写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー

骨董市週間。

e0029472_818386.jpg


骨董市での収穫ブツ。薬瓶だそうです。なんの薬が入っていたんだろう。
むかしのガラスなせいか、気泡が入っています。

実は骨董市へ行ったのは、以前からの野望「着物で骨董市へ行く」を
実行するためであった。九月なので縞の単(ひとえ)の着物に菊の帯。
九月とはいえ、まだ陽射しがつよかったので、浴衣でも良かったかも
しれない。実際、骨董市で甚平を着て歩いているおじさんなどもいた。
いろいろお店をまわって、感じの良いおばあさんから長襦袢を買う。
話を聞くと外国人には華やかな長襦袢が人気らしい。着物の下に
着るものなんですよ、といっても喜んで買っていくという。

デッサン教室へ行ったら、いつもの先生がお休みで代わりの先生が
代講に来ていた。何かテンションが高くいつもと違う感じでおもしろい。
しかし当日は電車を乗り間違えてしまい、20分の遅刻(とほほ)
先生いわく、木炭を定着させるフィキサチーフ(定着液スプレー)は
部屋で吹きつけると肺がんになるから、屋外で風のない日にやるん
だよ~とのこと。オオウ。たくさん吸うと肺がんになっちゃうのか。
フィキサチーフおそるべし。
[PR]
Commented by 咲左 at 2006-09-04 20:44 x
おぉ。
硝子壜スキーとしては堪りません!バカラのようなクリスタルよりも
気泡が入ったり、厚みが違う方が手になじみます。
以前人から聞いたのですが、硝子は未だにその性質が
良く判っていないものの一つなんだそうです。
中世からの教会のステンドグラスもすこーしずつ
下方部の厚みが増していっているそうで。
え?垂れているの??って訊いたらそうだって。。。
うーむー。。。
Commented by tuga369 at 2006-09-04 23:13
硝子壜スキー…いい響きですね!つがも硝子壜スキーと名乗ろう(笑)
バカラよりも昔の硝子。たしかにバカラは緊張しますね~。
ええっステンドグラスって垂れているんですか(ダリの絵のようだ…)
ステンドグラスを習っているひとから聞いたのですが、教会のステンド
グラスは体力的に男の人の仕事、というのが意外でした。
by tuga369 | 2006-09-05 00:00 | 雑貨(잡화) | Comments(2)