写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

油うがいと苦茶油のこと。

e0029472_14265960.jpg


わたしが風邪をひいてのどが痛いと言うと、
Iちゃんが会社のキッチンから苦茶油と
お酢をビニール袋に入れて持って来てくれて
「お酢でうがいしたあと、油でうがいする
といいよ」と教えてくれました。(≧∇≦)

油でうがいなんて台湾にはそんな健康法が
あるのか!と驚きました。
ホテルで試してみると、のどをお酢で
殺菌して、油分を補う感じでのどが楽に
なりました。うがいしたあとの油は飲み
込まず、流しを汚さないようにテッシュ
などにしみこませて、燃えるごみとして
捨てます。

帰国してからネットで調べるとお酢は
酸性度が強く習慣的にうがいしてると
歯を溶かすおそれがあるので油うがい
だけすることにしました(毎朝大さじ
1杯のオリーブオイルでうがいをする)

油うがいはアーユルヴェーダ由来の
オイルプリングという名前で海外でも
有名な健康法のようです。

オイルプリングは効果なし?好転反応、やり方や歯磨きのタイミング

苦茶油(くちゃあぶら)は台湾で健康に
良い油として最近人気のオイルだそう。
残念ながら日本のスーパーでは見かけ
ないので、太白ごま油などの透明なごま
油やオリーブオイルでも代用可能です。

それにしてもIちゃんをはじめ台湾の
ひとは体を温めるのに生姜のお茶が
良いとか健康や食事(薬膳的な知識
というのかな?)に詳しくて、薬膳が
生活に根付いているというのか博識
なことにいつも驚かされますΣ(゚Д゚)


by tuga369 | 2018-01-12 14:34 | 旅行(여행)・イベント・街歩き | Comments(0)