写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2014年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

今回の旅行まとめ。

ニュースなどで政治的な日韓関係が良くないと知り、韓国旅行へ行くことを
ひかえてましたが、今回3年ぶりに韓国へ行ってみて、自分が日本人だと
いう理由で旅行でいやな思いをしたとか、そういう事は全くありませんでした。
旅行へ行くと親切にしてもらったり、いつも現地の方に助けられてばかりです。

タクシーの運転手さんがゲストハウスに電話して下さったり(!)道に迷った
時に、店員さんが見知らぬわたしの為にわざわざスマホで道を探してくれたり、
ゲストハウスを出るときに、宿のご主人がふりかえっても見えなくなるまで
見送りして下さったり、むしろ韓国の方の親切さや情のあつさを感じました。

あと今回、ガイドさんの存在が新鮮でした!(いつも自分で行きたい場所を
調べて気ままに歩く旅なので)観光地などわからない分野はガイドツアーに
参加したほうが楽だと思いました(ガイドさんとのおしゃべりも楽しかった^^)

数年前に横行していた、ぼったくりタクシーの噂が怖くてひとりでタクシーに
乗れませんでしたが、そんなことはなく、一般タクシーの最低料金が3,000
ウォン(約300円)と日本の半額以下で、バスや地下鉄なども1,150ウォン
(約100円)と安くて、移動に便利でした^^ ただソウルは地下鉄乗り場への
アクセスが悪く(階段や通路が多くエスカレーターが少ない)、バスやタクシー
で陸路を移動したほうがスムーズだなと感じました。

寅の日から旅行へ行くと実りの多い旅行になると聞いて、寅の日に出発
しましたが今回、旅行初日に監督さんに会えたり(!)昌徳宮や今年3月に
オープンしたばかりのDDPを観たり、ほんとうに充実した旅になりました!
ソウルのおすすめスポットをいろいろ教えてくださったY先生や、韓流旅行
しかしたことがないわたしを、旅行に誘って下さったNさんにも感謝です^^
さいごに長い旅日記を読んで下さった、読者のみなさまに감사드립니다!
(ありがとうございます!)
[PR]
by tuga369 | 2014-09-30 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

今回のおみやげ。

e0029472_19503014.jpg


ソウルで見つけた朝食が楽しくなる甘いものいろいろ。今回、
水もの(シートパックとかハチミツとか)をトランクに入れるのを
忘れて重たかったので、次回はちゃんとトランクに入れよう(笑)

e0029472_19514039.jpg


チェジュ島のみかんの花はちみつ。さらっとしてあっさりした
甘さ。100%チェジュ島産(ロッテマート)

e0029472_19523584.jpg


ロッテマートのプレミアムはちみつ。韓国産のアカシアと百花蜜。
いつの間にか種類が少なくなっていて残念。

e0029472_19543686.jpg


三清洞か北村のオーガニックスーパー併設のベーカリーカフェ
でみつけた木苺ジャム。日本と同じくらいのお値段で高いなと
思いましたが、色がきれいでおいしくて当たりでした!
全粒粉が入ったようなバゲットも買いたかったのですが、帰国
まで1日あってあきらめましたㅠㅠ
割れものなので、タオル&輪ゴムで巻いて持ち帰って来ました。

SHOP DATE

THE BARN cafe home bakery

주소(住所) 서울 종로구 가회동 170-4

전화번호(電話番号) 02-766-6260

휴무 연중무휴 (休みなし 年中無休)

最寄駅 地下鉄3号線 安国駅 2番出口

THE BARN cafe home bakeryについて詳しくは下記の
ブログをご覧ください(※韓国語のみ)

정낭자의 빵&디저트 소믈리에!~ : 네이버 블로그

e0029472_19581417.jpg


仁寺洞でプチプラコスメのシートパック。観光客慣れしている
明洞と違ってTAXFREEの手続きがかんたん過ぎて(レシート
を渡すだけ;)大丈夫かな…?と思いましたが、ちゃんと空港で
5%戻って来ました。3年前に比べると、TAXFREEの手続きが
簡略化され、今回レートも悪いので買物レシートを手にたくさん
持って、仁川空港の28番、27番ゲートのTAXFREEの列に
並んでいるひと(国籍はいろいろ)がけっこうたくさんいました。

帰国してからシートパックに書いてある文字を調べてみました。

브라이트닝  ブライトニング(美白)
보습영양   保湿栄養
영양가득   栄養いっぱい
탄력충전   弾力(ハリ) 充電
탄력생기   弾力(ハリ) 生気(整肌かな?)

