写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

大奥。

大奥が終わった。上様の優柔不断は自分だけではなくまわりの
人をも不幸にするということを学んだ。
今回の信子(藤原紀香)の衣装は灰色がかった紫色の紗綾形地に
白鷺の打掛だった(渋い)お公家さんなので上品な色合いなのですが、
御台所の妄執を表現するためか、重厚かつ毒々しいイメージの衣装で
面白かった。それにしても信子が笑いながら廊下にごりごり蝋燭を
塗ってるシーンが怖い。身分の高い女性が妄執によって狂ってゆく
という点では源氏物語に登場する六条御息所のようなイメージだ。
紅い薄紙に包まれた薬を見てたら巻き方を知りたくなってしまった。

さゆりの文庫を読み終わった。バスや電車の中で少しづつ読んだ
のですが、お話に妙な現実感があって本当にそういう芸者さんが
実在したのかと思った。小説の上巻はさゆりの少女期がメインで、
花街でいろいろ艱難辛苦を味わうので、暗いのですが、後半は
花柳界の華やかな感じが出てくるので前半に比べると明るくなる。
小説でもさゆりの思い人である会長さんが言葉数は少ないのやが
とてもかっこいい。セリフが少ないぶん、会長が登場する場面に
近づくと空気が変わるというのか、描写が細かくなるので何となく
会長が来るなあとわかる。

家族が先に寝てしまったので大奥を見ながらネタを書いていた。
もう少しだ~。
[PR]
by tuga369 | 2005-12-23 00:36 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(0)