写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

e0029472_23305462.jpg


伊勢丹のサロンドパルファンへ行って参りました^^雨が降っていたので
わりと空いていてラッキーでした。チョコのイベントは満員電車状態ですが、
香水は人によって好き嫌いがわかれるせいか、お客さまが少なめでした。

e0029472_2332026.jpg


エントランスは化粧品コーナーっぽい雰囲気。ゲランの1リットルくらい
ある香水ボトルに驚く(((;゚Д゚)))ガクブルガクブル 
当日はあちこちでムエット(試香紙)を頂き、香水お遍路状態でした(笑)

e0029472_23324453.jpg


香りの好みなどを聞いて、そのひとに合いそうな香水をえらんでくれる
コーナーがあって、パルファムソムリエールさんが選んで下さった3つ
の香り。ふつうはON(仕事)OFF(休日)Dramatic(特別なシーン)の
おすすめになるのですが、わたしの場合、仕事の時は香水NGなので、
OFFの香りが2種類と、特別なシーンの香り1種類のおすすめでした。
(※以下、カタカナ多めでお送りします。噛みそうな名前が多い香水)

OFF(休日におすすめの香りその1)

ブルガリ レ ジェンメ リライア オードパルファム

OFF(休日におすすめの香りその2)

CREED オードパルファム アクア ベチバー ジェラニウム

Dramatic

ウード カシミア ムード エキストレ ドゥ パルファム

ふだん自分ではえらばない感じの香りで、新しい視点にわくわくしました^^
甘いのとパウダリーな香りが苦手ですと伝えておいたので、3つとも好み
の系統の香りで、「こんな香りがあったのか!」とあたらしい発見でした☆
カウンセリングも占いみたいでおもしろい^^


<会場で見て、気になった香水>

プラダ インフュージョン ディリス オーデパルファム
ホテルのアメニティをイメージした香りとボトルデザインで、洗練された
印象の香りでした。イリス(ニオイアヤメの根が原料の香料)の香水は
上品なものが多い気がします。

ラ コレクシオン プリヴェ クリスチャン ディオール
アンブル ニュイという天然のアンバーを使った香りに興味しんしん
でした。あたたかくて甘く、やわらかい香りで、カシミアのセーターを
連想しました。アンバー=龍涎香(りゅうぜんこう)はくじらの腸内に
発生する結石で動物性香料としてかなりめずらしいもののようです。
アンバーは水よりも比重が軽いので、海面を漂って海岸に流れ着く
というのもなんだか旅のようでおもしろいです。

ヴァンクリーフ&アーペル  コレクション エクストラオーディネール
カルフォルニアレヴェリーというフローラルフレッシュの香り(マンダリン
オレンジ、ジャスミン、ヴァニラ)が特に好みでした^^
[PR]
by tuga369 | 2014-11-30 00:00 | 香り(향기) | Comments(2)

GVとは。

韓国映画のGVは何の略なんだろう?と思ったら、Guest Visitの
略だそうです。好きなゲストが来るならどこへでも行きますよ!(笑)
映画の上映時間にGVと書いてあれば「ゲスト来ますよ」のサイン^^

おもに「観客との対話」と訳されることが多いGVですが、日本では
teach-in(ティーチ・イン)とか(映画の)「質疑応答」、「舞台挨拶」と
呼ばれることが多い気がします。

第17回釜山国際映画祭上映表&ゲストリスト|海雲台(釜山)の観光スポット|韓国旅行「コネスト」:

>Guest Visit(GV)では、映画上映前または上映後に出演者や監督などが登場し、
>直接質問したり対話することができます。


香りでうっとなりそうなイベントを発見↓

ISETAN Salon de Parfum イセタン サロン ド パルファン

[PR]
by tuga369 | 2014-11-29 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)

水茜(みずあかね)。

e0029472_22412181.jpg


水茜(みずあかね)という色。マニキュアの瓶に入っている時は蛍光
ピンクみたいな色で大丈夫かな?と思いましたが、爪に塗ってみると
血色をおぎなってくれるような自然な色でした。※写真のは爪に2回
塗っています。

e0029472_22413448.jpg


ピンクにラメ入り靴下。母に「わたしにも買ってきて」といわれ(見る
もの聞くものなんでもほしがる母…;)お店へ買いに行くと春夏もの
の残りだったらしく、もう売ってませんでした。
[PR]
by tuga369 | 2014-11-28 00:00 | 雑貨(잡화) | Comments(0)

Kamome.

