写真を撮るのがすきな愛のブログです。リンクフリーです☆


by tuga369

2013年 06月 06日 ( 1 )

漆継ぎその壱。

e0029472_1493920.jpg


うるしが届きました!40gと書いてありましたが、思ってたよりも量が多め。
(漆って比重が軽いのかな?)因みに東急ハンズ楽天市場で見つけました。
何だか『漆継事始其壱(うるしつぎことはじめそのいち)』とタイトルをつけて
しまいそうなくらい、渋い世界に足を踏み入れてしまいました。どう見ても
「継ごうぜ!URUSHI☆」という気分にはなりません。

今回は接着のための生漆(きうるし)と上塗り用の飴色の漆を取寄せました。
透漆(すきうるし)という透明な漆に白い顔料を混ぜて白漆を作ろうと思った
のですが、色素が含まれていてベージュになりそうなので、飴色にしました。
うるしはなるべく冷暗所か冷蔵庫で保存と書いてあり、使用期限も1年間で、
うるしの取扱いはちょっと独特な感じです。

e0029472_1494939.jpg


金継ぎ(きんつぎ)よりも手軽な修理方法、漆継ぎ(うるしつぎ)でくっつける
欠けたお皿もろもろ。テープを貼ってある部分が欠けたりひび割れた部分。

うるしぬり-色
[PR]
by tuga369 | 2013-06-06 14:41 | 工芸(공예) | Comments(0)