写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

<   2015年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

樹脂と香木。

夏の終わりにワークショップで試した
樹脂・香木の香りについて復習。

<乳香 フランキンセンス>

乳白色のつぶつぶ。樹脂。森林浴を
思わせるさわやかな樹木の香りです。
天上へ昇ってゆくような清らかな印象。
中東特産の香料で、アムアージュの
ほとんどの香水に入っているそうです。
エッセンシャルオイルの効果を見ると、
肌や美容に良いようです。

聖書にも登場する瞑想に良い香りで、
教会などで焚かれているようです。
「神様の声が聞こえた」とか「天使の声が
聞こえた」っていうのはもしかして…(以下略)

<グァヤックウッド>

灰色がかったこげ茶色の木片でした。
香りは白檀に野性味をプラスしたような
感じで香木独特の良い香りがしました。
ブラジルのシャーマンが使用するお香
とのことですが、日本の香道の世界では
邪道な香木として扱わないそうです。

<沈香>

トムフォードのウードウッドという香水を
持っているのですが、ブータンの寺院に
漂う沈香(ウードウッド、アガーウッドとも
呼ばれる)の香りをイメージした香りで、
日本でもお寺へ行くと境内でお線香が
焚かれていたりして、宗教と香りの関係
は深いなあと感じました。

アムアージュ香水の処方(香りのレシピ)
を見るとベースノート(ベースとなる香り)に
香りの保留性の高い重めの香り…香木や
樹脂、動物性香料がしっかり入っていて、
中近東は暑くて乾燥してそうなので、香り
を飛びにくくする工夫かな?と思いました。
[PR]
by tuga369 | 2015-08-31 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)

続・くだもの。

e0029472_0221247.jpg


たまたま果物が集まった日
その2。
桃、ネクタリン、梨、ぶどう。

晩夏に送られてくる川中島
白桃。果肉が硬い桃なので、
室温で1~2日追熟してから
食べます。
[PR]
by tuga369 | 2015-08-30 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

台湾旅行計画その参。

ネットで飛行機とホテルを押さえたのでどこで
何を食べるかor買うか細かいスケジュールに
入ってゆきます。φ(..)メモメモ
旅先でどんな時間を過ごしたいかということに
なってくるので、取捨選択が難しいです。
(今回、旅の相方が母なので移動はひかえめ
に、リーズナブルな食堂はマスト!)

台北でアフタヌーンティーって出来るのかなあと
ググッてみました。マンダリン(台北東方文華飯店)、
ウェスティン(六福皇宮)、W(W台北)、
シェラトン(台北喜来登大飯店)、リージェント
(晶華酒店)、シャーウッド(台北西華飯店)…

だいたいのホテルで、アフタヌーンティーor
アフタヌーンビュッフェ(飲茶メニューもあり)が
楽しめるようです※()内はホテルの台湾表記。
初めどこのホテルだかわかりませんでした(笑)

食堂に台湾スイーツに茶芸館に夜市…胃袋が
ふたつほしいです…(-_-;)

こんなイケイケなアフタヌーンティーを見た
ことがありません(笑)↓

紫艷酒吧(W台北)[YEN Bar] | 台湾グルメ・レストラン-台北ナビ


こちらはふつうにエレガントなアフタヌーン
ティー↓
台湾旅行記 マンダリンオリエンタル台北のカフェでアフタヌーンティー: お茶と果物のある豊かな暮らし

台北のベスト フード | ジェイド ラウンジ | マンダリン オリエンタル 台北

探し方が下手なのか、台北101にある
欣葉(シンイエ)101食藝軒についての
情報が少ないのですが、公式サイトに
予約ページがありました^^

さらに 海外の日本、中国、シンガポールへ進出、台湾料理 の欣葉の味を世界の人々に伝えていきます。-

[PR]
by tuga369 | 2015-08-29 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(2)

クレソン。

e0029472_213501.jpg


いつものグリーンスムージー。
クレソンとゴールドキウイとホワイト
グレープフルーツ。
クレソン飲みにくいかなと思いきや、
意外に飲みやすかったです。
白っぽいスムージーが出来ました。

クレソンを置いてるお店が少なくて、
さらに良い状態のクレソンも少なく、
(買う人が少ない=商品の回転率が
悪くなる)クレソン需要って少ないん
だなあ…と思いました。

e0029472_21415667.jpg


果物がたくさん集まったある日。
ブルーベリー、桃、梨、マンゴー
は初めて食べるパキスタン産。
基本マンゴーですが気のせいか
芋やデーツのような、粉っぽい
食感を感じました。酸味は少なく
甘いです。