授業で釜山を舞台にした『Kamome』を観ました。ソル・ギョングさんの
雰囲気と(撮影監督の役で以前、寒いなかファンのみんなでヨンフン君の
映画のロケを見学したのを思い出しました…)吉高由里子さんの透明感
のある存在感がすてきで、潮風の匂いがするような釜山の風景と映画の
ふしぎな世界観にひきこまれました。

吉高由里子さんが演じたカモメは現実感のないふわふわした感じの役柄で、
たぶん○○((ネタばれ自粛)なんだろうなあと思ったら、やはりそうでした。
登場人物が韓国語と英語と日本語でセリフをしゃべっていて、コミュニケー
ションの仕方がおもしろいなあと思うとともに、韓国語の勉強にもなります
ので、韓国語に興味がある方はぜひご覧になってみて下さい。
映画の中にまだ観たことがない釜山の風景が出て来て、ソギョンちゃんを
思い出しました^^

갈매기
カルメギ
(かもめ)

韓国語でかもめはカルメギ。やはり韓国でもかもめはもの哀しい感じの
イメージの鳥だそうです。そういえば日本語のかもめ、つばめ、すずめ、
みんな最後に「め」がつくのはなんでだろう?

吉高由里子の突拍子もない行動にソル・ギョングがドン引き!? 行定監督は爆笑 | ニュースウォーカー



これから観たい映画。

『海月姫』公式サイト

『繕い裁つ人』(つくろいたつひと)(※現在、映画公式サイトなし)主演:中谷美紀

がおもしろそうです。
[PR]
by tuga369 | 2014-11-27 00:00 | 韓国語(한국말) | Comments(0)

グレーのコート。

e0029472_9504776.jpg


chambre de nîmes(シャンブル ド ニーム)でコートを買いました。
ベージュとネイビーとグレーがあって、裏地の色がおもしろいグレー
にしました(スモ―キーというかこういう曖昧な色に弱い)レインコート
みたいな色合いと、くるみボタンに萌えです。
別のお店のトレンチコートと迷ったのですが、(どう見てもトレンチ顔
じゃない…)カッチリしたダッフルコートも似合わなくて、こちらにして
良かったです。

e0029472_951674.jpg


この前買ったイギリスのおばあちゃんみたいなアフタヌーンティーの
ワンピースを合わせてみたり。

コートを探しているときに袖無しのピーコートを見かけて、めずらしい
なあと思って店員さんに聞くと、NLST(エヌリスト)というブランドとの
こと。試着したらまったく似合わなくて、買えない値段でしたが…(笑)
背の高い、すらっとした方に似合いそうなコートでした。

e0029472_9513458.jpg


裏に羊のようなモフモフがついていて、とりはずしが出来ます(ΦωΦ)
店員さんとの試着タイムがたのしくて、話しがはずみました^^
仕事へ行く前に買って、お店のロッカー(せまい;)に入らないので、
駅のロッカー(パスモで施錠&解錠が出来て小銭不要で鍵を無くす
心配もなく便利。始発から終電まで使用可能)に預けておきました。
[PR]
by tuga369 | 2014-11-26 00:00 | 着るもの履くもの | Comments(0)

Elbow patch.

さいきんの気になるもの。おじさんのジャケットなどについている、
肘あてみたいなアレはなんていうんだろう…?とググって見ると、
エルボーパッチという名前のようです。この頃はレディスの服にも
ついていて、なつかしい感じでかわいいです。
しかしカーディガンなどのニット素材にレザーのパッチがついてる
場合、洗濯はどうなるんだろう?やはりドライクリーニングかな…。


レトロで可愛い!エルボーパッチのおしゃれな着こなし【海外女性】 - NAVER まとめ

エルボーパッチが好き!エルボーパッチのカットソー&ニット5選 | キナリノ:
[PR]
by tuga369 | 2014-11-25 01:23 | 着るもの履くもの | Comments(0)

アルバ ディ ソウル。

サンタ・マリア・ノヴェッラの新作のオーデコロンが先行発売|Santa Maria Novella | Web Magazine OPENERS - MEN’S COSME TOPICS

ソウルの夜明けをイメージした香りとのこと。ソウル=精神のほうかなと
思っていたので韓国のソウルと知って受けました。お店で実際に香りを
試してみると、インセンス(お香)のような複雑で静かな感じの香りでした。
どちらかと云うとスーツに合いそうな、メンズ向けの香りという印象です。

さいきん小耳にはさんだネタによると、2015年もボタニカル柄が再び
流行るようです。リバティ柄を買っておいて良かったなと思いました(ΦωΦ)
[PR]
by tuga369 | 2014-11-24 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)
e0029472_0361651.jpg


さっぱりしたものが食べたくなり、ウサギみたいなランチになりました。
サラダ+レモングラスのお茶。レモングラスはブレンドじゃなくて、その
ままストレートにレモングラスでした(ハーブティーは癒やされるなあ)

e0029472_0463247.jpg


実は前日、久しぶりに買物(やはり買物の時に店員さんとしゃべるのは
おもしろし)へ行った帰りにグラッシェルへ寄ったあと女子会(?)でした。
翌日さっぱりしたものが食べたくなるはずです(笑)
グラッシェルのかぼちゃのモンブランが終わってしまって、店員さんに
ふつうのモンブランとアントルメグラッセ(アイスケーキ)を2種盛りに
出来ますよ^^と教えてもらって(知らなかった!)それにしてみました。
ワイン用の葡萄を使った甘さひかえめなジュースもおいしかったです。
[PR]
by tuga369 | 2014-11-23 00:59 | 食物(음식) | Comments(0)

