人気ブログランキング |

写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

香りについての本。

世界香水ガイド☆1437

さいきん読んでおもしろかった本。辛口香水批評本という文字に魅かれて、
読んでみました(低評価の香水はバッサリ斬られてます…)翻訳本なので
若干読みづらいところもありますが、基本的にゲランなど伝統的かつクラシ
カルで複雑×重厚な香りを高評価していて意外に保守的な感じがしました。
(セルジュルタンスやエスティーローダー、ディプティックが意外に高評価)
原材料やコストなど、色々な事情で処方が変わって名前は同じでも中身が
別物になってしまった無残な香水についての話などが興味深く、はやくも
続編の世界香水ガイド2★1885を読みたくなりました。


香水のゴールデンルール

ぜんぜん辛口じゃない、日本人の調香師さんが書いた香水についての本。
やさしい先生がていねいに教えてくれる授業のようで、香水についてざっと
知りたい時に良い本だなと思いました。やはり香りのレシピのことを処方と
書いてあり、昔、香水を薬局で売っていた名残りなんだなあと思いました。
そういえばコロンで有名なSMN(サンタ マリア ノヴェッラ)も薬局でした。

香水つながりで『ひとつだけ』の「世界中の花集めて作るオーデコロン」と
いう歌詞を聞いて、ジャンパトゥのJOYという香水を連想してしまいます。
(種類的にはゴージャスなパルファムで、オーデコロンではないけれど…)
by tuga369 | 2015-01-02 00:00 | 香り(향기) | Comments(0)