写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

朝顔と白百合。

昨年朝顔展でおじいさんがくれたタネから芽吹いた立田朝顔が咲いたのに
朝寝坊して見るのを忘れた。OTL…。朝顔の鉢をみたら、下の方に大きな
花が開きつつあるので、翌朝は見忘れないようにしようと思う。
夜うちに帰ってきて花壇を見たら知らないうちにカサブランカ(百合)が咲い
ていた。ほんとうは山百合のほうがすきだが、山百合は気まぐれで球根を
植えても土が気にいらないとまったく咲いてくれないという俺様ぶりである。
しかし園芸品種のこれは毎年きちんと咲く。人間で云うと毎日定刻に帰って
くる夫のようではないか…などと考えていたら、14日の雨でいちぢくの鉢が
倒れている(!)ジャングルみたいな庭なので気づかなかった。

2~3日まえに大きな黒いアゲハチョウがふわりふわりとミカンの木に来た。
黒でも羽が部分的に透ける感じで、まるで黒の透ける紗の夏着物を着た
妖艶な女性のようである。いつも庭に来るのは黄色いアゲハチョウなので、
黒はちょっとめずらしく感じる。

デジタルTVで「美の巨人たち」をみた。横長画面で映像がきれいに見える。
きょうのお題はシャルダンの赤えいの絵。えいじゃなくてあんこうが吊るされ
てるように見えた(笑)ぱっと見は静物画だけど、吊るされた「えい」は実は
はりつけのキリストをあらわしているとかかなあと思いながら見た。銅鍋や
銀器など、この画家が描くと台所で使う日用品が宝石のような輝きをもつ。
[PR]
by tuga369 | 2006-07-16 00:08 | 花(꽃) | Comments(0)