写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369
カレンダー

永遠の魂。

e0029472_21585453.jpg


うちに帰ってきました。

21日夜は六本木ヒルズでランチさんと一緒にチョン・ギョンホ君主演の「永遠の魂」を
見てきました。映画は耽美幻想ホラーということで、ストーリーはよくわからなかった
のですが、夢か現(うつつ)かわからない世界を描いた映像が幻想的できれいでした。
たぶん後から「あれはああいう意味だったのか~」とか「ああそうか」と気づくタイプの
映画だと思います。

チョン・ジニョンさんが監督の大学の後輩でこの映画にノーギャラで出演していると
聞いて、少しのシーンだと思っていたら、最初から最後までずっと出演していました(笑)
しかもけっこう重要な役どころで、教師役なのですが、キョンホ君はその教師の学生
時代を演じています。チャ・スヨンさんはキョンホ君演じるスヨンが家庭教師をする家の
ちょっとふしぎな少女役で、ケヌクシの妖艶な愛人役を見た身としては、あまりにも
幼いので驚きました。ワインを飲んだり少し大人びた部分のある少女役なのですが、
声を聞いて「あっマオの愛人役の人だ」と気づきました。

映画の中で3回くらいキウイフルーツが出てくるシーンがあってキウイは韓国の果物
ではないし、当時めずらしい外国産の果物を毎日食べる=家庭の裕福さを表わして
いるのかな?それとも何かの暗示や象徴なのかなと思って上映後のティーチ・イン
(質疑応答)で黄圭徳(ファン・ギュドク)監督に質問したら「特に何かを象徴している
というわけではないのですが、キウイが韓国に入ってきたのは1980年代のころで、
この作品は1970年代を舞台にした話なので、映画を見た観客は変な感じがしたと
思います。それから実は、この映画のタイトルは「キウイ」にしようと思っていました」
ということを仰ってました。21日のティーチ・インで5人質問をしたのですが(韓国の
方もいました)シナリオや演技についてなど、みなさん映画に関するまじめな質問で、
「キウイが~」とか云ってるのはわたしだけ(-_-;)パボ。この質問は浮くだろうなあと
思ったのですが、映画をみていてキウイがみょうに気になってしかたなかったので、
思いきって質問しましたが、思いがけないエピソードが聞けてよかったです。

ティーチ・インでの通訳は根本理恵さんでした(英語の通訳さんもいました)司会者が
きれいな女性で、司会進行がスムーズで、ゲストへの気配りもあってよかったです。
キョンホ君がティーチ・インの席にいたので、ミーハーな感じの質問が多いのかなと
思ったら、そうではなくて映画に対するまじめな質問がほとんどで、意外な感じでした。
21日は舞台あいさつではなく、ティーチ・インがメインだったからでしょうか。

e0029472_21571673.jpg


「永遠の魂」のポスター。ほんとうは横長で右側にチャ・スヨンさん(マオの愛人役の
ひと)が映っているのですが、ポスターが反射してうまく映らなかったのでキョンホ君
の部分だけ写真を撮りました。

e0029472_21552869.jpg


監督さんとチョンギョンホ君。ボケボケでミアネヨ。いいカメラ買わないとだめですね。
ティーチ・インのあとに、司会の方が気を利かせてチョン・ギョンホ君にプレゼントを
渡す方はどうぞと云ってファンの方が花束とプレゼントを持って行って、握手をして
いました(サインはだめみたいでした)キョンホ君が会場を去っていくときに、舞台に
わ~っとファンが行くのかなあと思っていたら、だれも行かなくて(映画館のそとへ
見送りに行ったのかもしれませんね)次はいつ来日するしかわからないので、握手
したいと思って舞台のそばへ行って、手を伸ばして악수!(アクス 握手)と云ったら、
笑顔で握手してくれました。そばにいた係りの人が「お客様申し訳ありませんが…」
みたいな感じだったので、ほんとうはだめだったんですね。すみません。でもまさか
ミンギと握手できると思わなかったので、うれしかったです。しかし21日はぼうっと
キョンホ君を見て、ティーチ・インを聞いて映画館を後にするんだろうなと思っていた
ので、質問できて握手もできて、ふしぎな一日でした。
[PR]
Commented by ななみ at 2007-10-22 23:06 x
愛さん、ギョンホくんと握手されたのですね!わ~良かったですね。「ミンギヤ~」とか言ってみました?(笑)
映画は耽美幻想ホラーなんですね。う~ん難しそう^^;
国際映画祭の写真たくさん載せてくださってありがとうございます。やっぱり俳優さんたちは綺麗!カッコいいですね。
あおいちゃんと一緒に写っている人は誰なんでしょう。
Commented by tuga369 at 2007-10-23 00:47
「永遠の魂」の舞台あいさつで来日したので「ミンギヤ~」(他ドラマの
役名)とかいっちゃいけないかなと思って、こちらも笑顔で握手しました(笑)

