっくりした散歩には向かないかもしれません。

自由が丘は予想外にランチのお店もカフェも混んでいて、静かな学芸大
学駅周辺で食事して来て正解でした。自由が丘って人気あるんですね!
[PR]
by tuga369 | 2013-01-28 12:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)

まやのよげん。

マヤの予言で世界が滅亡すると云われていた昨年の12月21日、予言の事を
ナチュラルに忘れていて、いつも通りごくごくふつうに過ごして、一日が終わり
かけのころ新聞を見てやっと「あっ!そういえば今日はその日だったのか!」と
気づいた次第です(のんきだなあ。大切な事って後で気づくのかもしれないね)

マヤとかアステカのことをりさちゃんと話していると、映画でそのての時代を
描いたものがあって「やたらと生贄が出て来る怖い映画なので、見ない方が
いいですよ!」とのことでした。「生贄って…牛とか羊とか?」と聞くと「愛さん
そうじゃなくて…(以下自主規制)」とのことで(((;゚Д゚)))ガクブルガクブルでした。
ちなみにメル・ギブソン主演の映画だそうです(『ブレイブハート』とか、歴史
モノが好きなのかもしれない)

アステカ=チョコレート発祥の地、マチュピチュ=UFOが出そう♪なんて楽しく
考えていたのですが、けっこう怖い場所なんだなあと思いました。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-27 00:34 | その他(그밖) | Comments(0)

早くも苺づく1月。

e0029472_0493752.jpg


まだ梅も咲かない寒い時期ですが、気がつくとあちこちで苺モノを見かける
ようになりました。江戸時代の後半にオランダから苺が日本に入って来た
当時、あざやか過ぎる色合いから毒だと思われてたそうです(たしかに少し
毒々しいキノコみたいな一面はありますね)

e0029472_0492793.jpg


サロン・デュ・ショコラへ行った日、移動中に見た早春を感じさせる苺電車。
なんだか朝から夕方までスイーツつながりの一日でした。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-26 01:11 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(2)
e0029472_1205228.jpg


ボワシエのチョコレート(缶的には浅田飴サイズw)と会場でもらったカタログ
(はがきサイズで1.5cmくらいの厚みがあります)ただのカタログと思いきや、
けっこう読むのに時間がかかる感じです。ショコラって深いな~。

e0029472_13325783.jpg


缶を開けるとこんな感じ(※パールは入ってませんw)花びらの形のすみれ
風味のチョコレートで、ピンクのばらチョコレートとすみれではげしく迷いまし
たが、ふだんお菓子のフレーバーとして食べた事のないすみれにしました。
思っていたよりもひかえめな感じのフレーバーで、抵抗なく食べられました。

e0029472_2215796.jpg


奥下にあるじゃなくて、オクシタニアルのブース近くで見たオブジェ。全部
チョコで出来ていてすごい!職人魂を感じます。

e0029472_2234059.jpg


パリセヴェイユの近くで見た滝チョコ(壁から垂直に流れる姿がシュール)
パリセヴェイユの網に包まれたハムみたいなチョコ、ソーシソンオショコラ
を買い逃したことを後悔(-_-;)

伊勢丹じゃなくて学芸大学だけど、ロミユニもかわいいなあ。国内や海外、
いろいろなチョコが集まるバレンタイン時期を楽しもうっと^^
[PR]
by tuga369 | 2013-01-25 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)
e0029472_2271398.jpg


サロン・デュ・ショコラの会場情報はツイッターをご覧ください。

サロン・デュ・ショコラ会場で見かけたラデュレのマカロンタワー。思って
いたよりもオブジェが少ないのが意外でした(チョコ制作&輸出&来日で
忙しくて作ってるひまないのかも)

e0029472_22115263.jpg


ユーゴ&ヴィクトールの手帖の形の箱に入ったチョコ。パッケージがモレス
キンの手帖にそっくりですてきでした。フェルベールさん(ジャムを作るひと)
を会場で見かけてそばで見ているだけで癒やしオーラを感じる方でイメージ
そのままでした。

