写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー

テイカカズラ。

e0029472_22274248.jpg


定家蔓(テイカカズラ)がいまごろ返り咲きしていて、今年は
天候が変だなあと思う。長野の桃もこない。

浴衣の帯が安くなっている頃だなとお店を何軒もまわったら、
絞りの正絹兵児帯が2,000円だった。ありえない値段で驚く。
ネットなども良いのですが、こういうのはやはり足で探さないと
だめだなあと思う。からし色なので紺や黒や縞の着物に合う。
着物の色でからし色は便利な色だと聞いたのですがつなぎ色
とでもいうのか、結構なんにでも合う。なんでだろうと考えたら、
からし色は屏風の金色みたいなものかもしれないと思った。
あるんだけどないというか、空気みたいに認識されないもの。

夏休みなのでお凉様のまんがを読んでいる。観察の視点で
描かれた作品で自分がその現場にいるような気持ちになり、
読み飽きない。お凉様の作品は「一度読んだらもう終り」とか、
読んですぐに受けるというファーストフード的な作品ではなく、
何度もじっくり味わう料理という気がする。
[PR]
Commented by 風子 at 2006-08-21 10:41 x
まだまだ暑いですね。皮膚を脱げないので私は、夏は辛い季節です。(--;)
でも浴衣にカラシ色の帯を想像したら、すごく嬉しくなりました。想像しています(むふふふ)いいねえ、粋ですね

定家蔓という名前は藤原定家に因んで、何か逸話があるのでしょうか?
無知識で恥ずかしいのですが、可愛い花なので気になります。
Commented by tuga369 at 2006-08-21 15:37
風子さんこんにちは。皮膚を脱ぐ…犬や猫なんかは暑そうですよね(笑)
絞りの兵児帯は持っていないので、むふふです。写真をUPしますね。

つがもなぜテイカカズラというのか気になっていたのですが、定家蔓は
能の演目に「定家」というのがあって、式子内親王(しょくしないしんのう)
のお墓にみっしりと定家蔓がからまっていて、それが内親王と定家の
関係を暗示しているというような、執念の話らしいです。まだ舞台を
みたことがないので機会があれば見てみたいです。
by tuga369 | 2006-08-21 00:00 | 花(꽃) | Comments(2)