写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

2008年 06月 01日 ( 2 )

e0029472_1130086.jpg


撮影現場で子犬と一緒にいるポンスン。イルチメサイト포토리포트
(フォトリポート)コーナーに 봉순이의 천가지 표정  (ポンスンの
千種類表情)というタイトルで5月30日に何枚もUPされていました。
携帯ストラップについている人形はファンからのプレゼントでしょうか?
とてもかわいいです。


イルチメ関連の記事を見ているとシフが可哀そうです。妹(ウンチェ)は
旅館事業で得た利益を貧しい人々に寄付して、なおかつイルチメを陰で
支援するというし、タニ(実母)の愛情を受けることができず、ウンチェ
以外の家族から疎外されて育ったというエピソードも、孤独な感じです。
活発で明るいヨンイを「動」とするとシフは「静」という感じで、同じ
父親(イ・ウォンホ)の血を受けているとはいえ、対照的なキャラクター
だなと思います。
[PR]
by tuga369 | 2008-06-01 11:38 | イルチメ(일지매) | Comments(0)

史劇の呼び方。

イルチメは史劇。史劇は現代劇と違って登場人物に身分制度や階級が
あるので、相手の呼び方がちょっと違うなと思いました。イルチメ
4回を見てたらウンチェが兄のシフのことをオラボニムと呼んでいて、
オラボニムって何?なぜオッパと呼ばないんだろう?と思っていたの
ですが辞書をみたら、오라버님(オラボニム/お兄様)でした。
よく考えるとウンチェは両班(貴族)の子女なので、シフを呼ぶ時は、
오빠「お兄さん」ではなく、오라버님「お兄様」なのかもしれません。


辞書でみたオッパのヒエラルキー。右に行くほど尊敬度が高くなる。

오빠(お兄さん) < 오라버니(お兄さん)  < 오라버님(お兄様)


それからシフの実母タニが息子に呼びかけた時の「トリョンニム」は
棟梁じゃなくて、도련님(トリョンニム/お坊ちゃん)でした。
タニとシフは実の親子といえども現在は身分差があり、シフは両班の家に
入っているので、呼びかける時は「坊ちゃま!」という感じでしょうか。
[PR]
by tuga369 | 2008-06-01 01:24 | パク・シフ(박시후) | Comments(2)