写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー

レターオープナー。

e0029472_133364.jpg


シンプルな形のレターオープナー(ペーパーナイフ)を見つけた。
休みの日に伊東屋に半日くらいいて見つけた物で(文房具スキー
なので半日いても飽きない)たしか1Fを上がったギフトコーナーに
あって、ステンレス製で3,000円だった。高いなと思ったのですが、
以前、銀製品のお店でレターオープナーを見たら、銀メッキの物で
一万円していたので、それよりも7,000円安いと考えることにする。
手に持つとずっしりとした重さがあり、通常のペーパーナイフのよう
にギザギザの刃はついてませんが、封筒のすき間から刃を入れて、
すーっと開封できます。以前はハサミやカッターで開封していたの
ですが、元々手紙を開封するために作られた道具ではないので、
無駄な動作が多く、なんかしっくりこない。こういう物は特に無くても
良いものですが、あると手紙を開封するのがたのしくなる気がする。
[PR]
Commented by しいな at 2006-06-27 22:01 x
素敵なレターオープナーですね。
持つところが握りやすそうで、シンプルだけど愛着がわきそうな感じがします。
リクエストのこと、ありがとうございます。
楽しみにしてますね~。

少し前に、つがさんが紹介されていた『大奥』(よしながふみ作)を読みました。
これって、カバーにあるとおりSFですね。
よしなが先生の発想の素晴らしさに驚嘆!
また将軍吉宗が凛々しくって、つがさんが仰っていたように男前ですわ。
バリバリ仕事して、憧れてしまうぐらい素敵な女性ですね。
個人的には「おみつ」がツボにはまりました。
可愛い顔をしていて、のほほんとしているようで実は将軍の意向は何から何までちゃんと把握している・・・いい味出していますよね。
「水野」が町人になってしまったのは寂しいですが、これからは「杉下」が活躍するのね!って続きが気になってます。
Commented by tuga369 at 2006-06-27 22:35
あっおみついいですよね!立場的には政治家の秘書とか
首相の女房役の官房長官みたいなもんですかね(秘書は
何でも知っている…)気転が利いて、頭が良くないと上様を
サポートできないと思います。

水野は粋な旦那という感じでしたね。お信と夫婦になっても
薬種問屋の若旦那としていい味を出してゆくと思います(笑)
杉下けっこうツボなんですよ~。かれは苦労人ですね。
隠密の三郎左(さぶろうざ)もすきです。はじめ呉服の間に
いるのに気づきませんでした。
Commented by tuga369 at 2006-06-28 20:27
レターオープナーを見せてもらって持ちやすいのを選びました。
装飾的なのもいいなと思ったのですが、ずっと使うので、まずは
シンプルなものから…という感じです。
Commented by しいな at 2006-06-28 22:18 x
道具類はやはりシンプルなものから・・・同感です。
装飾的なものも素敵ですが、日常使うとなると使い勝手のよい物になりますよね。(ナイフやフォークなども同様でしょうか)
装飾的なものは使わないで飾っておく専用だったりして・・・(笑)

『大奥』の三郎佐のこと、私もはじめ全然気が付かなくて
結構、物語のはじめの頃から登場していたんですよね。
よしなが先生の作品って奥が深そうですね。
それと、コギャルみたいな男の子たちが妙に可愛い。頬を赤くしたりして。
杉下もいいですよね。
よしなが作品の男性って結構、魅力的ですね。
大人っぽくて素敵だなぁ、と思います。

今日の新聞のトップ記事。
「法隆寺の壁画片 新たに・・・」を読んでワクワクしてました。
厩戸が建立したオリジナルなんですよね~。
Commented by tuga369 at 2006-06-30 11:59
道具=毎日使うものなので、実用的な無駄のないデザインに
なっているものが多いですよね。銀製品で装飾的なナイフや
フォークになると、貴族さまみたいで、そういうのが似合う家に
住んでいれば良いのですが、そうじゃないので、あったとしても
使うのがいまいち気恥ずかしいですね~(笑)

「大奥」、ストーリー展開の妙というか、気がつかないところに
さりげなく伏線が張ってありますよね。特に大事件が起こるわけ
ではないのですが、人間関係や話に奥行きがあって読んでいて
飽きないというか…。それからキャラが自分で判断して自分で
責任を取る。そしてまわりの人も幸せにしている。大人ですよね。
コギャル男子、ああいう閉鎖的な、男らしさを要求されない世界
だとほんとうにそういう男のひとがいそうで受けました(笑)

法隆寺の壁画片、素朴な絵柄がいいですね。しかも再建じゃなくて、
創建法隆寺(オリジナル)というところが萌えです。若草伽藍て
繊細でやさしげな響きだなあ…。廐戸に合う。
http://www.asahi.com/culture/update/0627/027.html
by tuga369 | 2006-06-27 01:27 | 雑貨(잡화) | Comments(5)