↓おもしろい台湾ブログを見つけました^^

【重杉】台湾出稼ぎ、ぼっち放浪記(クリックすると大きくなります)【注意】
[PR]
by tuga369 | 2015-08-28 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

台湾旅行計画その弐。

10月に予定していた台湾旅行を11月に変更しました。
(行きたいお店の予約が取れ無さそうだった為)ガイド
ブックを再読して日程がお店の改装前後とかぶってた
ことを知りました。さらに中国の祝日ともかぶっていて、
何か混みそうな予感。

韓国の秋夕(旧盆)や旧正月もそうですが、日本と
祝日が違うので事前にチェックしたほうが良さそうです。

さいきん台湾旅行に行ったひとに話を聞くと、みんな
「楽しかった」とのことで良いところなんだなあと思い
ます。『千と千尋の神隠し』の舞台のモデルになった
観光地、九份(きゅうふん)へ行った方の話によると、
「香辛料と臭豆腐(台湾の発酵食品)の匂いがすごくて
個人的にあまりおすすめしないです」とのことでした。

九份は坂道が多い地形と聞いて、母は無理だなと
思い、もともと観光リストから外してあったのですが、
匂いまではわからないので、そんなこともあるのか
と参考になりました。


柴咲コウさん主演!平成29年度 大河ドラマ「おんな城主 直虎」

↑なんかよしなが版『大奥』みたいな話だなあ(笑)
[PR]
by tuga369 | 2015-08-27 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)

きっかけ。

アムアージュのワークショップに
参加したきっかけ(ソウルの帰りに
ドバイ人のおじさんと偶然、隣席に
なって云々…)を話すと「引寄せ運
が強いね~」と云われました(笑)
引寄せ運というのもあるんですね。

「ドバイってどんな国だろう?」と
『地球の歩き方 ドバイ』を読むと
アムアージュ香水のことが載って
いて、アムアージュについて検索
してすぐにワークショップの情報を
見つけて「これはもう行くしかない
な!」と思いました(笑)
[PR]
by tuga369 | 2015-08-27 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)

あきのくだもの。

e0029472_11213887.jpg


いちじく、ぶどう、梨と秋の果物が
ぐうぜんそろってしまったある日。

ちょっと肌寒いというか、24日から
一気に秋っぽくなってきました!
(秋冬が好きなのでうれしい~^^)
秋物を着るのがたのしみです♪

100円=975.10ウォン
2015.08.26 13:57:09

レートがちょびっと上がって来て
ますが、9月シルバーウィークで
旅行代金が上がるので実質的に
プラマイゼロになるんだろうなあ…。
[PR]
by tuga369 | 2015-08-26 00:00 | 食物(음식) | Comments(0)

麝香と龍涎香。

e0029472_1464261.jpg


麝香(じゃこう)

褐色の粉末状で、土や糞を連想させる匂い。
繁殖期の雄のジャコウジカの分泌物とのこと。
(昔は岩について固まったものをヘラなどで
ガリガリとはがして採集していたらしい……)

オスのジャコウジカの「僕はここにいるよ!」
というサインで、それを嗅いだメスが反応して、
気に入ればその匂いのオスを探す…という事で、
一種のフェロモンのようなものらしいです。
動物の世界には、スマホとかないので…(笑)

離れた場所から風に乗ってふっと漂ってくると
良い香りですが直接、嗅ぐと強過ぎて良い
香りではありません。

麝香といえば以前『大奥』のドラマを見て、
将軍の気を惹こうと正室が着物に麝香の
香りを焚き染めて、その香りを嗅いだ将軍
が「臭い!狸の匂いがする」と怒って寝所を
出ていくシーンが記憶に残っています。


龍涎香(りゅうえんこう)

別名アンバーグリス(意味:灰色の琥珀)
マッコウクジラがイカを食べて出来た腸内
結石(消化不良の硬いイカのくちばしなどで
マッコウクジラの腸内に傷が出来るらしい)
クジラが吐き出した結石が海上を漂い、
(比重が水よりも軽いので、海上に浮く)

海上を何年か漂っているうちに良い香りに
変化して、海岸に流れ着いて人間が発見
したり、クジラを解体したときに体内から
発見されたそうです。昔はクジラの結石と
いうことがわからず、龍涎香(龍のよだれ
の香り)という文字が当てられたそうです。

黒っぽい色の粉末で、イカを連想させる
香りでした(笑) ミネラルとかしょっぱい
印象もあります。ランクがあり、上等の
ものは灰色や淡い色。今回試したのは
黒色でしたが、黒っぽい物でも良い香り
でした。香炉で焚くと溶けて甘みが出ます。