e0029472_12263954.jpg


お店で

포장 해주세요.
読み:ポジャンヘ ジュセヨ
意味:包装して下さい。

と云ったら、こんなレトロな袋に入れてくれました^^
リボンを結ぶ時にふふふ~んと鼻歌を歌いながらラッピング
してくれたり、韓国の店員さんはおもしろいです(笑)

e0029472_2005063.jpg


飛行機(アシアナ航空)に乗る前に入口に新聞と一緒にあった
B4サイズの大きめの雑誌というか新聞。ビューティー特集で
ペドゥナちゃんが美しい!日本人モデルのSHIHOさんも出て
ました^^
[PR]
by tuga369 | 2014-09-29 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

旅の韓国語。

旅行中の4日間は韓国語漬けの生活で(とても感じの良いゲスト
ハウスのご主人は韓国語のみ、奥さんは日本語が少し出来る)
「スパルタ式短期集中レッスンみたいだね」とNさんと笑ってました。
なるべく韓国語を使っていたせいもありますが、明洞とくらべると、
景福宮、三清洞エリアは日本語が通じない率が高いと感じました。

言葉が足りない分は笑顔と愛きょうでカバー、がわたしのモットー
ですが、やはり部分的に聞きとれない部分があって、まだまだ だ
なあ…と思いました(映画のGVなんてほとんどわかりませんでした)

韓国語を「話す、聞く、書く、読む」中では「読む」事が少しはましな
ことに気づきました(インターネットで韓国語を読むことが多いのと、
旅行でサバイバル的に駅名や看板や表示を読むことになるので)
読む事にくらべると「話す」、聞く」、書く」はいまいちだと思います。

帰国しておもしろかったのは、帰りの電車の中で、周りの日本語で
話す声がワシャワシャと単なる音や、韓国語のように聞こえたこと
でした。帰国して1週間以上経ちましたが、映画館や電車などひとの
多いところでたまにそれが起こるので、ちょっとふしぎな感じです。



風が金木犀の香りでしあわせ。
[PR]
by tuga369 | 2014-09-28 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

帰りの飛行機。

e0029472_20422938.jpg


帰りの飛行機(うわーさびしい。でもtouristなので帰らないといけませんね…)
秋夕(チュソク)連休初日でしたが、夕方のせいか特に混んでいなくて、秋夕
時期の交通機関混雑は杞憂に終わりました。
仁川空港の映画館『LUCY』を見られず、(空港に早めに到着したものの、
TAX FREE手続きをして免税店をちらっと見たくらい)帰国してから見ました。
夕方~夜便のせいか、仁川空港の38番ゲートって遠い…!

e0029472_20441431.jpg


帰りの機内食もローカロリーミール。白身魚とかかな?と思いきやまた鶏肉;
(前の晩、土俗村へ行って来たのに…)鶏肉がしっとりしていて、帰りの便の
ほうがおいしかったです。

e0029472_20471480.jpg


帰りの機内でレア・セドゥの『美女と野獣』を見ました。レア・セドゥがドレスを
何度も着替えていて、コスプレっぽいです^^(でも美しい)
野獣役が『ブラック・スワン』のカマキリみたいな俳優さんでした。フランス
映画なのにアシアナの機内で見たせいか、字幕が韓国語で何だかふしぎ
な感じ(笑)

18時50分に仁川空港を出発して21時に成田へ到着。トランク汚れ防止
にカバーをかけていたせいか(カバーの四隅が黒く汚れていて、カバーを
かけておいて良かった!と思いました)トランクがプラスティックのトレイに
載って早く出て来ました。そのあと到着出口を出て、右奥(結構歩く…;)に
ある宅配カウンターから荷物を発送しました。セゾンカードを持ってたので、
下記のサービスを利用しました。

手荷物宅配サービスご優待キャンペーン|旅ナビゲーション(セゾンカード・UCカード会員様限定旅行情報サイト)

帰りはNさんと一緒に成田線で帰りました。夜の時間帯は帰りの電車が
少ないので成田空港を利用する時は帰り午後の便にしようと反省(-_-;)
[PR]
by tuga369 | 2014-09-27 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)
5日スウォンへ行った後、夜に自由時間が出来たので、ソウルバスツアー
行って来ました。光化門駅6番出口、東和免税店前からバスが出ているので
すが、免税店が見つからない…;19時30分からのツアーは1日に1回のみ。
Nさんと歩きながら、出発時間を気にしつつ、焦りまくるわたし (゚ー゚;Aアセアセ