「永遠の魂」は特別ホラーを意識して撮った作品ではないのですと
監督さんが仰っていたのですが、ホラー映画によくありがちな痛そう
だったり酷い描写は全くないので主人公が過去を回想する様子を
見ながら、映画を見たひとが色々想像を広げてたのしめる映画だと
思います。

レッドカーペットでいろいろなひとを見たのですが、いかんせん根が
ミーハーなものですから、見とれて撮れない部分もありました(-_-;)
芸能人は華があるというか、その場をぱっと明るくするような雰囲気が
あります。被写体が良いので、もう少しいいカメラで、カッチリ撮りたい
という欲が出てきました(笑)

宮崎あおいさんと一緒に写ってるラテン系のオッパは誰なんでしょうね?
わたしも気になります。
Commented by ヤチェ at 2007-10-23 08:58 x
tugaさん、はじめまして!
ヤチェと申します、いつも楽しく拝見しています^^
あの「キウイ」の質問をされたのがtugaさんと知り
興奮のあまりコメさせていただきました!!!
キウイ、私も気になっていたので質問されるのを聞いた時
ナイス!と心の中で拍手をしていました(笑)
全然、浮いていなかったですし、思わぬエピソードが聞けて
本当によかったです、カムサハムニダ^^監督も嬉しかったと思います。

握手されているのも見えましたよ、よかったですね♪

Commented by tuga369 at 2007-10-23 21:34
ヤチェさんはじめまして!オモ~いつも見てますか~(笑)はずかしい。
でもうれしいです。ありがとうございます。
21日、ヤチェさんも「永遠の魂」の会場にいらっしゃったのですね!
はい。キウイがどうのこうの云ってたのはわたくしtuga(愛)です(笑)
キウイ、ヤチェさんも気になっていたのですね。あまりにも素朴な疑問
で監督さんもとまどったのではないかなと思いまして(笑)わたしの他
にもキウイを「?」と思っている方がいて安心しました(^_^)
Commented by lunchat at 2007-10-24 00:19
つがさん、どもです。

先日はお疲れ様でした。
久しぶりにお会いし色々なお話をして、そして映画も観て・・・と盛りだくさんで楽しい一日でした^^

なんだーかんだー言いながら、つがさんてば、結局やることはすべてやってましたやんっ!(笑)
つまり・・・ちゃんとティーチインでは質問してるし、最後はしっかり握手してるし(^_-)-☆

ティーチインの質問、全然浮いてませんでしたよ(きっぱり)。
あのキウイの質問がなかったら、監督から「キウイってタイトルにしようかと思ってた」などという、冗談なのか本気なのかわからないコメントも聞かれなかったわけですし(笑)。

ところで、あの女性進行役の方、初めてみましたが、なかなか優秀でしたよね。
ちゃんと空気も間も読んでいて、進行がうまいなと思いました。
ティーチインの質問も、ミーハーなものってほとんどなくて、ティーチインらしくてよかったな。
知人いわく、彼女在日の方では?という話でしたが(韓国語、完全に理解されていたみたいですし)、とても綺麗で雰囲気のいい方でした^^

これからは、韓国映画関係の司会は彼女にやってほしいです。
(絶対、E川クロは嫌だ~)
Commented by tuga369 at 2007-10-24 23:38
ランチさんへ。

先日はいろいろお話できてたのしかったです。濃い一日でしたね(笑)

>なんだーかんだー言いながら、つがさんてば、結局やることは
>すべてやってましたやんっ!(笑)

いや~はじめはそんなつもりじゃなかったんですが、気がついたら
いろいろやってました(笑)

浮いてなかったですか。よかったです。
監督がタイトルを「キウイにしようかと思っていた」といっているのを
聞いて、心の中で、ええっほんとうですか?とつっこんでいました。
冗談なのか本当なのかわからなくて。監督さんポーカーフェイス
ですね(笑)

「永遠の魂」のティ―チ・イン、ティーチ・インらしくてよかったですよね。
私もあまりにもミーハーな質問は監督に失礼かと思って自粛しました。
あの司会者のひと、きれいでテキパキと仕事をこなしていて、よかった
ですよね。E川Kロさんは王様のブランチなどでたまに見るのですが、
欧米系の映画のレポーターやインタビュアーのお仕事が多いですね。
by tuga369 | 2007-10-22 23:58 | 映画(영화)・ドラマ | Comments(6)