写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

浴衣。

e0029472_17495512.jpg


花火見に行くなら浴衣はこんなん。紺地に白抜きで金魚に
化繊の赤のウロコ柄の帯。浴衣は注染め(ちゅうぞめ)という
染め方で、注染めは手拭とかにも使われる技法。
こういうのを選ぶと母に「地味ねえ~」といわれるが、
地味好きなので仕方が無い。
紺地の浴衣は歩くと摩擦で多少色落ちするけどすきだ。
花火を見に行ったら、浴衣の人が結構たくさんいた。
流行ってるんだろうか…。
浴衣は夏の遊び着で、きまりごとなども少ないので
今年は浴衣でも着ようか~と挑戦しやすいのかもしれない。
きものを着たひとが周りにたくさんいると江戸時代みたいで
おもしろい。きものを着てるとあまり走れないし、自然と
動作がゆっくりになるので、あせったりいらいらしない。
というかあせっても無駄だという気になるのですが(笑)

オクサーナ・クチュルク(バレリーナ)が去年にひきつづき
高島屋の広告に出ていた。バレエ見に行きたいんだけど、
クチュルクが何日に出るのかわからん~。プログラムを
見たら、今年は彼女がメインで踊るのは無いようだ。
キャスト表だしてくりゃれ。

7日(日)おしゃれ工房(NHK)の再放送とかやってて、
山口小夜子さんが出ていた。顔が小さい!背が高い!
この番組見逃したので、偶然見れてよかった。なんだか
すごく現実離れしてて(ごめん)、お人形みたいでした。
顔はめっちゃ和なのにスタイルは日本人離れしてるよね~。
何となく以前から、王子は山口小夜子さんだよな~と
思っていたので、どきどきしながら(ハアハアにあらず)見てました。
[PR]
# by tuga369 | 2005-08-08 00:00 | 着物(기모노) | Comments(0)

夏のサイン会。

サイン会行ってきました。会場はまんがの森の右隣の
白夜書房のビルの地下の会議室みたいなところで、
(天井からテレビモニターの下がった、グレーのプラス
チックのOAデスクの並んだ社員研修に使うような感じ
の部屋。こういう場所は入った事が無いのでびびる)
会議室の外のホール(屋内)に整理券の番号順に並ぶ。
並んで待っている間、鳩山先生まで結構距離がある。
会場はリモネアの方がアットホームで良かったなあ。
鳩山先生に柄の部分にすりガラスで鳥が描かれている
爪やすりを渡してきました(ガラスの爪やすり普及委員会
のようだ…)てんとう虫と鳥とどちらがよいですか?と
伺ったら迷わず鳥を選んでいただいて、おお予想通り!と
うれしかったのでした。

サイン待ちをしてるファンの中に鳩山作品に出てきそうな
クラシカルな夏物のワンピースを着たお洒落な人がいて、
思わず見入ってしまった。(バッグもゴブラン柄だった…)
ピンタックのたくさん入った白の薄手の長袖ブラウスに
白蝶貝の鳩モチーフとパールの組合せのネックレスを
さらっとあわせてる人とか、洋服がすてきである。
細部の凝った服を見るのはたのしいなあ。

暑かったので地下鉄で移動した(地上を歩きたくないので)
日本橋で地下鉄東西線に乗り換えて高田馬場で下車。
4番出口を出て、コージーコーナーの角を左に曲がり
坂を下るとすぐまんがの森。地下鉄は小回りが効くのが良い。
東京の地下鉄は複雑と云われるが、地下鉄図を見ていると
地下に広がる毛細血管のようできれいだなあと思う。

e0029472_17322044.jpg


※写真は29日に撮ったもの。
[PR]
# by tuga369 | 2005-08-07 00:00 | まんが(만화) | Comments(0)

女系家族。

女系家族を見ていると、自然と夏着物に目が行く。
きのう見てたら、長女・藤代の着物が絽の夏着物で、
白×紫(あずき色?)の片身変わりで涼しげだった。
いつも藤代は白系の着物を着ているが、汚れやすい白を
あえて着てるなんて贅沢だよな~。白って人を選ぶというか、
美人度が高くないと着れない色だと思う。
三女・雛子の振袖も派手過ぎずよかった。呉服屋のお嬢なので
ええの着てはるわ~という感じ。お見合いのシーンに出てきた
日本庭園はおそらく銀座から近い浜離宮。
矢島屋本店は日本橋にあるという設定なのか。いかにも老舗の
呉服屋という感じだ。支店のある有楽町のデパートってどこだろう?
売り場の感じは松屋だが、老舗だから設定としては三越あたりか。
きのうは文乃さんの着物ダッシュがすごかった。日本橋~銀座
だから地下鉄銀座線を利用したのだろうか。先週の山形弁とか
文乃さんには毎回驚かされるよ。

e0029472_207194.jpg


写真は完熟した天津桃。臓器みたいなグロい色がええ。
森茉莉さんのエッセイにあった通り、煮ると葡萄酒のような
深い紅色になる。どちらかというと、生食より加工向きかも。

6日は高田馬場まんがの森で鳩山先生のサイン会である。
若草色の夏着物に紫×白の市松模様の帯で行きます。
もし見かけたら、お気軽に声をかけてくだされ~。
[PR]
# by tuga369 | 2005-08-06 00:00 | Comments(0)