案内所をみつけたものの「乗り場は50m先です」とのこと!(地図で見ると
近くても、ソウルは距離が長いです…)Nさんと一緒にダッシュで乗り場へ。

60分から90分の1階建てナイトツアー(6,000ウォン)バスへ無事に乗車。
しかし1階建ては乗客が少なくて(2階建てバスツアー参加者は欧米人が
多かった)ツアー開催が出来ず、1階建てナイトツアー料金のまま2階建て
バスに案内されました(1階建バスツアーは空いていて涼しいのでおすすめ
と先生に伺ったのですが…)わたし達どこへ行くの?と、不安になりながら
2階建てバスに乗りました。

2階建てバスツアーはソウルの橋をめぐるツアーで、橋ごとにライトアップ
の色が違います。途中、オレンジ色にライトアップされた橋を通り、映画
『後悔なんてしない』に登場した、スミンがカラムの灰をまいた橋だな…と
感じました(夜景でバスの中からのため、写真がうまく撮れませんでした)
橋のデザインが場所によって微妙に違い、ブルーにライトアップされた
橋がきれいでした!

e0029472_21314242.jpg


『後悔』といえば、XLargeの右隣り(韓定食「新情」があった場所)が
取り壊されていました(!)これからどうなっちゃうのかな…?
中央地図さんが入ってる建物はこのままそこにあってほしいです…ㅠㅠ

バスツアーを終えたあと、清渓川へ。

e0029472_21381885.jpg


秋夕前の金曜日だったせいか、川のほとりで若者たちが思い思いに
くつろいでいました。

e0029472_21374457.jpg


清渓川の起点の巻貝オブジェはオランダ人アーティストの作品とのこと。

e0029472_2138239.jpg


個人的に清渓川は5月の野ばらと、冬のほうが絵的におもしろいかなあ…
と思います。

e0029472_21382881.jpg


夜、歩いてる時に撮った一枚。どこのビルかな?
[PR]
by tuga369 | 2014-09-26 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

旅行中の朝ごはん。

e0029472_22541782.jpg


昌徳宮へ行く前にNさんとゲストハウス近くのカフェベネで朝ごはん。
周辺にホテルの多い明洞なら、朝早くからお粥屋さんが開いてそう
ですが、景福宮エリアなので開いてませんでした。
Nさんはベーグルとコーヒー、わたしはくるみワッフルとミスッカルです^^
Walnutと云ったら通じなくて(英語の発音悪いから~;)호두(ホドゥ
韓国語でくるみ)と云ったら通じました。ワッフルは温めて提供されます。

e0029472_22575466.jpg


朝のカフェベネ。お客さんはわたし達以外、だれもいません…。
早番の女の子がひとりで準備していました。

e0029472_2365517.jpg


Nさんが朝早くから礼拝へ行った日、わたしはひとりで朝ごはん。
場所は安国駅地下にあるパリクロワッサン(仁寺洞まで歩くのが
めんどうでひと駅、地下鉄に乗って朝ごはんを食べに行ってしま
いました(笑) サラダにスティック状のほうれん草とチーズのパン
と韓国らしく、オクスス茶(とうもろこしのひげ茶)を合わせました。

e0029472_2371780.jpg


おいしいけれど東京のデパ地下サラダにくらべると、レタスの
パリシャキ感が足りないな、と感じました。豆が入っていたり、
彩りはきれい。

注文時、レジで店員さんにイートインするかテイクアウトするか
聞かれたのですが、朝で頭がぼ~っとして聞きとれず、あっ何か
聞かれてるな、と思って適当に여기서 먹어요(ヨギソ モゴヨ 
ここで食べます)と答えたら通じました。
わたしの前にレジできれいな英語で注文していたお客様がいた
のですが、日本人のようでした(わたしもあのくらい英語が話せ
たらなあ…)

e0029472_2372985.jpg


後から焼き上がったクロワッサン。3年でどのくらい変わったかな?
と思いましたが、やはりソウルのチェーン店系パン屋さんのパンは
やわらかめです…(-_-;) 

e0029472_2374372.jpg


秋夕(チュソク)期間の営業時間のお知らせ。
[PR]
by tuga369 | 2014-09-26 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