터(ト)。

DDPのサイトを観るとやはり本家の韓国公式サイトがかっこいいです。
DDPの中を歩いてるような感覚で、ネット上でDDPを体験出来ます。
DDPのフロアは大きく分けてアルリムト、ペウムト、サルリムトと呼ばれる
3か所に分かれていて、なんで語尾に「ト」がつくのかよくわからなかった
のですが、先週習った場所を表す固有語、 (ト)だ!と気づきました。
(単純なわたしは偶然わかるとうれしい^^)とりあえず語尾に터がつけば
「~の場」、という意味でだいたいOKだと思います。

알림터
読み :アルリムト
意味 :知らせる場
内訳 :原形:알리다(アルリダ 知らせる)=名詞形:알림(アルリム)+터 (場)
施設 :イベント会場。

배움터
ペウムト
習う 学ぶ場
原形:배우다(ペウダ 習う 学ぶ)=名詞形:배움 (ペウム)+터 (場)
施設:博物館など。

살림터
サルリムト
生活の場
名詞:살림 暮らし+터(場)
施設:「ミュージアム+図書館+百貨店」がコンセプト。

상상 놀이터
サンサンノリト
想像&遊び場
상상(サンサン 想像) 놀다 (ノルダ 遊ぶ)+터(場)

둘레길 쉼터
ドゥルレギル シムト
遊歩道 憩いの場
原形:둘레(ドゥルレ まわり、周辺、周)+길 (道) 쉬다 シダ 休む)+터 (場)

쉼터は直訳すると「休み場」ですが、憩いの場と訳されることが多い気がします。
憩いと聞くとなんか病院とか、老人ホームの中にあるカフェの名前みたいですが、
日本語でも市民の憩いの場とか使うので、OKだと思います。それからぐるっと
周る道を둘레길と呼ぶそうです。

디자인 장터
ディジャイン ジャント
デザインマーケット
デザイン+「市場」を意味する장터がつきます。

なぜ韓国語の固有語でフロア名をつけるのか先生に質問したところ、
海外から観光客の方も来るので伝統的な呼び方(韓国の固有語)で
韓国らしさをアピールしたいのでは、とのことでした。
DDP=東大門デザインプラザ(Dongdaemun Design Plaza)
ですが、Dream,Design,Playの頭文字を取ってDDPという意味も
あるようです(なんだかどこかのお役所が好きそうな語呂合わせだ…)

次回の授業で釜山が舞台の映画(!)を観る予定でたのしみです^^

カメリア インタビュー: 吉高由里子&行定勲監督、釜山に“とけ込んで”見えたもの - 映画.com:
[PR]
by tuga369 | 2014-11-21 00:00 | 韓国語(한국말) | Comments(0)
レディースデーに映画『小野寺の弟・小野寺の姉』を見て来ました。
30代の弟と40代の姉が亡くなった両親が残した一軒家に住んで
いる…というお話で、なんだかうちも近い将来そんな感じになりそう
だなあ…と思って観に行きました(映画に登場する絵本のテーマも
深い)

向井理、片桐はいり、大森南朋と映画のキャスティングも魅力的で、
特に向井理が調香師の役というのに興味を魅かれました。
海外では調香師=香水(フレグランス)を作るひとですが、日本では
調香師=フレグランスではなくボディケア製品(石鹸、ボディソープ、
ハンドソープ)ヘアケア製品(シャンプー、ヘアスプレー)入浴剤などの
トイレタリー(toiletry)製品の香りを作ることが多いそうで、映画の
中でも洗剤や入浴剤を製造販売する会社で製品につける香りを作る
調香師として働く役でした。

身の回りを見まわしてみると、ハンドソープ、シャンプー、コンディショナー、
リップクリーム、化粧品、スキンケア用品、洗剤、お菓子、飲み物など、
ありとあらゆるものに香料(香りやフレーバー)が含まれていることが
わかります。化粧品などは原材料の匂いをカバーする&使い心地を
良くするために香料を入れているそうで、意味があって香料を入れて
いるんだなあと思いました(ミイラなんかだと香料=防腐剤だったり)

個人的にメルサボンというボディソープが好きで「この香りを考えた
ひとってどんなひとなんだろう?」と考えることがあります。ちなみに
食品につける香り(匂い)を作る人はフレーバリストというらしいです。
向井理が理系出身なので、映画の役柄で着てた白衣が萌えでした。
衣裳と云えば、片桐はいりさんはパキッとした色とか、モード系の服が
似合うなあと思いました。

ストーリー的には、そんなに大事件が起こるとかじゃなくて、何気ない
日常の中にちょっとドラマが起こって、ときどきクスッと笑わせてくれる
内容でした。小野寺姉弟が住んでいる一軒家も全然オシャレじゃなくて、
昭和をひきずっているような懐かしいダサかわいさがあって良いなあと
思いました。食事もコンビニのお弁当やデパ地下の惣菜とかじゃなくて、
お姉ちゃんが弟の為に台所でごはんを作るのがほほえましかったです。
[PR]
by tuga369 | 2014-11-20 00:00 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)