e0029472_22131350.jpg


マゼのプラリズン。金平糖を作るように砂糖衣をつけたアーモンドをカラカラ
回して(うまく説明できない)プラリズン(表面が砂糖で覆われたアーモンドの
お菓子)を作る道具。実演販売していて、ブルーチーズ風味のプラリズンが
お酒のつまみみたいな味でおいしかったです^^

e0029472_22201943.jpg


ピエールマルコリーニでショコラドリンクを購入(こくがあっておいしかった)
イートインはゴディバもありました。あと伊勢丹地下のマ・パティスリー(期間
限定出店のスペース)にローズベーカリーが出店(23~28日迄)していて、
びっくりしました。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-24 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)
e0029472_20341217.jpg


伊勢丹新宿店6階で開催のサロンデュショコラ初参戦(?)です!はじめて
行きましたが、すごい ひと ひと ひと の嵐。

何の予備知識もなく(カタログも事前にチェックしてませんでした。敗因その
いち)午前9時10分頃伊勢丹に着いて地下鉄駅直結の入口で行列。すでに
30人くらい並んでました。そのあとどんどん人数が増えはじめて伊勢丹の
おじさま店員たちに誘導されながら、10時開店。

エレベーターがすぐ満員。エスカレーターへ走る集団と階段へ行くひとたち
がいて、どちらへ行くべきか迷い、階段へ(敗因その2)
6階まで階段をダッシュしているひともいましたが(す、すごいさすが一年に
一度のチョコ祭りだわ…)エスカレーターで行けばよかったなと思いました。

会場に着くと既にひとでいっぱいでした(伊勢丹は1階、地下と入口が何箇所
かあるのでみんなスタンバっていたのかな…?)

ボワシエへ行くとだれも並んでいませんでした;みんな事前に傾向と対策と
いうか、目的のお店をしっかり決めているようで行列しているお店とがらがら
お店の差がはっきりしていました(フランス人ショコラティエのお店でも新旧
流行があるようで、明暗がはっきりわかれる)後で行くと午後まで目当ての
チョコが売れ残っていたので、先にセバスチャン・ゴダールの列に並ぶのが
正解でした。

e0029472_2173812.jpg


お昼を食べて戻ってきたらこの状態。サロン・デュ・ショコラってすごい!
(チョコ版コミケって感じでしょうか?)
午前中、行列を観察していると海外のパティシエさん(通訳つき)がチョコの
箱にサインしたり、お客さんと一緒に写真を撮ったりで(そういうノリなのか)
行列もゆっくり進む感じでした。

e0029472_21284440.jpg


ドバイ発のチョコアルナスマは売り子さん(日本人です)がイスラム圏の
女性の服装、チャドルを着用していておもしろかったです(売り子でチャド
ルってはじめて見た。ここは行列してませんでした)

e0029472_2129158.jpg


売っていたのはラクダのミルク(!)入りのチョコ。バターのような豊かな
風味のミルクチョコでした。牛乳ともちがうし、こくのある未知の味でした。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-23 21:01 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(2)
昨年の話になりますが、失業中いちばんふしぎだったのがまったくの
無職なのにクレジットカードを作れたことでした(収入の見込みがない
ので、本来は新しくカードを作るべきじゃないのですが…)

はじめポイントカードを作るためにカード受付カウンターへ行ったところ、
ただのポイントカードよりも、クレジット機能がついているカードのほうが
ポイント率が良いのでそちらにしました。はたして無職(これから収入が
入る予定もない)で配偶者もいないのに、カードなんて作れるのかな?
まあ、だめだったらだめでいいさ~と思ったら、作れてびっくりしました。
(カードの審査基準てどうなっているのかな…;)

入会とは逆に、カードを整理していてふだんほとんど使わないカードの
脱会手続きも電話一本で済んでしまい、カードにハサミを入れながら、
「思いのほかあっけなく済んでしまったなあ…」と手続きの簡単さに拍子
抜けしました。
[PR]
by tuga369 | 2013-01-22 00:38 | その他(그밖) | Comments(0)