東大門の城壁。

e0029472_9431789.jpg


博物館を見た後まだ時間があったので、Y先生に教えてもらった東大門の
城壁をNさんと一緒に見に行きました。
写真は城壁の入口。デザイナーズマンションかと思ったら、美術館でした。

e0029472_9582582.jpg


東大門の近くでロケ移動中のはるな愛ちゃんを見ました。「愛ちゃーん!」と
声をかけると(まあ わたしも同じ愛という名前ですが…;)「こんにちわ~」
と答えてくれました^^ 女性スタッフさんに囲まれていたのが印象的でした。

e0029472_9484652.jpg


DDPやファッションビルからちょっと歩いたところに王朝時代の城壁が…。

e0029472_9494144.jpg


写真中央にDDPの屋上の芝生が見えます^^

e0029472_9513497.jpg


昔の城壁沿いを整備して、このようなハイキングコースになっています♪

e0029472_954140.jpg


時間があればハイキングコースを歩いて、高台にあるタルトンネ(月の町)
のほうへも行ってみたかったのですが、そろそろ空港の時間が…(゚ー゚;Aアセアセ

帰りにTmoneyカード(韓国版Suicaたいなカード)を充電するために
近くのコンビニへ寄ると、韓国人女子ふたり組から道を聞かれました。
何となく話し方や服装、雰囲気がソウルのひとと違うので、「地方から
来た子たちだ!」と感じました。

道がわからないので申し訳ないけれど、
저는 일본 사람이에요. 잘 모르겠어요.
(チョヌン イrボンサラミエヨ。チャr モrゲッソヨ。 わたしは日本人です。
良くわかりません)答えました。

バス停でもおじいさんに声をかけられて、たぶんこのバスがどこへ
行くか聞かれてるんだろな~と思って、「어디 가요?オディ ガヨ?」
なんて聞いてしまいました;目上の方なのでせめて「어디 가세요?
オディ ガセヨ?」と云わないといけなかったのに…;저는 일본사람
이에요. (わたしは日本人です)と云ったら笑ってましたが、失礼じゃ
なかったかな?といま思い出しても冷や汗モノです…(゚ー゚;Aアセアセ
「日本の若い人が韓国語を話してくれて、うれしいんじゃない?」と
Nさんがフォローして下さいましたが…。

e0029472_10184636.jpg


城壁へ行く前に東大門のおいしいもん通りにあった食堂でNさんと
食事しました。個人的ベストおかず大賞はそこで食べたもやしの
ナムルと韓国かぼちゃ(ズッキーニみたいな食感)のナムルです。
たぶんそこの食堂の奥さんが作っている感じの、薄味で家庭的な
味でおいしかった!!(もちろんおかわりしました^^)


余談ですが、ブログの合間に書いている食べログのレビューが
333件になりました^^
[PR]
by tuga369 | 2014-09-25 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

国立古宮博物館その2。

e0029472_15532439.jpg


王様の直筆の手紙や書が美しかったです。昔の正式な文書は漢字を
使っていたんだなあ、と印象的でした。現在、公式の場や論文などで
公的で硬い印象の文体を使うのは、漢語の影響かなあと思いました。

e0029472_1556383.jpg


Nさんガイドによると、昔は写真がなかったので、宮廷の行事や文物を
すべて画で記録していたとのこと。宮廷に画の部署みたいのがあって、
そういえば映画『美人図』にそういう部署(流派によって派閥とかあるん
ですが…)が出て来たなあと思い出しました。

e0029472_1624554.jpg


たまに漆で遊んでいるので、漆が気になります^^

e0029472_1633253.jpg


赤い布(絹かな?)に書いてある漢字。

e0029472_1643545.jpg


王様のブーツ(素材は布と革かな?)がかわいい。

e0029472_1665425.jpg


かわいいノリゲ(伝統的な韓服、チマチョゴリにつける服飾品)

e0029472_1610416.jpg


韓国時代劇のドラマや映画でいろいろなことが起こる図書館(笑)
夜、暗い図書館で目が悪くなるまで勉強してはいけません…(-_-;)

e0029472_16113285.jpg


出口。あ~。おもしろかった!!

