写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー

若冲展第三期。

おくればせながら若冲展第三期行ってきました。21日は雨が降っていて、
しかも行った時間が午前中だったので、絵を見てる人が10人くらいしか
いなくて、若冲をひとり占め出来ました(笑)今回のはほとんどすきな絵で、
特に雀が黄金色に実った粟(あわ)をついばんでいる、豊穣を感じさせる
絵がいいね~(穀物にとっては害鳥かもしれませんが…)雀を数えたら
70羽くらいいました。雀の群れの中に一羽だけ、白い雀が混じっている
のが若冲らしい。それからハス池の中を魚(鮎かな)が泳いでいる絵も、
むしむしした時期に清涼感があって良かった。ハスの花は4輪くらいしか
描かれていないのですが、花弁がたっぷりとした紅色と白のぼかしで、
それでいて花弁の先はきりっと爪みたいにとがっていて、良いのです。
それから、ところどころ傷んだり、枯れかけたハスの葉をよく見ると、
(ふつうならきれいな葉を描くところを、傷んだ葉を合わせるところが
おもしろい)画集では気づかなかった非常に細かいしわがあったりして、
若冲の観察眼と表現力におどろかされる。

若冲の絵を見たあとに東御苑を歩いていたら、着物を着て行ったせいか、
人懐っこい笑顔のタイ人の若いご夫婦に声をかけられ(さすが微笑みの
国タイ…さわやかだよ)奥さんと一緒に写真を撮ってしまった。(写真を
撮ってくれたのはご主人。雨の日に着物を着て東御苑をうろついてる
もの好きはわたしくらいだろう…)日本の観光の写真にわたしなんかが
写っててもいいのかなと思いながら、微妙な笑顔で写っていたと思う。
こんな雨の日に東御苑に来てるなんて、もしかして若冲の絵を見に来た
のかなと思い、むりやり英単語で聞いてみたところ、わからないとのこと
でした(そりゃそうだ)タイ人のご夫婦、良い旅を!

e0029472_1135455.jpg


東御苑、二の丸庭園の花菖蒲が見ごろでした。(月・金は休みなので
注意)橋(八橋)を渡してあり、花菖蒲の間を歩けるようになっています。
[PR]
by tuga369 | 2006-06-22 00:00 | 工芸(공예) | Comments(0)