余談ですが、ニュージーランドにアンバー
グリスを取り扱っている大手の会社(アン
バーグリス界のデ○アスみたいな会社
かな?)があるそうです。

麝香が陸の動物性香料とすると、龍涎香
は海の動物性香料という気がします。
[PR]
by tuga369 | 2015-08-25 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)

Amouageの香り。

都内某所で開催されたAmouage
(アムアージュ)香水と香りのワーク
ショップに参加して来ました!ウェル
カムドリンクはローズウォーターで
うっとり^^

はじめにアムアージュ香水に使用
されているフランキンセンスなどの
エッセンシャルオイルをムエットに
つけて試し、次に漢方薬にも使用
される桂皮(シナモン)やサフラン
などのスパイス、白檀、沈香などの
香木、蜜蠟、安息香などの樹脂を
香炉で温めて試してゆきました。

e0029472_0522847.jpg


ワークショップ主催者さまのアムアージュ
香水のコレクション(すごい!)と香水
カタログ。パッケージもすてきです。
中近東の香水ということで、はじめ甘くて
濃厚な重いイメージを持っていましたが、

「豊か」という言葉を連想させる想像以上に
良い香りで(アロマティックな感じもします)
頭が痛くなるような香水とは全くの別物。

代表的な香水「ゴールド」を試すとリッチで
ゴージャスな香りで、シャネルナンバー5の
中近東バージョンという感じがしました(笑)
メンズ用のゴールドはローズが使用されて
いて、シャネルのエゴイストを連想しました。

ちょっと特別なライブラリーコレクションの
オパス1~9までを試し、イリスを使った5と
8(めずらしく動物性の香料が入っていない
ホワイトフラワーの香り)が好みでした。

e0029472_052539.jpg


ライブラリーコレクション(ゴールドなどの
商業ラインの香水とは違い、贅を尽くした
マニアックな香水のコレクションという感じ)
のオパス9(100mlで、10万円以上する
香水)のサンプル。なんとシルクを貼った
紙箱に入っています(!)

資料を見ると、最近のアムアージュ香水の
クリエイティブディレクターは意外にもちょい
イケメンなアジア系の男性(元モデル)でした。

e0029472_0532186.jpg


上から琥珀、(樹脂の化石)、麝香、
安息香(エゴノキの樹脂)、龍涎香。
香道で使う、聞香炉(ききごうろ)で
間接的に固形の樹脂を温めて香り
を聞く(嗅ぐ)と樹脂がバターのように
とろけて甘い香りがしました。

エレミやフランキンセンス(乳香)など
の樹脂系香料も清々しい香りですてき
でしたが、特に今回、本でしか見た事が
ない貴重な麝香(ムスク)、龍涎香(アン
バーグリス)などの動物性天然香料の
実物を見ることが出来て感動しました^^

e0029472_0533677.jpg


休憩中のおやつは無花果、アーモンドを
はさんだデーツ、蜜のように甘いデーツで、
干し柿や和菓子のようなあっさりした甘み。

飲み物はアラビアンなスパイス(カルダモン)
とローズウォーター入りのコーヒーで、はじめ
香ばしい黒豆茶のようで、全くコーヒーだと
わかりませんでした(笑)
[PR]
by tuga369 | 2015-08-24 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)

おもてさんどう。

ひさしぶりに表参道へ行ってきました!
クラチカの内装が高級な感じに変わり、
ますますすてきになってました^^
ジャイルも行って来て、やはり表参道
は楽しいなあ!

e0029472_10363857.jpg


ラフォーレへ行ったついでにアズノウ
アズピンキー
で秋物を見つけました。
(迷彩と無地のリバーシブルで使えます)
他にカーキとベージュがあり、店員さん
の話によると、ブルー系の迷彩柄は
めずらしいそうです。

デーハーなマンパ(※タグに書いてあった
商品名。派手なマウンテンパーカーの略)
と迷いましたが、迷彩にしました。

e0029472_10365271.jpg


ソウルのロッテヤングプラザで見かけた
ラインフレンズのお店が原宿にあり日本
にもあるのか~と思いました^^

お茶しに行く途中、美容師さんにつかまり、
話してみると、いつも行ってるお店の系列
の方でした(笑)「○○さんに切ってもらって
ます♪」と云うと「先輩です^^」との事でした。
くせ毛は美容師さんがチャレンジしたくなる
髪質のようです。
[PR]
by tuga369 | 2015-08-23 00:00 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)