韓国観光公社公式サイト: 秋夕
[PR]
by tuga369 | 2014-09-24 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

国立古宮博物館その1。

e0029472_15174848.jpg


旅行最終日、夕方の飛行機まで時間があったので、ゲストハウスに
荷物を預けてNさんと一緒に博物館へ(近所なのに行ってませんでした)
秋夕(チュソク)当日で、博物館は空いていました(しかもなぜか無料…)
博物館の前で韓国の方に道を聞かれて、「?」と思っていると、ソウルの
ひとが秋夕(チュソク)連休を利用して地方や海外へ出発したあと、地方
からの観光客がソウルへ遊びに来ているようでした。
チュソクはみんなお墓参りで地方に帰ってると思ったので、意外でした。

e0029472_152692.jpg


博物館は1階と地下1階に分かれていて、あまり広過ぎずちょうど良い
ボリュームでした。王様の肖像画があったり、伝統工芸品が展示して
あったり、けっこう楽しい^^

e0029472_1531051.jpg


韓服が展示してあったり(たぶん素材は絹ですね…)

e0029472_15383189.jpg


螺鈿細工のたんす(王妃様やお姫様の嫁入り道具だったのかも?)

e0029472_15343396.jpg


螺鈿細工がキレイ。大胆なデザインで、松田権六氏の漆を
思い出しました。

e0029472_1535063.jpg


「良い感じの壺ですね」と云ったら、「王様の胎盤を入れていた壺」と
Nさん。プ、プラセンタ…(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル
穀物を貯蔵したり、ふつうの花を活けたりする壺だと思っていました。
[PR]
by tuga369 | 2014-09-23 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)

北村韓屋村をお散歩。

e0029472_12313678.jpg


昌徳宮を見た後ガイドさんに教えてもらって歩いて北村韓屋村
(プッチョンハノクマウル)へ。 北村観光案内所でもらえる日本語の
地図がわかりやすいです!(旅行中なるべく韓国語を使うようにして
ましたが、道案内などこみ入った話になるとやはり日本語が便利)

写真は展望台カフェ(入場料200~300円)からのながめ(ガイド
ブックに載っているのか、欧米人観光客がけっこう来ていました^^)
伝統的な韓屋の기와집(キワジプ 瓦屋根の家)がたくさん並んで
います。

平日はおばあさんひとりで営業している感じですが、土日だったので、
息子か孫みたいなお兄さんが駆り出されてました。あばあさんは英語
が話せなくても感じが良かったけれど、お兄さんはあまり外国人フレン
ドリーじゃなかったなあ(笑)

e0029472_12351521.jpg


北村全部がこういう感じではなくて、部分的に韓屋(ハノク)が集中
しているエリアがあります。

e0029472_1334445.jpg


写真には写ってませんが、観光客がたくさんいて、京都の清水寺の
あたりを歩いているようでした。こういうところを歩いていると「自分も
ここではやはり外国人だなあ…」と意識せざるを得ない感じです(笑)

e0029472_1248492.jpg


Nさんと黄生家カルグッス(旧北村カルグッス)でお昼ごはん♪
(麺がやわらかめであっさりしたスープでした^^)人気店のようで
行列してました。

e0029472_12501857.jpg


マンドゥ(餃子)が大きくてボリューミー♪ 2人で食べても余ります(笑)

e0029472_1258195.jpg


黄生家カルグッスでカメラもちょっと休憩。

e0029472_12511933.jpg


北村でNさんがコンビニへ行ってる間にコネストで見て行きたかった
SOFTREE 三清洞店を偶然、発見!!
北村~三清洞エリアは小さくてかわいいお店が多く、自由が丘や
代官山のような雰囲気です。

e0029472_12521550.jpg


4,800ウォンと高いですが、オーガニックミルクを使用してるとの
ことで、甘過ぎず風味豊かなソフトクリームがおいしい!
ソフトクリームの上にコムハニー(巣蜜)が載っていて、口の中で
溶けない蜜ろう部分はちょっと残しました。

e0029472_12573185.jpg


北村エリアで撮った街中の風景。家のシャッターもきれいです。
帰ってから歩数計を見ると、昌徳宮から北村~三清洞エリアを
散歩して、1日に3万歩くらい歩いてました。

[ソウル旅行] 北村韓屋村(ブッチョンハンオクマウル) - ソウルで伝統韓屋が見られる町 | K-guide 韓国旅行お役立ちガイド

e0029472_074276.jpg


北村のあと、雲峴宮(운현궁 ウニョングン)にて。Nさんによると、
興宣大院君(フンソンデウォングン)という方の元私邸で、雲峴宮の
中庭でチマチョゴリを借りて(10分3,000ウォンくらい)写真を撮る
ことが出来ます。
[PR]
by tuga369 | 2014-09-22 00:00 | 韓国旅行(한국여행) | Comments(0)